【旅行体験記】千と千尋の神隠しを思わせる「九份」と美食王国を堪能in台湾・台北と九份

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 台湾の台北と九份に渡航したフィロさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:フィロさん

関西在住の社会人、女性、マンゴー好き。台湾にマンゴーかき氷を食べることに憧れ、台湾で色々な食べ物を満喫してきたとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
台湾の台北と九份に今回は旅行に行かれたという事で、まずは旅程から教えて頂けますか。
4日間の台北・九份旅行に行ってきました。

1日目 関西国際空港より移動~台湾桃園国際空港着、士林夜市へ。

2日目 台北市内観光、龍山寺で占いを体験

龍山寺の近くの鳥街は、ちょっとディープなスポットでアーケードの下のたくさんの鳥がいてびっくり

その後移動して念願のマンゴーかき氷を堪能、一流ホテルの「リージェントタイペイ」で中華のフルコース、北投にある金魚の形のティーバッグのお店で買い物

3日目 九份観光

4日目 台湾桃園国際空港より移動~関西国際空港着

「九份」に魅せられて

今回は台北と九份に行かれたということですが、印象に残っているスポットはどこですか。
一番印象に残ったのは「九份」観光です。
雨が降っていたのですが、情緒のある素敵な場所でした。
赤ちょうちんがぶら下がった道を歩いているだけでも楽しかったですね。
また、道端に結構猫がいたので猫好きな私は嬉しかったです。

「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋に似た建物であることで有名なお茶屋さんへも行きました。
店は千と千尋の湯屋のモデルであることをアピールしていましたね。
(スタジオジブリは「湯屋のモデル=九份説」を否定しているようですが・・・)

確かに今「九份」は「千と千尋の神隠し」のモデルの場所だと日本では人気になっていますよね。
実際に行ってみてどうでしたか。
真偽はともあれこちらのお茶屋さんも雰囲気があって素敵でした。
お茶菓子もいただいてきました。
注意すべきポイントとしては階段が多いので、歩きやすい靴で行った方がいいですね。

バリアフリーではないので、足が悪い方や小さなお子さんがいらっしゃる方には厳しいかもしれません。
あと、皆が使える公衆トイレもあまり綺麗ではありません。
お茶屋さんなどの店に入って休憩した際にそちらのトイレを使用することをおすすめします。

設備とサービスが嬉しかったホテル

そうですか。
雰囲気が良かったのですね。
独特の雰囲気がありますからね。

ところで、宿泊したのはどのような所だったでしょうか。

ホテルは「ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ(老爺大酒店)」に宿泊しました。
やや高めのホテルでしたが、日本語が話せるスタッフが常駐しているということもあってこちらのホテルを選びました。
なにかトラブルがあっても困りますからね。

その分サービスは素晴らしいものがありましたね。
まず洗面所のアメニティがロクシタンで、洗面所に小型のテレビがついていました。
一番びっくりしたのは、ペットボトルに入ったお水が無料でいただけることです。
部屋に設置してあるのをみてびっくりして思わず imageを撮りました。

嬉しいサービスですね。
よっぽど水のサービスに感動したのですね。
ヨーロッパのホテルにもペットボトルが置いてあるのを見たことはありますが、無料だったことはないですから。
(しかも値段も割高)夏場は水分摂取量も多くなりますし、すごくありがたい心遣いでした。

浴槽も十分な広さだし、トイレもウォシュレットつきで清潔でした。
朝食のビュッフェも種類が多くて大変満足できました。

マンゴーかき氷にふかひれスープと美食王国を堪能

台湾で美味しかったものはなにかありましたか。
マンゴーが好きだという事でしたよね。
美食王国で有名な台湾ですから、グルメは本当にいろいろなものを楽しみました。
マンゴーかき氷、胡椒餅、小籠包、空芯菜の炒め物、ふかひれスープ、エビのシュウマイ、牛肉麺、チャーハン。
書きはじめたらきりがありません。
しかもどれも美味しいんですよね。

 

でも一番おいしかったのはやっぱりマンゴーかき氷でしょうか。
私は思慕昔(ズムージーハウス)というお店のマンゴーかき氷をいただきました。
トッピングもいくつかあり、選ぶのに迷うくらいでした。
他にもアイスモンスターなどたくさんのショップがありますよ。
マンゴー好きのフィロさんが言われるのだから間違いないですね。
やはり台湾のマンゴーかき氷はおすすめですか。
そうですね。
夏に台湾に行くのであれば絶対マンゴーかき氷は食べてほしいです。
日本にもマンゴーかき氷を売っている店はありますが、台湾のものの方がボリュームがあるように感じますし、やっぱり本場で食べると、より一層美味しく感じるんです。

スイーツ以外なら空芯菜の炒め物が美味しかったです。
茎の中がストローみたいに空洞になった空芯菜という野菜を炒めただけのシンプルなものなんですが、これがものすごく美味しいです。
滞在中に2回も食べちゃいました。

初めての海外旅行にもおすすめの場所

今回の台北や九份の旅で特に感じられたことはどんなことですか。
台湾はすごく旅行しやすい国だと思いましたね。
初めて海外旅行に行く人にでもおすすめできます。

九份はバリアフリーが発達していないので行く人を少し選びますが、台北市内なら電車のMRTが発達しているので、移動もスムーズにできます。
遅延もないのでストレスも感じません。
コンビニのセブンイレブンがありとあらゆる場所にあるので、急になにか必要なものが出来た場合でも、すぐに買いに行くことができます。

電車の遅延などがないのは嬉しい事ですね。
予定通りに旅行ができて沢山色々な所が回れますので満足できますよね。
それから現地の方もすごく親切で良い人ばかりです。
誰に質問をしても笑顔で穏やかに対応してくれますし、旅行中、お店や観光地で不快な人に会ったことは一度もありませんでした。

何といっても、美食王国なだけあって食べ物もおいしいです。
日本人の口に合う食べ物が多いですし、万が一口に合わなかったとしても日本のチェーン店が台湾には沢山進出していますので食べ物については何の心配もありません。

安価で楽しめる海外旅行先としては最もおすすめできる場所だと思います。

本日はありがとうございました。
台湾旅行は、身近で安心していける海外として初めての海外旅行の人にも多くの人に行ってもらいたいですね。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
台湾・台北と九份の旅行体験記として、本日はフィロさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひ台湾・台北と九份への旅行の際には参考にしてください