【旅行体験記】ピサの斜塔に感動、ワインと生ハムにも魅了されてinイタリア・ピサ・リヴォルノ

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、イタリアのピサ・リヴォルノに渡航したクロロンさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:クロロンさん

20代女性、旅行好き。旅行のために働いているといっても過言ではないとのこと。今回は船で世界一周をした際の寄港地で最も食べ物が美味しかったイタリアについて語るとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は世界一周の旅行の中から寄港地のイタリアについて語って頂くという事で、旅程から教えて頂けますか。
105日間の世界一周の船旅の中でイタリア・ピサに行きました。
飛行機を使う一般的な旅行とは旅程が異なりますが、丸々一日を自由行動される方には参考になると思います。

8:00~8:30 船がイタリアのリヴィルノに入港しタクシーで駅へ

9:15分頃: 駅に到着

10:00 ピサ観光。
バスでピサの斜塔へ洗礼堂のある広場で入場券購入

10:30 30分待ってピサの斜塔に登り、その後は周囲を散策

13:00~16:30 昼食後、お土産を探しながらピサの駅に戻る

16:30~19:00 リヴォルノの駅で市内バスに乗り、船へ向かう。
他の乗船客と合流して、ワインバーでワインを楽しむ

19:00~20:00 船の門限で帰り、リヴォルノの港を出港

想像以上の傾きのピサの斜塔に登って、傾きを体感

今回のイタリアで印象的だったことを教えていただけますか。
イタリア・リヴォルノ・ピサ滞在で印象的だったスポットは、ピサの斜塔とその周囲の街です。
一番印象的だったのはピサの斜塔で、その傾きに驚きました。

旅行雑誌やテレビ等で紹介されていて、「ピサは傾いている物」という認識が多くの人にあり「傾いていて当たり前」と思っている人は多いと思いますが、実物を見ると「石を積み重ねただけの建物が傾いていていても大丈夫なのか?壊れないのか」と疑問に感じ、地震の多い日本ではあり得ない奇跡の建築物だと思いました。

そういわれてimageを改めてみると確かにすごい傾きですね。
実際に見ると本当に崩れて落ちてきそうなイメージを受けるでしょうね。
特に真下から見たらすごいことでしょうね。
予約をしなければなりませんが、ピサの斜塔に登る事もできます。
実際に登ってみると上がるのが楽な場所ときつい場所があり、そういう点で体で傾きを実感することができ印象的でしたね。

次に印象的だったのがピサ周囲の街で、この街の道は石畳で、街自体も古いのだろうと思いながら散策をしました。
散策をしていると街の広場にはローマ時代の遺跡があり、予想以上に古い街で、ローマ時代の建物がこの時代まで残っている事に驚きましたね。

合計105日もの船での宿泊体験

普通に歩いていてもヨーロッパの街並は古いために意外な歴史に驚かされますよね。

ここでいつもは泊まられたホテルをお尋ねするのですが、船での宿泊ということでしょうか。

はい、そうですね。
クルーズ船でイタリアに行ったので、船が移動するホテルでしたね。
私は値段の安い4人部屋に宿泊をしましたが、105日間も乗船していると様々な出来事がありました。
同室のメンバーは、34歳女性(株さん)・35歳女性(ナン)・54歳女性(のりさん)で全員年上でした。
(名前は仮名)様々なトラブルが発生して当時は「最悪だ」と思っていましたが、今になっては良い経験です。

イタリアングルメとの出会い、最高のワインと生ハム

イタリアで食べられたもので特に美味しかった料理などはありましたか。
ピサの斜塔を観光後に近くのレストランでポルチーニのパスタとワインを食べましたが、観光地だったからか、値段の割に味はイマイチでした。
ポルチーニのパスタは味が薄く、渋みのある辛口の赤ワインに負けていてワインもパスタも美味しいと感じられませんでした。

夕食は、船の近くにあるワインバーでワインとおつまみを楽しみました。
このワインバーは酒屋と併設されていて、そこでワインを購入するとおつまみが食べ放題でした。
ここでのワインの味はとても良く、美味しいワインが一杯2ユーロ程度で楽しめてとてもお得だと感じましたね。

良かったですね。
イタリアの美味しいワインを堪能できて。
酒屋さんが併設されたバーであれば美味しいワインも置いていそうですものね。
その他にもスーパーで生ハムやおつまみを買ったりしましたが、日本で売られている生ハムに比べると断然イタリアの方が美味しく、観光地のレストランでの食事は微妙だけれども、観光地から外れた場所での食事やイタリアの食べ物は美味しいというのが実感です。

歴史的建造物とイタリアのグルメの魅力

観光地より外れた所の方が美味しいという発見を聞き、貴重なご意見ですね。

その他に今回のイタリアで感じられたことはどんなことですか。

イタリアには遺跡や歴史的建造物がたくさん有りそれらを見るために観光に来られる方は多いと思いますが、それと同じ位に魅力的なのは「食文化」だと思いました。

特にワイン文化が洗練されています。
ヨーロッパの様々な国(8か国程度)でワインを飲みましたが、イタリアはその中でも1位2位をフランスと争うトップクラスの味わいのワインを楽しむ事ができる国だと思いましたね。

世界一周をしてワインも飲み歩かれたようで、お話に説得力がありますね。
イタリアのワインの値段や味はピンキリですが、街にある酒屋で10ユーロも出せば満足できる味わいのワインを楽しむ事ができると思いますね。
観光地のそばではなく地元の人を相手に商売をしている所がおススメです。
本当にワインに詳しくてこだわりがあるようですね。
地元でのワインを楽しむなんていうのはいいですね。
イタリアはワインの本場なので、美味しいのはワインだけではなく生ハム等のおつまみも充実していて、スーパーの肉屋さんに行くと大きな塊のハムをその場でスライスしてくれます。
日本と比べものにならない位に安くて美味しいです。

イタリアの食文化はとても魅力的なので、歴史的建築物とあわせてイタリアを楽しんでみてはというのが私の意見です。

イタリアは美味しいものがいっぱいで、ワインと生ハムを楽しむのもいいということですね。
今回はイタリアの食の魅力も教えて頂きありがとうございました。
またいろいろなお話を聞かせて下さい。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
イタリア・ピサ・リヴォルノの旅行体験記として、本日はクロロンさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひイタリア・ピサ・リヴォルノへの旅行の際には参考にしてください。