【旅行体験記】ヨーロッパ尽くし!5か国の楽しい個性の物語in ドイツ、チェコ、オーストリア、ハンガリー、フランス

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 ドイツのミュンヘン、チェコのプラハ、オーストリアのウィーン、ハンガリーのブダペスト、フランスのパリに渡航したあじさいさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:あじさいさん

社会人、女性、海外旅行好き。大学生時代に初めてヨーロッパを3週間一人旅したとのこと。いろいろな都市、世界遺産を巡った素敵な体験を語るとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は、ヨーロッパに行かれたという事でまずは旅程から教えて頂けますか。
17日間の旅程でヨーロッパに行ってきました。

1~4日目 成田空港からミュンヘンへ移動、(2日目 バスにてノイシュバンシュタイン城へ日帰り旅行。
日本の旅行会社のツアーに参加、3日目 電車にてローテンブルグへ日帰り旅行、4日目 マーケットや美術館などミュンヘン市内を観光)

5~7日目 朝一で、ミュンヘンからプラハへバスで4時間かけて移動(6日目 チェスキークルムロフへバスで日帰り観光、7日目 プラハ市内観光。
スルジ山登山)

8~9日目 バスにてウィーンへ移動、ウィーン市内を観光。
主に宮殿めぐり

10~12日目 ウィーンからブダペストへバスにて移動(11日目 マーケットとブダ宮殿を訪問。
ブダぺスト市内を観光、12日目 ブダペストから飛行機にてパリへ移動)

13日目 パリからモンサンミッシェルツアーへ

14~15日目 パリ市内観光。
シャンゼリゼ通りにてショッピング。
美術館巡りと市内の散策。
凱旋門やエッフェル塔めぐり。
ギャラリーラファイエットでのショッピング

16~17日目 成田空港に向けてパリを出発、成田空港到着

印象的だったウィーンで偶然遭遇したお祭りイベント

3週間ほど行かれましたが、特に印象に残ったスポットなどを教えていただけますか。
一番印象的だったのは、ウィーンで偶然遭遇した、オーストリアの祝日のイベントです。
軍のイベントだったようで、宮殿の前の広場に多くの戦車や、銃、ヘリコプターなど普段見ることのできないものが並んでいました。

また、多くの軍隊の方がいて一緒に imageを撮ることもできました。
観光客だけではなく、現地の人でもあふれており、マーチング隊などもいて本当に賑やかなイベントでした。
屋台もたくさんでており、ランコスという現地ならではのお菓子なども楽しむことができました。
ライブも一部で行われていて、私は現地のおじさんとお酒を飲みながら、オーストリアの音楽を楽しみました。

 

偶然出会わせたお祭りイベントが一番印象的だったのですね。
規模が違い、海外独特の陽気さがあって楽しめたのでしょうね。

他にも何か楽しかったことがありますか。

ブダペストで見た世界一の夜景です。
ブダ宮殿からの夜景が美しく、高台から見下ろしたくさり橋の様子は、今までみた夜景の中で、一番感動しました。
オレンジ色の照明で町一面が照らされている様子は、圧巻ですね。
ぜひ、今度はカップルで訪れたいと思いました。

各国の立地のいいホテルを選んで

確かに、宮殿と橋とのロマンティックな夜景ですね。
ちょっと神秘的な世界の美しい夜景となっていますね。

宿泊されたホテルはどのような所になりますか。

 

ホテルに関しては、今回の旅行がすべて自分で手配したものだったので、立地にこだわりましたね。
すべてのホテルを中央駅の近くにとり、スーツケースをもって長距離の移動が発生しないようにしました。
「ベストウェスタン」系列のホテルを多く利用したのですが、このホテルはどこも朝食がおいしく、大満足でした。
私のおすすめのホテルは「ベストウェスタン」ですね。

 

お気に入りのホテルができたのですね。
お気に入りができれば各国で泊まっていけば安心できていいですよね。
特に、ミュンヘンの「ベストウェスタン」は、スタッフの対応がとてもよく、バスルームの水はけが悪かったときも、すぐに他の部屋に案内をしてくれました。
基本的に「ベストウェスタン」は、ビジネスマンが多く利用しているホテルなので、子供も少なく、静かな雰囲気が保たれていますね。
部屋はそんなに広いとは言えませんが、私のように一人旅をするのでしたら、値段も手ごろですし、おすすめです。
トラブルがあった時の対応もホテルでは大事ですね。
他にもどこか泊まられたのですか。
パリでは、オペラ座の1キロほど北に位置するホテルに滞在しました。
値段はだいぶ安かったのですが、パリの北部はあまり治安が良くないということだったので、夜は出歩かないようにしました。

