【旅行体験記】夕焼けを見るために並ぶバーでの思い出の時inインドネシア、バリ島

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、インドネシア、バリ島に渡航した、まみさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:まみさん

東京都内在住会社員、女性。新婚旅行でバリ島に行ってきたとのこと。情報番組等でリゾート地の特集を見るのが大好きで永年の理想の旅行が実現したとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は、インドネシアバリ島に新婚旅行で行ってこられたという事でまずは旅程から教えて頂けますか。
6日間の旅程でバリ島に行ってきました。

1日目 成田空港より出国、夜現地到着、ホテルへ移動(ジンバラン地区)

2日目 部屋付きのプールでひと泳ぎ、海辺を散歩、街中で4時間のスパ体験(ホットストーン、フェイシャルなど)、レストランで食事

3日目 マイクロバスを1日レンタルし、観光・ショッピング。
ウブド地区へ移動、テガラランのライステラスを観光、スミニャック地区へ移動、手作り石鹸やアタ製品などを購入。
ウルワツ寺院へ移動、ケチャダンスを鑑賞

4日目 1ヶ所目のホテルをチェックアウト後、海でカヌー体験、2ヶ所目のホテルに移動

ロック・バーで夕日を見ながら食事

5日目 ホテル内のプールとショッピング、ロック・バーでフライト時間までお酒を楽しむ、空港に移動し出国

6日目 成田空港到着

夕焼けを見るためのバーへ向かって

今回の旅行で印象的だったスポットなどがありましたらお願いできますか。
特に印象的だったのは、帰国前に立ち寄った「アヤナリゾート」ホテル内にあるロック・バーですね。
「夕焼けを見るためには並ばなければならない」という話を聞き、早めに行ったのですが、その日は特に並ぶことなく席に案内されました。

夕日が沈む様子を見られてロマンチックでしたが、夕日がまぶしく、少し暑かったです。
(店員さんに頼めばパラソルを借りることができました)個人的には、夕方よりも夜の方が雰囲気が良くて好きでした。
音楽はクラブのような感じでしたが、うるさ過ぎる事もなく、居心地が良かったです。
カクテルもオリジナルのものがあったり、飲みやすいものが多かったです。

「夕焼けを見るためには並ばなければならない」バーですか。
いいですね。
いい思い出になりましたよね。
帰国便はデンパサール国際空港を利用したのですが、出発時間が夜の12時を超えていたため、ホテルをチェックアウトしてから少し時間がありましたので、ホテル内のロック・バーでお酒を楽しんだ後に空港に向かう事にしたのです。
余裕を持って行動できたので、このバーでの良い過ごし方ができたと思っています。
良かったですね。
本当に最後に貴重な時間をもつことができましたね。

バリ島での思い出はとてもロマンテックなようですが、他に印象に残っていることやスポットもありますか。

ヴィラタイプのホテルで歓迎を受けて

ヴィラタイプのホテルで歓迎を受けて
バリ島でのホテルについてお話したいと思います。
はじめの3日と最後の1日で異なるホテルに実は宿泊しました。

はじめに泊まったのは、「フォーシーズンズ リゾート バリ アット ジンバラン ベイ」で、全ての部屋がヴィラタイプ(一戸建て)で、自分の別荘にいるようにすごせることを目的とした宿泊施設でした。
ヴィラから一歩も出なくても快適に過ごせるように広いリビングやプライベートプール、ガーデンが付いていました。

新婚旅行で宿泊ということもあり、ケーキおよび花束のプレゼントをいただき、さらに、お風呂にはカラフルな花びらが浮かんでいて、真っ赤なバラでハートが描かれていました。

ロマンティックで素敵なサービスでしたね。
どのようにして主に過ごされたのですか。
基本的にプライベート空間を満喫することができて良かったですね。
外の庭に出ると、多少他の部屋が見えたりもしますが…。

このホテルで素晴らしかったのは、朝の食事でした。
海が見えるバイキング場で、席に着くと飲み物を選ぶことができ、フレッシュジュースはどれも美味しかったです。
また、タイミング良くコーヒーや紅茶のサービスがあるのも嬉しかったですね。

