絶景を一望できる!?世界の美しすぎるエレベーター10選

普段何気なく乗っているエレベーター。世界を見渡せば、様々な形や景色を楽しむことができるエレベーターがあります。
今回は、そんな世界のちょっと変わったエレベーターを10個ご紹介いたします。

ハメットシュヴァント・エレベーター/スイス

03

photo by discoverworld

スイスの中心部に位置するルツェルン湖沿いにあるエレベーター「ハメットシュヴァント・エレベーター」。
高さは、153mでヨーロッパで一番高い屋外エレベーターとして有名です。

アクアドム/ドイツ

Kontakt - Telefon: +49.(0)30.41769559

photo by radissonblu.com

ドイツの首都ベルリンにある”ラディソンブルホテル・ベルリン”にある世界一大きい円筒形水槽の中にあるエレベーター「アクアドム」。このエレベーターは、ホテルに隣接しているシーライフベルリンという水族館の巨大水槽の内側にあり、360度の魚に囲まれた絶景を楽しむことができます。

百龍エレベーター/中国

01

photo by ma1ma2ma3ma4

中国の湖南省張家界の武陵源にあるのが屋外世界一の長さを誇る「百龍エレベーター(百?天梯)」。
330mの崖の上から絶景を一望できるのが特徴で、17億円を投じて造られたそうです。

アサンソール/トルコ

02

photo by 500px.com

トルコ第三の都市イズミル市の沿岸部に1907年に絶壁を行き来する為に造られたエレベーター「アサンソール」。
エレベーターの上部は、レストラン・カフェになっており昼はエーゲ海の絶景が見られ、夜はライトアップが美しいそうです。

グローベンスカイビュー/スウェーデン

04

photo by xinhuaxia.jp

スウェーデンの首都ストックホルムにあるのが円形のエレベーター「グローベンスカイビュー」。
地上150mの頂上から望む、ストックホルムを一望できる絶景が観光客に人気だそうです。

サンタ・ジュスタのリフト/ポルトガル

05

photo by psgamespower

ポルトガルの首都リスボンに1902年に造られたのが、街に同化した芸術的エレベーター「サンタ・ジュスタのリフト」。
観光名所としても有名なエレベーターであり、ゴシック・リバイバル建築様式で、外観、内部の装飾が美しいのが特徴。
高さは45mで1機に24人で2機が稼働しています。

メルセデス・ベンツ博物館/ドイツ

07

photo by digitalphotoacademy.com

ドイツのシュトゥットガルトにあるメルセデス・ベンツ博物館にある未来型デザインのエレベーター。
さすがベンツと言われるほどの芸術性の高いエレベーターです。

エッフェル塔のリフト/フランス

08

photo by flickriver.com

フランスパリの人気観光地である”エッフェル塔”にあるエレベーターは斜めに上がるちょっと変わったエレベーター。
1889年の完成時から現在までほとんど変わらない姿で、観光客を魅了しています。

ゲートウェイ・アーチ/アメリカ

09

photo by budgettravel.com

アメリカミズーリ州のセントルイス市にあるジェファーソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアル公園の中でにあるエレベーター「ゲートウェイ・アーチ」。このエレベーターは、アーチの内部にある珍しいエレベーターで、1968年に造られ南北から上部の展望台にあがることができます。

ラセルダエレベーター/ブラジル

10

photo by gingame.blogdns.net

ブラジルのサルバドールに1920年に崖をつなぐ目的で造られた古いエレベーター「ラセルダエレベーター」。
高さは72mあり、上部が旧市街、下部が新市街となっているそうです。