【旅行体験記】青い海に白い建物、誰もが夕日を撮りたくなる島。ギリシャ、サントリーニ島

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、ギリシャのサントリーニ島に渡航したかりんさんから、お話を伺いました

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:かりんさん

20代OL、2ヶ月に一度は旅行へ。1年前の大学時代の留学中イギリスでLCCを駆使して回ったギリシャのサントリーニ島への観光について語るとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は、ギリシャのサントリーニ島に行かれた時のことをご紹介して頂けるという事で、旅程から教えて頂けますか。
3日間の旅程でサントリーニ島への旅行に行きました。

1日目 イスタンブール空港からオリンピア航空を使って移動。
サントリーニ空港に到着

ティラまでタクシーで移動、ティラの街を散策

2日目 コンチネンタルブレックファーストを地中海を眺めながら食事。

3日目 アテネにフェリーを使って移動。
絶対にまた来る!と心に決めてサントリーニ島を跡に

崖に立ち並ぶ白い家、青い屋根は絶好の写真スポット

それでは今回の旅行での印象的なスポットがあれば教えて頂けますか。
印象的だったのは、「イア」の街から見た夕陽と「ティア」の教会です。
日中は真っ青な海と空、街は白くて輝いている景色なのに、夕陽が沈む時は街全体がオレンジ色の優しい色に包まれます。
海の水面に夕陽がキラキラ映って、本当にきれいでした。
街と一緒に imageを撮ると、被写体が良いお陰で imageの下手な私でもきれいな imageが撮れます。

また、夕陽が沈んでも、今度は街の明かりがキラキラと光ってきれいでしたよ。

ロケーションが素晴らしいですね。
夕陽に浮かぶ崖の上の白い建物が絵を見ているようです。
誰もがimageを撮ってみたくなりますね。

サントリーニ島は火山が爆発して形成された崖状になっていますが、そこに密集して建つ白い建物が鮮明な美しさで目にも迫ってきますね。

次に「ティア」の教会はよくサントリーニ島の imageに映っていて有名な教会です。
似たような教会が幾つかあるので、よく見る imageを思い浮かべながら、「ここじゃない」「似てるけど違う!」と宝探しみたいな感覚で街を散策したのが楽しかったです。
意外と街の奥地にあって、人もいなかったです。
もしかしたらみんな違う教会で引き返してしまうのかも?1日目と2日目と2回行って imageを撮りました。
確かによく写真で見るimageですよね。
場所や教会名はわかりませんが・・・。
他のスポットからもその教会はよく見えて、「あそこからここまで歩いてきたんだ」と目印にもしていました(笑)に映っていて有名な教会です。
似たような教会が幾つかあるので、よく見る imageを思い浮かべながら、「ここじゃない」「似てるけど違う!」と宝探しみたいな感覚で街を散策したのが楽しかったです。
意外と街の奥地にあって、人もいなかったです。
もしかしたらみんな違う教会で引き返してしまうのかも?1日目と2日目と2回行って imageを撮りました。
他のスポットからもその教会はよく見えて、「あそこからここまで歩いてきたんだ」と目印にもしていました。
(笑)

サントリーニ島で洞窟に泊まって

そんな美しい島、サントリーニ島ではどこに泊まられたのですか。
せっかくならば洞窟のヴィラに泊まりたいと思って、「Kavalari Hotel」というホテルに泊まりました。
コンチネンタルブレックファーストも付いて、1人1泊60ユーロ程度だった気がします。
お部屋は広いし、ドアを開けると海は見えるし、部屋の前にはプールもついて本当にラッキーでした。
大学生の私達でも手が届くので、サントリーニ島のホテルの中では安くて穴場的なホテルだと思います。
洞窟にとまったのですか。
それは記念になりましたね。
泊まった感想はどうでしたか。
1点だけ心配だったのは、島という立地とギリシャということでシャワーなどの水回りでしたが、それほどでもなく大丈夫でした。
出かける際にも、おすすめのお店や絶景のポイントをスタッフの方に優しく教えてもらったりしました。
エレベーターは基本的にないので大荷物の人は部屋からフロント、そしてホテルを出るのに毎回急な階段を上り下りするので大変でしたが・・・。

現地でのグルメについて

島のグルメは何か食べられましたか。
1日目の夜ごはんは少し奮発して地中海ディナーを食べました。
私はエビをボイルしたディッシュを、彼はカニのトマトクリームパスタを注文していた気がします。
リゾート地なので少し値段は高いですが、やっぱり地中海の海鮮は美味しかったです。
地中海の海鮮料理はせっかくなので食べておいてよかったですね。
雰囲気もあって美味しかったでしょうね。

他にも何か食べましたか。

2日目のお昼はトルコのケパブを食べました。
海沿いの景色の良いレストランはどこも人がいっぱい&予約している人が多くて入れなかったからですが・・・。
トルコとギリシャは隣国なのに仲が悪いと聞いていたので、なんとなく記念に食べておこうと思ってケパブにしました。
次の日は中華料理屋さんに入りました。
ギリシャで食べる中華料理となると少し不安を覚えましたが、中国系の人やギリシャの方もいたので定評のお店のようでしたね。
さすがヨーロッパのリゾートだけあって景色も良いし、自然豊かで素晴らしいところです。
「ティア」も「イア」も街中はタクシーの代わりにロバタクシーが歩いていてのんびりとしていますね。
きっと飼われているんでしょうが、犬がテコテコ歩いていたり、日陰では猫がのんびり寝ている姿を何度も目にしました。
もう一度行きたい観光スポットの一つです。
場所がら、ロバタクシーで移動し、のんびりというのが街の生活なんでしょうね。
そこがリゾート地としてもいいのでしょう。
私が行った時期は、ギリシャは経済危機で治安が悪いと思って覚悟して行きましたが、サントリーニ島は治安も良かったです。
いろいろな国から観光に来る人が多いからか、島の人たちも寛容で英語を話せる人が多かったので、言葉の心配はそんなにありません。
通じなくても、単語を並べれば理解しようとしてくれました。

ウエディングをサントリーニ島であげる人も多いようで、ウエディングドレス姿で結婚記念の imageを撮っている人も見かけました。
日本から距離はありますが、景色もいいですしこちらでの結婚式も思い出になっておすすめですね。

治安も良くてこの上なく美しい景色で、海も迫りくるように青く、最高の景色は一生の思い出の結婚式になっていいかもしれませんね。

島全体がロマンチックな色彩を放つサントリーニ島は女性なら大好きになること間違いなしですね。
本日はお話を頂きありがとうございました。

 

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
ギリシャ、サントリーニ島の旅行体験記として、本日はかりんさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひギリシャ、サントリーニ島への旅行の際には参考にしてください。