【旅行体験記】短い時間で訪れたジブリの世界!フランス・カンヌ・ニース・エズ

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 フランス・カンヌ・ニース・エズに渡航したクロロンさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:クロロンさん

20代女性、旅行好き。今まで30か国を旅行、常に次の計画を考えているとのこと。今回は105日間の世界一周の船旅の寄港地の一つフランスのカンヌから、エズ村やニースを訪れた時のことを語るとのこと。

こんにちは。
今回はフランスのフランス・カンヌ・ニース・エズに行かれたことについてお話しいただくという事で旅程から教えていただけますか。

今回の旅程

今回の旅程
世界一周の105日のクルージングでフランスのカンヌに停泊をしました。
カンヌ自体は小さな街で見どころが少ないと感じたので足を伸ばしてエズ村へ1日の観光へ

6:00 船がカンヌの港に入港(沖止まり)

7:00 テンダーボートを使ってカンヌに上陸

8:00 電車でニースへ

9:30 ニースからエズ村のバスへ

11:00頃 エズ村行きのバスが出発

11:30頃 エズ村到着。
教会を観光後に可愛らしい街並みを散策

13:30頃 エズ村出発。
バスの本数が少ないので昼食はパン

14:00頃 ニースに戻り路面電車に乗る

14:15頃 路面電車からモノプリが見えたので降りて買い物

15:00頃 電車の駅へ

17:00  船の門限。
走ってテンダーボート乗り場に戻る

18:00 出港時間。
しかし乗り遅れた人が居たので1時間程遅れの出港

ジブリの村を訪ねて

今回は、カンヌからエズ村へ出掛けられたのですよね。
印象に残った場所はありましたか。
一日でカンヌ・ニース・エズ村を巡るという無理のある旅程で、一つ一つをじっくり見る事ができませんでしたが、エズ村とモノプリがとても印象に残ったのでお話します。

「エズ村」ですが、実は山の上にある石造りの要塞都市で、天空の城ラピュタのモデルになった街だと友人から聞いていました。
実際にエズ村に行ってみると、石の色・建物の形・生えている植物の色合い等がどことなく似ている感じがしましたが、ピンクを基調とした街並みはラピュタよりも可愛らしくどちらかと言えば魔女の宅急便に似ていると思いましたね。

どちらにせよ、ジブリの世界のような雰囲気のある街なんですね。
素敵ですね。
エズ村には日本で見られないようなお洒落な植物が生えていて、別料金を払えば植物園にも入る事ができますが、時間が無かったので入る事が出来ず残念でした。

フランスでは有名な少しハイクラスのお洒落なスーパー「モノプリ」も印象的でした。
「パリ流おしゃれアレンジ」というパリジェンヌの生活を紹介する本にも載っていて、フランス人に憧れる私は大学生の頃からずっと行きたいと思っていたスーパーでしたね。

「モノプリ」にはお洒落な食品がたくさん有り、本当に迷いましたが「モノプリ」ブランドの瓶詰や缶詰がお洒落だったので買いました。

宿泊したのは船

おしゃれですね。
まさにパリジェンヌの買い物でしたね。

ところで、エズ村を訪問した時は、どこに泊まったのですか。

船で世界一周の移動をしている途中に寄りましたので、その時は船がホテルになっていました。
そして、そのカンヌ停泊中に面白い事がありました。
カンヌは上陸時間が10時間強ととても短く、カンヌ発着の電車は全く時間通りに来ないので船の門限に間に合わない人がいたのですよ。

船の門限に遅れると船内アナウンスで呼び出しがあり、「もうその人は間に合わない」と船側が判断すれば通常なら船はほぼ時間通りに出港し、遅れた人は別の交通手段で次の寄港地で合流します。

そういう決まり事ができているのですね。
そうでないと予定が狂っていきますからね。
カンヌでも20歳位の男の子がテンダーボートの最終出発時刻に間に合わず、船は出港しようとしていましたが、その時、「POLICE」と書かれたカンヌの警察のボートが超高速で船に向かってきました。
そこには遅れた子が載っていて、ボートから直接船に飛び移っていて、その様子を100人を超える人が見ていました。
男の子を送り届けると警察のボートはゆっくりとカンヌの港に戻り「普通はこんな速さだろうな~」という感じで帰っていきました。

船の門限に遅れた男の子はその後呼び出され船長宛ての反省文を書く事になったそうです。
遅れたらどうなるか疑問でしたが、カンヌでこの疑問は解消されました。

フランスパンをかじりケーキをテークアウト

長い船旅では色々なアクシデントが起きるものですね。
クロロンさんは船に間に合って本当によかったですね。

ところで、エズ村では他に何か食べたものはありますか。

今回の旅程は超大急ぎだったので、昼食はエズ村のバス停の近くのパン屋さんでパンを買って食べました。
多くの日本人はヨーロッパに行けば美味しいパンが食べられると思っているかもしれませんが、私の食べたパンはボソボソしているだけで美味しくありませんでした。
(フランスのパンの味はピンキリで、乾燥しているためパンはすぐに硬くなります)
フランスと言えば、フランスパンですが、焼きたては美味しいのですが、確かに本場のパンは固いですよね。
それから、本当はカフェでケーキとコーヒーを楽しみたかったのですが、時間が無かったのでテイクアウトをして船でケーキを食べました。
クリームのいっぱい挟まった細長いシュークリームのようなケーキを食べましたが、日本とは比べものにならない位にクリームは濃厚でボリュームたっぷりで大満足でした。

「モノプリ」でギンガムチェックがトレードマークのボンヌママンのカップケーキを買って食べましたが、こちらも濃厚で風味豊かなバターの味わいが絶品でした。
カンヌ滞在の一年後にフランス・パリに行きましたが、あまりにも美味しかったので再度購入しました。

ゆっくり過ごしたい南仏

最後にこのエズ村で感じたことをご紹介して頂けますか。
時間がない中でも訪ねられたということで感じたこともいろいろありますよね。
フランスは観光スポット、お洒落なレストラン、お店が多く魅力的な国ですが、移動する際は注意が必要です。
今回、カンヌからニースに電車で移動しましたが、電車の時刻表はまるで当てになりませんでした。
電車の遅れは日本では想像もできない程ひどく、天気も良く事故も起こっていないにも関わらず1時間程度遅れていました。
地方なのでアナウンスも無く、余裕を持ってニースからカンヌに帰ろうと計画をしていましたが、行きも帰りも電車が遅れたためにギリギリになってしまいカンヌ観光がほとんどできません。
そうですか。
フランスでは電車の大幅な遅れも予定に入れて移動しないといけないですね。
交通機関の遅れは気になりましたが、それ以外は満足で短い滞在期間でしたがフランスの首都パリとは違いのんびりした南仏の雰囲気を楽しむ事ができました。
カンヌやニース等の南仏はフランスのお金持ちがバカンスを楽しむための場所でもあり、のんびりと長期滞在での観光が向いていると思います。
大慌てで観光しているのは船から降りてきた日本人だけでしたね。

私は一日で3都市に行きましたが、最低でも各都市を一日ずつ観光したかったです。

確かに南仏は、ゆっくり楽しむ街として訪れたいですね。
短い時間の滞在で今回は残念でしたが、その魅力は良く伝わりました。
お話を頂きありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
フランス・カンヌ・ニース・エズの旅行体験記として、本日はクロロン}さんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひフランス・カンヌ・ニース・エズへの旅行の際には参考にしてください。