【旅行体験記】ベトナム、ハノイで感動!ハロン湾クルーズという1泊2日の貴重な楽しみ方

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、ベトナムのハノイに渡航したぽりんさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:ぽりんさん

シンガポール在住OL、旅行好き。最近は東南アジア各国へ1か月に1回のペースで旅行。お正月に行ったベトナム ハノイを旅行した時の思い出を語るとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回はベトナムのハノイに旅行に行かれた時のことをお話ししていただけるということで、旅程からお願いします。
4日の旅程でベトナムに行ってきました。

1日目 ハノイ着、街を散策。
バイクや人の多さに圧倒される。
スーパマーケットや路面店、お土産さんでショッピング。
ューイヤーズイヴで、旧市街はパーティで賑わう

2日目 ハロン湾1泊2日クルーズ(1日目)

クルーズ船に乗船し1泊2日で世界遺産のハロン湾を満喫。
カヤックかボートで(冬で寒かったので、お金を払えば乗せてもらえました)で湾を散策。
ウェルカムワインが振る舞われ、ベトナム料理のディナータイム。
イカ釣りも体験

3日目 ハロン湾1泊2日クルーズ(2日目)

朝食もベトナム料理とコンチネンタルブレックファーストを満喫。
洞窟を2時間ほど散策後、船へ。
ベトナム料理教室が開催され、みんなで春巻きをつくってランチ。

昼過ぎに港へ到着し、ハノイ市内へ

4日目 ハノイから空港へ

ハロン湾クルーズという1泊2日の楽しみ方

今回行かれたベトナムのハノイで印象的だったスポットはありますか。
「ハロン湾クルーズ」です。
ハロン湾はとにかく幻想的でとても美しかったですね。
忙しい旅行者たちは日帰りのプランで訪れる方々も多いようですが、断然1泊2日がおすすめです。

夕暮れ時のハロン湾も素敵でしたが、朝靄のハロン湾はさらに素敵でした。

ひたすら同じような光景が見られますので少し慣れてしまいますが、それでも船で移動しているからこそ表情の違いが感じられます。
船旅はめったにしませんが、とても心地よく、ゆったりと過ごすことができました。

 

1泊2日で「ハロン湾クルーズ」ですか。
船で夕暮れや朝靄の時のハロン湾の魅力を楽しむのですね。
確かに「ハロン湾」は遠くから見ているだけではあまり何も感じず帰ってしまう人もいるのですが、船で回るのが大事なのですね。
私たちの船は20人ほどの小さめの船でしたが、船がゆれることもなく、就寝時は停泊しているのでぐっすりと眠れました。

同じクルーズに参加していたメンバーは、日本人は私たち2人だけで、シンガポール人の若者グループ5人ほどと、シンガポール人の中高年夫婦、オーストラリア人の父親と息子、スペイン人の一人旅の男性、韓国人カップル、フランス人カップルと、とても国際色豊かでしたよ。

 

ハロン湾以外にも観光されたのですか。
ハノイ市内に行きました。
年末年始ということもあり、観光客はかなり多かったですね。
いかにもベトナム!というようなバイクの数に圧倒されます。
道路を渡るにも一苦労、東南アジア感が満載です。

バイク・自転車・人がひしめきあう旧市街は、いたるところにレストラン・食堂・お土産屋さんや路面店が立ち並びます。
食べるものには困りません。

近くの湖の周りは雰囲気もよく、現地の若者がデートしている姿も見かけました。
夕方には、水上劇の鑑賞もしました。
なかなか独創的でおもしろかったですよ。

宿泊したホテルでの体験あれこれ、船にも宿泊

ハノイではどんな所に宿泊されたのですか。
ハノイ市内では、利便性を考えて旧市街のアクセスの良さそうな所へ宿泊しました。
旧市街のホテルでもかなり安く、5000 – 6000円ほど出せば3つ星ホテルに宿泊できます。
1日目の「Hanoi Old Centre Hotel」はホテルスタッフの対応も基本的には良く、気持よく過ごすことが出来ました。

3日目の「La Suite Hotel」というホテルではダブルブッキングが判明し、案内されたホテルは予約したものより10USD程度価格が下のホテルでした。
ハノイで10USDの違いはかなり大きく、予想通り水回りが最悪。
他の空いている部屋へ移動しましたが、そこでもお湯は出ず、水圧は弱く、シャワーも浴びれる状態ではありませんでしたね。

