【旅行体験記】青い空と歴史的建造物に囲まれて、ずっと居たい街inイギリス・スペイン

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 イギリス・スペインに渡航したWISHさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:WISHさん

東京都内在住会社員、女性。大学時代に行ったイギリス・スペイン旅行に強い思い出があるとのこと。当時のバイト先のメンバー6人で同じバイト先の男性のイギリス留学先を訪ねて初めて行ったヨーロッパ旅行について語るとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は、イギリス・スペインに旅行に行かれた時のことについてお話しいただくという事で旅程から教えてください。
まずはイギリスのヒースロー空港にて留学中の友人と合流。
一番英語が達者だった彼と合流しました。

3泊5日の旅程でした。

1日目 イギリスに到着。
ビッグベンや大英博物館観光

2日目 イギリスからスペインのマドリードへ移動。
アルムデナ大聖堂を観光、マヨール広場で夕飯

3日目 ベンタスに移動し、ラス・ベンタス闘牛場へ観光。
近くのショッピングモールや商店街を回って買い物。
イギリスへ移動

4日目 各々、好きなところに観光。
本初子午線のある世界遺産、グリニッジへ。
グリニッジ内を散策。
クイーンズ・ハウス見学。
その後サッカー観戦で全員合流

5日目 近くの市場へ行き、朝ご飯を調達。
空港近くで買い物、日本へ帰国

ウェストミンスター寺院で見た青い空と白い雲

イギリス・スペインの旅行に行かれて特に印象に残ったスポットなどがあれば教えて頂けますか。
そうですね。
1つ目は初日に見に行った「ウェストミンスター寺院」です。
宗教的な知識は持ち合わていない私ですが、建築物が大好きなので、イギリスに行くのなら絶対ここに行きたいと思っていました。

正面から見て、素晴らしいシンメトリーで作られていて、装飾の細かさやその厳かな存在感たるや、実際、目の前にしたときの感動はすごいものでした。

 

世界遺産のゴシック建築で本当に細かい装飾がなされていますよね。
芸術作品がそのまま建っているような建物ですよね。
その日は晴天で、日本では見られないほどの青い空だったので、その空をバックにしてた「ウェストミンスター寺院」は更に素敵でした。
残念ながら、中に入ることはできなかったのですが、「正面口だけでも2~3時間は居られる」とさえ思えました。

 

本当に歴史的建造物が好きなのですね。
イギリスの伝統あるロケーションも良かったのでしょう。
1人で観光した「グリニッジ天文台」もとても感慨深い思い出になりました。
先ほども言いましたが、とにかく空が綺麗なんです。
それまで日本、しかも関東からほぼ出たことがなかったので、晴天といっても水色程度の空しか見たことがありませんでした。

しかし、そこの空は青く、真っ青な空に真っ白な雲。
空が濃い青色なだけに白い雲がとても映えました。
そしてその下には濃い緑色の芝生に白い建造物。
それらを眺めているだけで本当に幸せな気分になりました。

天気も良く青い空が何よりの思い出となりましたね。
イギリスでそんなに天気が良かったのは恵まれているかもしれません。
昔は「霧の町ロンドン」などとも言っていましたから。
そうですね。
本初子午線を跨いだことも嬉しかったのですが、私にとってはこの景色を観れたということが1番の感動でしたね。

スリに遭遇して

イギリスやスペインでは皆さんでどんな所に宿泊されたのですか。
イギリスでもスペインでもホテルは値段重視の最低限寝泊りできる所にし、朝食や夕食も外で食べ、次の日の予定を決めるための場所といった感じでしたので、他に印象に残っていることをご紹介したいと思います。

これは海外を侮ってはいけないという話なのですが、スペインの地下鉄を移動している際、メンバーの1人がスリにあいました。
私たちがはしゃいでいる中、留学で疲れていた彼はドアのところで立ったままウトウトしていたそうなのです。
すると、どこからか黒人2人組が現れ、さりげなくその友人の前と横から囲う形で近寄ってきたのです。

黒人2人組ですか。
それはちょっと怖い体験ですね。
しかし友人はうたた寝をしているのでそれには気づかず、私たちが降りる駅に到着し、彼が起きた時にはその2人は急いで電車を降りていきました。
なんだろうとふと手元を見ると、カバンが切られているではありませんか。
前にあった荷物部分を刃物で切り付けて財布を丸ごと持っていってしまったのです。

海外に行くときはなるべく斜め掛けのカバンで荷物を前にして持った方がいいと言いますよね。
びっくりしました。
私だったら完全にパニックに陥っていたと思います。

大変な目に遭いましたね。
それでその後結局どうなったのですか。

 

