【旅行体験記】エジプト…どんなに遠くでも一生のうちに自分の目で見ておきたい場所

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、アフリカのエジプトに渡航したあいすさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:あいすさん

30代主婦、旅行好き。10か国以上の海外旅行に行き、これまではアジアが多かったが初めてのアフリカ旅行での感動について語るとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は、アフリカのエジプトにいってこられたということでまずは旅程から教えて頂けますか。
6日間のエジプト旅行に行ってきました。

1日目 関西国際空港より、エジプト航空直行便にてルクソールへ【機中泊】

2日目 朝5時着。
世界遺産ルクソール東海岸を約2時間半観光。
カルナック神殿やルクソール神殿をみる。
コフタ料理の昼食を食べルクソール西岸を観光【ルクソール泊】

3日目 エドフへ。
ホルス神殿など観光しコム・オンボへ移動。
1時間の観光後アスワンへ移動。
アスワンハイダムをみる。
寝台列車に乗り込みギザへ移動。
【電車泊】

4日目 朝8時にギザに到着。
世界遺産ギザの3大ピラミッドを約3時間かけて観光。
クフ王、メンカウラー王、カフラー王のピラミッド、スフィンクスをみる。
【カイロ泊】

5日目 エジプト考古学博物館を約3時間見学。
ツタンカーメンを見る。
その後カイロ歴史地区を約4時間観光。
スタンハッサンモスクやオールドカイロ、ハーンハリーリバザールなどを散策。
夜23時エジプト航空直行便にて帰路へ

6日目 夕方17時頃着

ピラミッドとスフィンクスを見上げて

今回の旅行で印象的だったスポットはありますか。
エジプトで1番見たかったピラミッド、スフィンクスが特に印象深いです。
市内から観光バスで向かう途中からも雄大なピラミッドがみえてテンションも上がりました。
カフラー王、メンカウラー王、クフ王の3大ピラミッドを時間をかけてみれましたし、ピラミッドの石を数段登ることもできて貴重な体験でした。

ピラミッドは見上げることが出来ない位大きな大きなものでしたが、一つ一つの石も大きくて石をのぼって imageをとることもできました。

ピラミッドに少しでも登ることができて、それは貴重な体験となりましたね。
危険なため上まで登ることはできませんが、足を数段踏み入れただけでも思い出となりますよね。
スフィンクスも間近で見れて、今エジプトにいるんだと肌で感じることができて、来るには遠いけど来て良かったと心から思いました。
スフィンクスとキスをしているかのように imageを撮るのが定番のようで、旅行者が皆試していました。
私もカメラマンの主人に角度のアドバイスを受けながら良いキス imageが撮れて良い思い出になりました。

周りは砂漠ですが、世界から多くの観光客が訪れ、活気がありましたし、時代の重厚な流れも伝わる神秘的な空間でした。

エジプト好きにはたまらない旅行ですね。

宿泊したホテルはどんなホテルだったのですか。

「ルクソール」と「カイロ」で泊まってみて

「ルクソール」では旅行会社基準のデラックスホテル認定の「ピラミサイシスルクソール」に泊まりました。
アフリカとは思えない洗練されたホテルでとても快適に過ごせました。
TVは見れるチャンネルはなかったので、夫婦で旅の思い出を語ったり、荷物の整理などして過ごしていました。
アフリカにもそんなにおしゃれでデラックスなホテルがあるのですか。
他にはどんな所に泊まられましたか。
「カイロ」ではスーペリアクラス認定の「カタラクトリゾートピラミッド」に泊まりました。
朝晩のお散歩も楽しめる広々とした素敵なホテルでとても気に入りました。
ホテルで朝食や夕食をとることもあり、1番安心して食べられ、口にも合いました。
ホテルでカイロでの散歩を楽しむなんて優雅な過ごし方だった気がしますね。
「カタラクトリゾート・ホテル」はちょっと南国のような雰囲気もあり開放的な気分にもさせてくれました。
大好きなワインを頂きながらのんびりと夜を過ごしました。
ホテルのワインも美味しかったです。
出発前、旅行会社からホテル決定の案内をもらってすぐ口コミを見たりHPを見てイメージは湧いていましたが、イメージ通りで日本人も快適に過ごせるホテルでした。

現地での食事について

どちらのホテルも満足されたようですね。
イメージ通りで良かったですね。

ところで、エジプトで美味しかったものを紹介して頂けますか。

初日のお昼に名物「コフタ料理」を食べました。
細長いミートボールのようなお肉料理です。
日本人には少し臭みが気になる感じです。
少し食べれましたがなかなか完食するのは難しかったです。
その他モロヘーヤ料理や、トルシーという野菜のピクルス、ヒヨコ豆や焼きナスのペースト、ソラマメのコロッケ、ケバブ料理、お米、パンなどを食べました。

全体的に口に合わなかったですが、その中でまあ美味しいかなと感じたのがソラマメのコロッケ、軽食やサンドイッチ用に使われるシンプルなパンが気に入りました。

まさにエジプト料理と思われるような物を食べたのですね。
日本人の口にはあまり合わなかったのでしょうか。
寝台列車での食事は衝撃的である意味忘れられません。
夜は怪しい肉料理で、臭いし新鮮さもなくべちゃっとしていて全く食べれませんでした。
朝ご飯はパン5個に珈琲。
いろいろな種類のパンが出ましたが、パン5個は食べれません。
クロワッサンや揚げパンなどありましたが、味のないシンプルなパンが1番まともで美味しかったです。
乗客は車内から線路沿いにいる子供たちにあげていました。

遠くても出掛けたい場所

今回のエジプト旅行で感じられたことがあれば教えて頂けますか。
エジプト航空で直行便で行けたのはフライと時間短縮にもなって良かったのですが、日本の飛行機会社とはやはり違って離陸してすぐに半分位のトイレが詰まりました。
フライトも半日以上あり機内での過ごし方が出発早々不安になりましたね。

ようやく到着したと思ったらやはりそこはアフリカ。
衛生面では非常に嫌な思いをしました。
観光地でのトイレは使えない程汚れていましたし、食事も合いませんでした。
特に寝台列車の食事とトイレは最悪でした。

そうですか。
食事の面は先ほどもお伺いしましたが、トイレも大変だったのですね。
行って早々日本が恋しくなりましたが、こんな大変な思いをしてもやはり一度は訪れるべき国だと思いました。

とっても大変でしたが、あんな神秘的な雄大なものを見れるところはなかなかありません。
エジプトはピラミッドだけが有名になりがちですが、あちこちに魅力的な観光地が多いということも旅に行けて知ることができました。

「ルクソール」も「カイロ」からは遠いですが、オススメエリアです。
行けなかったエリアにいつか行ってみたいねって夫婦で話をしています。

「ルクソール」は素晴らしい所ですよね。
行かれた世界遺産の「ルクソール神殿」は壮大で、私も行って見たい所ですね。
とても見ておきたいものが一杯ある場所だと思います。

本日はいろいろなお話をいただき、エジプトの魅力について語って頂きどうもありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
アフリカ エジプトの旅行体験記として、本日はあいすさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひアフリカ エジプトへの旅行の際には参考にしてください。