結構いろいろな宿泊体験だったのですね。
やはり少し高いホテルにした方が安全ということになりますね。
水回りは確かに大事だからですね。
ハロン湾では、「Galaxy Classic Cruise Halong Bay」という船に宿泊しました。

ハロン湾クルーズの船のグレードはさまざまあるようですが、私たちが宿泊したのは中級レベルです。
なので、船内はとても快適で、普通のホテルと変わりありませんでしたね。

水回りで困ることもなく、ホットシャワーも問題なく使え、ツインの簡易的なお部屋でしたがリラックスして過ごすことができました。
船は3階建てで、屋上にはサンデッキ、2階はダイニングルームと客室、1階には客室やストレージ・キッチンなどがあります。

「フォー」の美味しい店に並んで

何だか、船の方が設備的には安心して宿泊できた印象ですね。

ハノイでの料理はいかがでしたか。

ハノイ市内では、旧市街に宿泊していたので、歩いていける距離のお店しか行っていませんが、十分でした。
ガイドブックにものっている、有名な、ハノイ一おいしいといわれる「Pho Gia Truyen」というフォーのお店にお昼にトライしてみましたが、お休みで早朝か夕方しかやっていないようでした。

近くに賑わってるヌードル屋さんがあったので、そこで食べることにしましたがとてもおいしかったです。
メニューはこってりフォーと、ドライヌードル。
どちらも牛肉と野菜がたっぷり入っていました。
「Pho Gia Truyen」に行けなかった人が流れてきているのか、とても混雑していました。

 

あまり「フォー」などのメニューはベトナムでは外れないメニューということでしょうか。
結局「Pho Gia Truyen」には最終日に行ったのですが、やはりすごい行列でした。
幸い回転率はいいので、30分ほどの待ち時間で念願のフォーにありつけました。

フォーはいうまでもなくとてもおいしく、パクチー嫌いの友人も食べられたほどです。
一緒に注文した揚げパンのようなものも、スープに浸して食べて絶品でした。

 

良かったですね。
念願の名店に行くことができて。
パクチー嫌いの友人も食べられたというのはよほど美味しかったのですね。
他にも何か食べられましたか。
「ハロン湾クルーズ」でもランチ2回、ディナー1回、朝食1回がついてきますので、船内で食べました。
どの料理もベトナム料理で、どれもとてもおいしく、しかも飽きずに食べることができ、満足でした。
同じテーブルに座ったグループと大皿をシェアする方式でした。

ディナーとランチはかなりの品数が出たのを覚えています。
シーフード、野菜、肉など、とてもバランスも良いし、野菜もたくさんで味付けも優しいので日本人の口に合うと思います。

ベトナム旅行へ行く人へのアドバイス

そうですね。
ベトナム料理って結構日本人には合いますから人気の料理が多いですよね。

最後に今回のベトナムのハノイでの旅行で感じられたことを教えてもらえますか。
よろしければこれから行く人へのアドバイスもお願いします。

今回ベトナムを旅するのは、ホーチミンに続き2回目でしたが、正直印象が全く違いました。
ハノイ市内はホーチミンに比べると小さめで、動きやすいのもよかったのですね。
町中でタクシーを使わなかったからかもしれませんが騙してくる人もいなかったです。

私たちはラッキーなことに、空港からホテルまでのタクシーのドライバーがとても良い人で、正規の料金でのせてもらえました。
(すべてメーター制になったようです)

タクシー料金では海外で騙されることが多いですからね。
気を付ける必要がありますね。
同じ時期にハノイへ行っていた別の友人は、同じ空港の同じ場所から(乗り場はひとつしかないですが)タクシーに乗ったにも関わらず、2倍近い料金を請求されたようです。
たまたまメーターを細工しているタクシーに当たってしまったようで・・・。

空港のメータータクシーだからといって安心せず、必ず市内までの相場の価格は調べていくべきですね。
結局はどこへ行くにもそういった経験値も大事ですね。

本日はどうもありがとうございました。
ハロン湾の楽しみ方も教えていただきました。
旅行するというのはどのような形でどういう時間を過ごしてそれを見るのかも大事ですね。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
ベトナム、ハノイの旅行体験記として、本日はぽりんさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひベトナム、ハノイへの旅行の際には参考にしてください。