少し高いところでも、中心部の人通りの多いところ、地下鉄の駅の近くなどに滞在すればよかったと思いましたね。

それぞれの国の名物たる食べ物に出会って

パリだけは、もっと立地のいい所がよかったという反省があるのですか。
確かに治安が悪い所は外出も怖いですからね。

ところで、食べ物は各地で何か美味しいものを食べられましたか。

私がこの旅行で一番おいしかったのは、ウィーンの「ウィーンナーシュニッツェル」です。
これは子羊のカツレツなのですが、衣にしっかりと味がついており、とてもおいしかったです。
ケチャップを付けて食べるのがお勧めです。
また、お肉を薄く伸ばしているので、見た目もとても大きく豪快な料理でしたね。

 

ウィーンの名物「ウィーンナーシュニッツェル」ですか。
他の場所でも美味しいものがなにかありましたらご紹介して下さい。
よくメディアでも取り上げられているモンサンミッシェルの有名な「オムレツ」を食べてきました。
店内に入るのに、30分から40分ほど待ちました。
見た目は、とても豪快で最初は驚きます。
でも、食べてみるとほとんどが空気なので、意外と量自体は少ないです。
これで5,000円は少し高いかなという気がしましたね。
5,000円のオムレツですか。
人気でしょうが、ちょっとさすがに高いですね。
もう一つ私が気に入ったのが、パリでの「ガレット」です。
パリ市内の有名なお店2店舗に行き堪能してきました。
そば粉でできたクレープ生地に、好きなものをトッピングできましたが、チーズや卵、胡椒の組み合わせは本当においしかったです。

今回の旅で感じた国民性、文化の違い、町の景色

パリで本場の「ガレット」を食べたのですね。
「ガレット」は薄くてオシャレなイメージですよね。

今回の旅で感じられたことが特にありましたらお願いできますか。

今回の旅行で5か国を巡り、国によって本当に雰囲気、国民性が違うなあというのを実感しました。
街の中をよく見てみると、建物の装飾も違いますし、少し田舎に行くと、全く異なった雰囲気に触れることができます。

また、ウィーンに関しては、音楽が溢れている町だけあって、町のいたるところでストリートパフォーマーがいました。
私の主観ですが、国民性も大らかで、上品な印象を受けました。
それぞれに本当に文化が違いましたね。

ヨーロッパ旅行をする人へのアドバイス

ヨーロッパ旅行をする人へのアドバイス
沢山ヨーロッパを回ってこられましたが、これから旅行する方への何かアドバイスがありましたらお願いできますか。
ヨーロッパ旅行をバスでするならば、バス会社の選び方が重要ですね。
国と国との移動となると、5時間ほどバス乗っていることも普通なので、ある程度きれいで、座席も広いものを選ぶほうが良いです。
また、バス会社によっては、テレビがついていたり、コーヒーのサービスがついているところもあるので、そういった点も要チェックですね。
長距離バスの場合は、そういった設備の快適さを考えて選ぶことがより大事だということですね。
旅の満足度に関わっていきますね。
また、国際線バスターミナルは、町の中心部から少し離れたところに位置していることが多いので、あらかじめ場所を確認しておくことも重要です。
また、夏休みなど混む時期に行くのであれば、日本でチケットを購入してから行くこともお勧めします。
今回、沢山の場所を旅行されたお話を頂き、ホテルは立地条件にこだわること、長距離バスは快適なものを選ぶなど様々な的確なアドバイスを頂きました。
しっかり回りたいのであればきちんとしたホテルや交通手段を選ぶことも大事ですね。
お話をいただきありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
ドイツのミュンヘン、チェコのプラハ、オーストリアのウィーン、ハンガリーのブダペスト、フランスのパリの旅行体験記として、本日はあじさいさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひドイツのミュンヘン、チェコのプラハ、オーストリアのウィーン、ハンガリーのブダペスト、フランスのパリへの旅行の際には参考にしてください。