【旅行体験記】サグラダファミリアに恋い焦がれた日々。スペイン旅行記

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、スペインのバルセロナに渡航したkケイさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:kケイさん

女性、一人であちこち出掛けるのが好き。お買い物よりも現地で歩き回ることを目的にしたリーズナブルな旅が得意とのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は、スペインのバルセロナを旅行してこられたということで、旅程からまず教えていただけますか。
バルセロナへの旅行をしてきましたのでご紹介します。

1日目 羽田空港よりカタール航空で一度カタールのドーハに移動。
トランジェットでドーハからバルセロナまで移動

2日目 バルセロナ着

バルセロナ空港からエアロバスで市内迄移動

エアロバスは泊まるバス停によって微妙に違うので乗るときに行き先確認が必要

カタルーニャ広場へ移動、カタルーニャ広場から徒歩で観光

バルセロナにそのまま同じホテルで5泊滞在

サグラダファミリアへの想像を掻き立てて

今回の旅行で一番印象的だったスポットはどこですか。
「サグラダファミリア」が一番印象に残っています。
ホテルは、サグラダファミリアまで徒歩で行けるように、近くを選んでおきましたので、何だかんだで、毎日、「サグラダファミリア」を見に行きました。

朝、昼、ティータイムの「サグラダファミリア」、夕方~夜の「サグラダファミリア」と、どの時間も観ておきたいと思わせるくらい不思議な力をもった建造物でした。

まさに「サグラダファミリア」三昧という贅沢な時間を過ごしたのですね。
現地で贅沢なショップを見つけ、テラス席でカプチーノを飲んだりしながら、席から「サグラダファミリア」を眺め放題でした。
そこはクロワッサンもおいしいので、クロワッサンとカプチーノをいただきながら、何度も「サグラダファミリア」を眺めました。

実はこうして私は、初日には「サグラダファミリア」の内部に入りませんでした。

3日程通って、外観をしっかりみて、中はどのようになっているのだろう・・・と想像を膨らませ、楽しみに心待ちにした状態で、内部の観覧をしました。

中に入るまでの感動を高めていったのですね。
普通に「サグラダファミリア」の観光で、一日でまわってしまうより、何倍も楽しめる方法です。
待ちに待った「サグラダファミリア」の内部は、想像を超えるくらい素晴らしいものでした。

天井も高く、ステンドグラスの光はとてもきれいで、心が癒されました。

宿泊したホテルについて

バルセロナでは先ほど話された「サグラダファミリア」の近くに泊まったのですよね。
Boking.comで予約して、安くて個室でサグラダファミリアから徒歩圏内という条件だけで予約しましたので、実は部屋は狭く、部屋の中に、バストイレはなく、食事もついていない内容でした。
それでも誰にも干渉されることなく、のんびり自由に滞在することができ、満足でした。
「サグラダファミリア」に通うことが目的なので安いホテルにしたのですね。
予算がいくらでもあるのなら、もっと良いホテルに泊まりたいところですが、他にも行きたいところ、やりたいことにお金を使いたいのでここは我慢です。

バルセロナは結構ホテル代が高いので、1泊30ユーロを目安に安く泊まろうとすると、こういったバストイレ共同になってしまうのは仕方ないと思います。

現地でのグルメについて

バルセロナでは、どんなものを食べて過ごしたのですか。
毎日安くておいしいクロワッサンを2つで1ユーロとかで、地元の人が買うようなパン屋さんでよく買って食べました。
飲み物は、注文時に、困らないように発音が簡単でわかりやすいカプチーノを注文。
ラテなどにすると通じなかったりしました。
回転ずしなど日本食レストランやアジアンレストランも好んで通ってましたね。

スペイン料理は、パエリアは一人分だと量が多すぎて食べることができなくてちょっと心残りでした。

今回の旅で感じた事

街中でいろいろ食事をされたり、過ごしたりされたようですが、何か今回の旅で感じたことはありますか。
スペインは初めてでしたが、スペイン語は、「オラ」という挨拶を言っていれば、たいていの人は、話を聞いてくれるということが行ってわかりました。
挨拶は、オラ!とまず言って、続きは、英語で質問するとよく答えてくれました。
最初が肝心というわけですね。

しかもちょっと愛想よく感じよく言うのがポイントです。
最後に、にこっと笑顔をつけておけば間違いないですね。
フランスより英語での対応に協力的だし、国民の性格も明るくて、楽しい国です。

他に何かバルセロナで感じたことはありますか。
物価は、フランスやイタリアに比べるとまだまだ安いですし、同じユーロ圏ですが、食べ物の物価が特に違いますね。
スリが怖いとよく聞きますが、どちらかというとイタリアの方が危険な気がします。
確かに、旅行するには物価も治安もいい国だと言えますね。
最近人気の観光地にもなっていますよね。
スペインは建造物がすごく個性的できれいなので、建造物をみるための旅行としても行く価値があると思います。
今回はバルセロナ観光をしましたが、スペインは電車もバスも各地を行き来していますので、南部の地中海側に行ってみるのもおすすめです。
お金をかけなくても「サグラダファミリア」を十分堪能されて、バルセロナの雰囲気も存分に味合われましたね。
そういった旅もいいですね。
本日はどうもありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
スペイン バルセロナの旅行体験記として、本日はkケイさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひスペイン バルセロナへの旅行の際には参考にしてください。