【旅行体験記】明るい太陽と海、そして明るい国民性が誘う都市!メキシコ・カンクンエリア

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、メキシコのカンクンエリアに渡航したありしあさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:ありしあさん

日本とイタリアのハーフ、女性。子どもの頃はイタリアに住んでいて、その頃の夢は色々な国に行きたい、死ぬまでに世界の秘境を回りたいのが夢。それ以来色々な国をまわっているとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
メキシコのカンクンに行ってこられたという事で旅程について教えて頂けますか。
8日間の日程でメキシコのカンクンに行ってきました。

1日目 成田-シカゴ経由-ニューアーク乗り換え―モントレイーメキシコシティ※成田―シカゴ―ニューアーク―メキシコシティの予定を、冬の滑走路凍結になり、12時間ニューアーク空港で待った結果変更

2日目 メキシコシティ観光 歴史博物館や街中散策。
コロニアルの街並み見学のバスツアーへ

3日目 飛行機でカンクンへ移動。

4日目 イスラムヘーレス観光 定期船に乗船

5日目 ビーチでニューイヤーカウントダウン

6日目 カンクンのチチェンイッツアー遺跡ツアーに参加

7日目 カンクンの近くにあるプラジャ・デル・カルメンに移動

8日目 メキシコシティへ移動し、成田へ

聖なる泉で泳ぐ

メキシコのカンクンで印象的だったスポットはありますか。
何と言ってもメキシコの人たちはすごく明るくて親切でした。
テキーラ工場に行ったのですが、テキーラを水代わりに飲んでいるような陽気なおじさんがとても楽して、一緒にたくさん笑いました。

それから「チェチェンイツァー遺跡」が印象的で、マヤ時代の遺跡でまるで平安京の様な造りでなんだか不思議な親近感がありましたね。
また遺跡のあとに行った「セノーテ・デ・イキル」の泉に思い切って飛び込んでみましたが、水が冷たくって気持ちよかったですよ。

遺跡の泉に飛び込んだという体験をしたのですね。
ここは聖なる泉で神秘的でとてもきれいなため皆さん入っているようですね。
はい、遺跡にダイビングなんてなかなかできることじゃないですから、これは最高の思い出ですね。
あとは「カンクン」とその周辺のビーチの美しさは最高に癒されましたよ。

また「イスラ・ムヘーレス」ではバギーを借りて島を一周したのが風が気持ちよく最高でした。
これはお勧めですね。

活動的ですね。
次はバギーで島一周ですか。
楽しそうですね。
また、最後に訪れた「プラジャ・デル・カルメン」は地元の人も多く、よりのんびりとしたい方にはお勧めです。
小物やメキシコのお土産にいいお店も目抜き通りにあり、歩いているだけで楽しくなります。

夕陽と海が見えるホテルに宿泊

メキシコのカンクンではどんな所に宿泊されたのですか。
「グラン カリベ リゾート & スパ オールインクルーシブ(Gran Caribe Resort & Spa – All Inclusive)」と言うホテルに泊まりました。
今ではほとんどのリゾート系ホテルで実施されているサービスですが、「オールインクルーシブ」で、敷地内の飲み物や食事は朝食、夕食は好きなだけ思う存分に楽しめることができました。

ここでまず印象的だったのは、水が欲しくてバーテンダーさんに水を頼んだところ、「ここに水はない、マルガリータはどうだ?!」と言われたことです。
まあ確かに同じ飲み物ならアルコールで、とも思えますが、かなり驚きました。

文化の違いでしょうが、水の方が貴重と言うこともあるかもしれないですね。
少し思ったのですが、大西洋側のお部屋と内海側のお部屋では当たり外れもあるかもしれません。
私は内海側の部屋に通されました。
内海側は夕日もとっても綺麗でしたね。

とにかくこのホテルは、欧米からの観光客が多く、また年末ということもありかなりの客数で賑わっていました。
またいつもここは人気があるようで、予約できたのはラッキーでしたね。

マリアッチの音楽と一緒にメキシコ料理を味わって

メキシコの料理はいかがでしたか。
ホテルでのお食事がメインでしょうか。
朝食は、日本食やアメリカンスタイル、イギリススタイル、メキシコスタイル、などなどあり目移りするような種類と豊富な量で、食べきれない程の料理でした。
とてもすべては選びきれないので、毎日色んなスタイルの朝食を楽しむことに。

最初にチョイスしたのは、「メキシカントルティージャ」で辛さも色々でした。
またこの朝食には必ずあった、ナチョスをスープに入れた名前がわからない料理が、かなり美味しかったです。

朝食から色々な国のスタイルが選べるなんて楽しいですね。
ここはせっかくメキシコに来たのですからやはり最初はメキシコスタイルですよね。
それから夜は、敷地内の様々なレストランを選ぶことができるので、ここでもメキシコ料理を選びましたね。
カリブ海で取れたての新鮮な大きな魚がメイン料理で大味かな?と思いきやしっかりとした味で、私は気に入りました。
またナチョスにディップするアボガドを使った「ワカモレ」はこの旅一番のお気に入りになりました。

また、このレストランでは「マリアッチ」の楽団を呼んでリクエストすることができます。
残念ながらあまりメキシコの曲を知らないのですが、側で歌ってくれるのはこれぞメキシコという雰囲気がしますよ。

今回の旅で感じた事

今回の旅で感じた事
メキシコらしい楽しいラテンの雰囲気で食事もできましたね。
料理も美味しそうでしたね。

今回のメキシコ旅行で感じたことっていうのはありますか。

 

メキシコと聞くと、みんな「危ないんじゃないか?」などと聞いてきます。
そう思う人も多いと思いますが、実際は自分次第だと思います。
確かに見どころの多い場所にいくと注意が散漫しがちになりますので、大金は持ち歩かないほうがいいですね。
ズボンのポケットにINなんて、「取ってください」というようなものです。
確かに、日本人は不用心すぎるところもありますよね。
でも実際のメキシコの人たちは本当に優しく、田舎に行くほどもっと親密になれる気がします。
「カンクン」は観光客が多いためか、物価が東京波に高いのですが、ホテルを一歩出て街にでてよく探すとお値打ちなものとかを買う事もできます。

また、すべてを忘れて、解放されたい、癒されたい方は「イスラ・ムヘーレス」は最高です。
とにかく眩しすぎるその自然と美しい海。
またどこまでも青い空と海の色はまるで天国。
そして白い砂浜を歩くと、足裏の刺激にもなり、毎日どんどん健康になっていくように思いました。
英語使用率が高い国ですが、やはり挨拶やありがとう「Gracias」は言えるともっと旅もメキシコの人たちも楽しめると思います。

今回はトルコ旅行のお話を頂きありがとうございました。
青い空と海の色がまるで天国なんですか。
明るい太陽と明るい海、明るい国民性にはとても誘われます。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
メキシコ カンクンエリアの旅行体験記として、本日はありしあさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひメキシコ カンクンエリアへの旅行の際には参考にしてください。
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地

到着地

行き:
帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