友人は1ヶ月間留学をしていて海外に慣れていましたので、警察に行き、英語がしゃべれる警官を出してもらって被害届を出しました。
財布にはクレジットカードが入っていたのでそれを止めるのも忘れずにしていました。
冷静に状況説明をする友人に感服しながらも、やはり日本は安全で海外は気を抜くと恐いところなんだということを実感した出来事でしたね。

スペイングルメの最高の美味しさ

警察に届けるまで出来て良かったですね。
普通の観光客だとそういう所まではなかなかできませんよね。
それにしても怖かった体験でしたね。

話を変えますが、現地で食べたグルメについてお聞きしてもいいですか。

イギリスでのグルメと言うと、なにはともあれ「フィッシュ&チップス」でしょうということになり、初日に実は食べにいきました。
ご飯を食べる場所もその場で決めていく方針だったので、近所を歩きながらなにかお手頃で美味しそうなお店は無いかと探し回りました。
結局、「フィッシュ&チップス」の他にもパスタなどを出しているお店で夕食を取りました。

世間でも言われている通り、イギリスではそこまでグルメに期待しないという説が本当だったことを身を持って体験しました。

 

そうですか。
他に美味しいものはありましたか。
スペインでも食べられていますよね。
逆にスペインでは本当に美味しいものばかりで、夕飯には「マヨール広場」で、パエリアとサングリアを選びました。
1人1品、計4種類ほどのパエリアを頼み、皆でシェアをしたのですが、どれも美味しくて驚きました。
日本のお店のものも美味しいですが、本場のスペインで、しかもにぎわっている広場で食べると全く味が違いましたね。

サングリアも中に入っているフルーツまですべて食べるほど大人気でした。

こちらは現地のグルメを満喫できて良かったですね。
朝ご飯には、またしても「マヨール広場」に行き、チュロスとホットチョコレートを食べました。
男性陣は他のパンだったりしたのですが、私ともう1人甘党の男性で注文しました。
感想は、思っていたよりもホットチョコレートも甘ったるくなく、意外と飲み干せてしまいました。
このように国によってグルメも様々で、今回の旅行では食の点ではスペインに行って大正解でした。

青い空の下、そこかしらにある歴史的建造物

この旅行で感じられたことがあったら紹介してもらえますか。
この旅で1番感じたのは、やはり海外、特にヨーロッパは日本とは世界が違うなと思ったことです。
視界に入る全てのものが見たことの無いものでした。
私の人生の中でこれほど景色を美しいと思ったことはなかったです。
今までの常識が一気に覆されたような感覚になりました。

イギリスもそうですが、スペインでもそうです。
その辺に建っている建物すら可愛くて、そういう物たちに囲まれて生活したいと言っている人たちの気持ちがとてもよく分かりました。

伝統的な美しい建物の中で日常的に暮らしていて生活しているヨーロッパですから、そういうことを思われたのでしょうね。
すっかりヨーロッパの魅力のとりこになったようですが、これからヨーロッパ旅行をする人のためにアドバイスがあればお願いできますか。
意外と一人でもなんとかなる、とも今回の旅行で思いました。
「グリニッジ」を一人で散策していた時も、近くのカフェで休憩したり、「クイーンズ・ハウス」の受付をした時も特に困らずにできました。

一人でサッカー競技場まで向かう最中、休日で地下鉄が営業しておらず、そこから先どうやって行けば分からなくなった時がありましたが、それでも、英語が流暢じゃなくても、周りの人にジェスチャーやカタコトの英語でなんとか伝え、行き方を知ることができました。

そういった点から、そこまで海外旅行を恐がることもないと認識を改めることができましたね。

 

意外と一人旅のようなことができたということですね。
あまり心細い目にも合わなかったようですしね。
しかし、スリの件もあるので、しばらくは海外の一人旅はせず、だれか信頼できる人と行こうと思っています。
これから海外の一人旅をしようとしている方もトラブルには気を付けて、安全に楽しんできてください。
気を引き締めて旅行をすれば意外と海外旅行も一人でできることも多いようですね。
今回は、いろいろなお話を頂きありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
イギリス・スペインの旅行体験記として、本日はWISHさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひイギリス・スペインへの旅行の際には参考にしてください。
海外航空券を今すぐ検索・購入する

出発地

目的地

大人 子供 幼児

大人:ご搭乗時の年齢が11歳以上、子供:11歳未満 幼児:2歳未満