バリ島ですから新鮮なフルーツのフレッシュジュースは特に美味しかったでしょうね。
他にも別のホテルに泊まられたのですか。
最終日には、「アヤナリゾート&スパ バリ」に宿泊しました。

1泊だけでしたが、部屋が綺麗で、とても大きなホテルでした。
ただ、時期(日本の連休)も関係あると思いますが、「フォーシーズンズ リゾート バリ アット ジンバラン ベイ」のホテルよりも日本人観光客の数が多かったように感じます。

ホテルでのバリ島グルメと豊富なフルーツの提供を受けて

バリ島では美味しいものを食べられましたか。
ご紹介して頂けますか。
海外旅行での食事には、実はけっこう気を遣います。
これまで中国、イタリア、グアムに旅行に行ったことがあるのですが、身体に合わずお腹を壊す人もいましたので、どちらかというと旅行者向けのお店を海外では私はよく選んでいます。

今回は、宿泊した「フォーシーズンズ リゾート バリ アット ジンバラン ベイ」での食事になるのですが、スミニャックでナシゴレン、ミーゴレンなどを食べました。
ナシゴレンは、スパイシーでしたが、海老や卵、鶏肉、野菜など色々な具材が入っていて、食べやすい味でした。
ミーゴレンは、少し油が多い気もしましたが、この2品はバリで食べる料理の中で食べやすい料理だと思いました。

ホテルでの料理は安心して美味しいものが食べれるので良かったですね。
バリ島らしい食事も満喫されましたね。
ちなみに、フルーツは毎日部屋に届けられ、朝食でも種類豊富に並んでいて、たくさん食べられたのが嬉しかったです。
ただ、日本のフルーツよりも甘みが薄かったり、固めだったりすることもあるので、好みが分かれるかもしれません。

旅行も最後の方になると、主人は日本食が恋しくなったようで、「アヤナリゾート」ホテル内にある日本食レストランでうどんやサラダを食べていました。

にこやかに迎えてくれる場所、バリ

それでもバリ島でのフルーツは美味しいと聞きますよね。
そんなに豊富に届けてもらえるのはとても日本では考えられないことで嬉しいですね。

今回のバリ島への旅行で特に感じられたことはありますか。

今回バリ島に旅行してみて感じたことは、バリの人はにこやかだという事です。
とてもフレンドリーに話しかけてくれる人が多く、簡単な英語しか話せなくても不自由なく過ごせました。
また、中には日本語を話せる人やホテルには日本人スタッフがいてとても安心でした。

これはバリ島での宗教的なことですが、「ウルワツ寺院」に行った際には、宗教上、露出の多い格好だといけないということで腰に布を巻いて対策しました。
大抵の寺院では腰に巻く用の布(サルンと言います)を貸してくれるそうです。
また、街中を歩いていると、至る所にお供え物が置かれているのが印象的でしたね。

これから行かれる方へのアドバイス

これから行かれる方へのアドバイスがあればお願いします。
バリにはいくつか地区があり、それぞれ特徴があります。
これからバリ旅行を検討している方は、それぞれの地区の特徴を見てホテルや行く場所を決めればよいと思います。
「フォーシーズンズ リゾート バリ アット ジンバラン ベイ」に宿泊する際は、ホテルのサービスが素晴らしく、ホテル近くを散策するだけでも満足しますので、是非ゆっくりとホテルステイすることもおすすめします。
本日はお話を頂きありがとうございました。
バリ島ではリゾート地としての時間の過ごし方に心を配るといいようですね。
最後に行かれたバーが思い出に残ったなど、ちょっとした時間の過ごし方次第で記念になりますね。
いい新婚旅行の記念となり良かったですね。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
インドネシア、バリ島の旅行体験記として、本日はまみさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひインドネシア、バリ島への旅行の際には参考にしてください。
海外航空券を今すぐ検索・購入する

出発地

目的地

大人 子供 幼児

大人:ご搭乗時の年齢が11歳以上、子供:11歳未満 幼児:2歳未満