【旅行体験記】サッカー観戦の興奮とおしゃれな街並の楽しみ方inイタリア・トリノ

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 イタリアのトリノに渡航したピルロさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:ピルロさん

学生、男性、海外旅行好き。旅行好きが高じて旅行サークルに所属。色々な国を旅してきた中、印象に残っているイタリアのトリノ旅行体験について語るとのこと。

今回の旅程

今回はイタリアのトリノに行かれた時のことをご紹介して頂けるということでまずは旅程について教えて頂けますか。
6日間のイタリア旅行に行ってきました。

1日目 ルフトハンザ航空にて中部空港を出発、フランクフルト空港到着、トリノへ

2・3日目 市内観光、サンカルロ広場、カステッロ広場、マダーマ宮殿、レプッブカ広場、ガリバルディ通り、王宮、ドゥオーモ、モーレ・アントネッリアーナなど

4日目ジェラートを食べながら人間観察、スペルガ聖堂へ、その後サッカースタジアムに移動、試合開始までスタジアム内の巨大ショッピングモールへ、サッカー観戦!

5日目 トリノから出発、フランクフルト空港でトランジットの間にビールとフランクフルトを堪能

6日目 中部空港に到着

特に印象的だったスポットや、そこでの体験談

今回のトリノへの旅行で印象的だったスポットなどはありますか。
この旅の一番の目的だったサッカー観戦が一番印象に残っています。
私が行った「ユベントススタジアム」はイタリアで最も新しいスタジアムです。
スタジアム内には急こうばいの座席、ガラス張りのフェンスなどが設置され、サッカー観戦に適した造りになっており、最高の環境で観戦できました。
イタリアで生でサッカー観戦ですか。
それはサッカーファンなら興奮しますよね。
試合内容も最高でした。
ユベントスとミランの試合だったのですが、両者とも強豪チームで、テレビでしかみたことない選手を間近でみることができ大興奮でした。
特にコーナーキックの時は、憧れのピルロ選手が目の前まで接近し感無量に。
ユベントスが勝ち、ユベントスファンの私としては最高の夜になりました。
ファンとしてはこの上ない喜びに満ちた日でしたね。
スタジアムの試合もすごかったのですが、スタジアムをぐるっと囲うように建設された巨大複合施設にも驚きました。
中にはスーパーやアパレルショップ、飲食店、サッカーショップなど多種多様なお店が入っていて、これなら家族や恋人とも来やすいと感心しました。

宿泊したホテルについて

さすがサッカーの本場だけあって周りの設備や雰囲気も違いますね。

トリノではどこに宿泊したのですか。

私が泊まったホテルはとても歴史のあるホテルで、室内はレトロな雰囲気でした。
イタリアに来たんだという実感がもてるホテルで、滞在中はとても快適に過ごせました。

部屋は5階にありエレベーターを使ったのですが、エレベーターはとても古く狭く、狭い分ほかの方と乗り合わせた際にコミュニケーションがとりやすかったですね。
「ボンジョルノ」や「プレーゴ」(お先にどうぞ)といった挨拶程度でしたが、現地の方と交流できた事がとても心に残っています。

エレベーターの中が交流の場でしたか。
現地でのちょっとした交流がうれしいですよね。
朝のビュッフェも印象に残っています。
パンやヨーグルト、ちょっとしたイタリアの家庭料理などが置いてあり、種類はそれほどなかったのですがとてもおいしかったです。
食後にコーヒーを飲みながらその日の旅程を練るのも最高でした。

フロントの方もいい人ばかりでした。
わからないことを質問しても優しく答えてくれてとても助かりました。
また同年代ぐらいの可愛い女の子もフロントで働いていてテンションが上がりましたね。

トリノでのグルメについて

トリノでは何か美味しいものは食べられましたか。
1人旅という事もあって、レストランに行く勇気はなく1度も入る事ができませんでした。
それが今回の旅で唯一の心残りです。
ただ大衆食堂や軽いファーストフードなどのお店がたくさんありグルメを十分堪能する事ができましたね。

私が利用した食堂はビュッフェ形式で好きなものをお盆に乗せていきその後取った分だけをレジで払い、席に案内されるというものでした。
自分の好きなものだけを乗せれるのでとても楽しく味も最高でした。
特にTボーンステーキはビールとよくあいました。

イタリア料理とまでは行かなかったのでしょうか。
でも現地でいろいろな物を食べれるのもいいですよね。
ファーストフードではピザを頼みました。
2ユーロ払っただけで、とてもボリュームのあるピザがでてきてとても驚きました。
味も中々のもので、安い値段でピザを食べられるイタリア人がうらやましくなりました。

この旅の中で一番おいしかったと思うものはケーキです。
カフェや食堂、朝食のビュフェで食べたのですが、どのケーキもとてもおいしくついついおかわりをしてしまいました。
イタリアにいったら絶対ケーキを食べるべきです。

今回の旅で感じた事

ピザだけでなく、イタリアのケーキも美味しいのですか。
それはぜひ食べてみたいですね。

今回の旅行で感じられたことはありますか。

行く前は治安を心配していたのですが、危ない目に合う事は一度もなかったです。
人通りの多い所や明るい場所を選べば問題ないと思います。
ただスリには気を付けたほうがいいですね。
私は鍵付きのカバンだったので大丈夫だったのですが、満員電車でかばんのチャックを動かされる事がたまにありました。
電車など人ごみの多い所では注意です。

また、言葉についてですがホテルや観光地などではほぼ英語で大丈夫でした。
また英語がダメな時でもボデイランゲージなどを用いれば十分通じましたね。

スリだけに気を付ければ、あとは言葉も大丈夫ということで旅行しやすいと場所と言えますね。

最後にトリノの魅力をこれから行かれる方に教えてもらえますか。

私が行ったトリノはとても美しい街でしたね。
どの建物も景観に沿ってつくられていて町全体が美術館みたいでした。
建物はとても古く、地面もコンクリートではなく石畳で、街全体が統一されているのを感じました。
石畳は歩きの人にとっては少し疲れるかもれませんが・・・。

また歩いている人も本当にみんなおしゃれで、いろんなファッションをした人が行き交っていて通りを何気なく眺めていても楽しめましたね。
これからイタリアを旅行される方はぜひトリノにも足を運んでみてください。

町全体が美術館のように雰囲気がある街なんですか。
しかも歩いている人もおしゃれというのはいい街ですね。
本日はトリノの魅力について語って頂きどうもありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
イタリア トリノの旅行体験記として、本日はピルロさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひイタリア トリノへの旅行の際には参考にしてください。