3,876人が選んだ日本の世界遺産ランキングBEST10!1位はやっぱり…!?

wondertrip(ワンダートリップ)では日々、うっとり&驚きの絶景スポットや世界遺産、その周辺情報をお届けしていますが、本日はとても興味深いランキングが届きました。楽天トラベルさんが3,876人からのアンケートを実施し、「本当に行ってよかった日本の世界遺産ランキング」を発表しましたよ。早速、BEST10から順にチェックしてみましょう!

出典:楽天トラベル 「日本人なら行っておきたい!本当に行ってよかった日本の世界遺産ランキング」

10位 山梨県・静岡県/富士山-信仰の対象と芸術の源泉

10位 山梨県・静岡県/富士山-信仰の対象と芸術の源泉
富士山が世界遺産に登録されたのはつい最近のこと。
記憶に新しい方もいるでしょう。
正式名称が「信仰の対象と芸術の源泉」というのは知っていましたか?その美しさはもちろん、日本人が古来から富士山を信仰の対象とし、また芸術作品にも多く残した重要な景観であったことが、評価されたということです。

9位 栃木県/日光の社寺

9位 栃木県/日光の社寺
首都圏の人がドライブで行ける観光スポットとしても人気なのが、日光。
日光東照宮をはじめとする建物群や遺跡が一式登録されています。

8位 広島県/原爆ドーム

8位 広島県/原爆ドーム
第二次世界大戦の終盤、広島に投下された原子爆弾の悲惨さを伝える記念碑として登録されています。
当時の状況を学び、戦争の悲惨さやその中でも復興に力を注いだ戦後の日本。
様々な思いが胸に去来する世界遺産です。

7位 奈良県/法隆寺地域の仏教建造物

7位 奈良県/法隆寺地域の仏教建造物
日本の歴史を支えてきた奈良県の文化遺産として登録されています。
仏教による鎮護国家を目指して、天平文化が花開いた時代が綺麗に保存されたこのエリアは、1300年も前の日本を垣間見るようで、歴史好きにも人気のある観光地です。

6位 鹿児島県/屋久島

6位 鹿児島県/屋久島
ジブリ映画『もののけ姫』のモデルになった樹木「屋久杉」が生い茂る島としても有名ですが、「ひときわ優れた自然美」「人間と多様な生き物がそのまま共存して住んでいるお手本のような環境」の点が認められた観光地。
屋久杉を見に全国から観光客が絶えません。

5位 岐阜県・富山県/白川郷・五箇山の合掌造り集落

5位 岐阜県・富山県/白川郷・五箇山の合掌造り集落
古来日本の木造建築が綺麗な状態で保存された集落地。
まるで漫画に出てきそうな家の数々には理由があり、「急勾配の屋根」「屋根裏の活用」など日本独自の文化・建築手法が認められたそう。
アクセスは高速バスやドライブが主な手段だそうですよ。

4位 北海道/知床(しれとこ)

4位 北海道/知床(しれとこ)
日本で数少ない(おそらく唯一)流氷を見ることができるスポットとして有名。
また北海道らしい雄大な土地に、独自の生態系、北海道ならではのグルメと楽しむ箇所がとても多い観光地です。

3位 兵庫県/姫路城

3位 兵庫県/姫路城
兵庫県にある姫路城は、日本に数ある「城」のなかで唯一単独で世界遺産に登録されています。
安土桃山時代から江戸時代初期においての建築手法が評価され、「木造建築の傑作」といわれています。
姫路市はもちろん観光地としても力をいれており、城のメンテナンスも積極的に各メディアで取り上げられたり、「姫路城大発見アプリ」など最新技術を用いて観光客をおもてなししています。

2位 広島県/嚴島神社(いつくしまじんじゃ)

2位 広島県/嚴島神社(いつくしまじんじゃ)
まずはこの圧倒的なビジュアルインパクトのある見た目。
日本三景のひとつでもあります。
593年に創建したとあり、その長い歴史の間、ずっとメンテナンスされ続けてきたことを含めた「人類の傑作」と評価され世界遺産として登録されています。

1位 京都府/古都京都の文化財

1位 京都府/古都京都の文化財
1位は京都でした。
世界遺産としてのこのエリアの定義は、京都市、宇治市、滋賀県大津に跨る17箇所の寺社・城郭で構成されています。
写真は、代表例の「清水寺」。
京都をめぐる際に世界遺産しばりで地区を決めるのも、面白そうですね。
また京都としては今後も追加登録を目指しているそうで、さらなる拡大に期待もかかります。

どこも魅力的な観光地ばかり!

いかがでしたか。
1位はやはり京都でしたか、という印象でしたが、意外と得票数はそこまで差がついているわけではないみたいですよ。
行こうと思えばすぐに行ける国内旅行。
連休のプランを考えるにも、世界遺産は役に立ちそうですね。