穴場リゾート地キプロスの魅力いっぱいの絶景10選

新鮮な海の幸や綺麗な海で有名な地中海にあるキプロス。日本人には馴染みがあまりない国ですが、ヨーロッパの人々にとっては定番のリゾート地として大人気です。今回はそのようなキプロスの魅力を感じることができる絶景を紹介します。

キプロスの基本情報

キプロスの基本情報
キプロスは地中海に浮かぶ小さな島国であり、トルコからとても近い場所にあります。
日本からの直行便は出ていないですが乗り継ぎも1回しかなく、またEUに加盟しているおかげでユーロを使うことができます。

唯一の分断された首都ニコシア

唯一の分断された首都ニコシア
小さな島国でありながら、今現在キプロスには二つの国が北と南に分かれています。
そのため、ちょうど島の真ん中にある首都であるニコシアは冷戦時のベルリンのように二カ国によって分断されるという奇妙な状態になっています。
しかし、二カ国間の往来は比較的問題はないため、安心して観光することができます。

Nicosiaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Nicosia
住所 Nicosia, Cyprus
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nicosia.org.cy/el-GR/home/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヨーロッパの人々が集う地中海のビーチ

ヨーロッパの人々が集う地中海のビーチ
キプロスを訪れる目的のほとんどが美しい海があるビーチです。
日本人における海外のリゾート地がハワイであるように、ヨーロッパの人におけるリゾート地として大人気です。
時間帯によって様々な表情をみせてくれるため、飽きることはないでしょう。

女神が生まれた世界遺産

女神が生まれた世界遺産
キプロスにはいくつか世界遺産がありますが、その中の1つに美の女神であるアフロディーテがうまれたパフォスという場所があります。
当時のキプロスの町並みの遺跡も残っており、その場所から地中海を望むのもいいでしょう。

Paphos Archaeological Park (パフォス考古学公園)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Paphos Archaeological Park (パフォス考古学公園)
住所 Agias Galatianis, Paphos, Cyprus
営業時間・開場時間 冬季(16th September – 15th April): 8.30 – 17.00)/夏季 (16th April – 15th September): 8.30 – 19.30
利用料金や入場料 ユーロ4.50
参考サイト http://www.visitpafos.org.cy/Archaeological_Park.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

初期キリスト教の美しきアートたち

初期キリスト教の美しきアートたち
もう1つの世界遺産として、トロードスという場所にある教会群があります。
この協会の多くに描かれてあるキリスト教に関連した絵は、ビザンティン芸術というトルコのイスタンブルにあるアヤソフィアと同じ伝統的な方法で描かれました。

Painted Churches in the Troödos Region (トロードス地方の壁画聖堂群)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Painted Churches in the Troödos Region (トロードス地方の壁画聖堂群)
住所 Troodos, Kypros
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/351/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

潮風浴びながら楽しくドライブ

潮風浴びながら楽しくドライブ
キプロスを訪れる多くの観光客はレンタカーを借りて、島中をドライブしています。
先ほど述べた通り、二カ国あるため島一周ということはできませんが、地中海の潮風浴びながら楽しくドライブしてみましょう。
また、休憩として隠れたビーチや古きよき町並みを訪れてみるのもいいですね。

歩くだけでも楽しいおしゃれな港

歩くだけでも楽しいおしゃれな港
島国なだけあって多くの場所で港をみることができますが、どれも日本とは大きく異なったおしゃれな雰囲気です。
朝に散歩してみるだけでも楽しいこと間違いなさそうですね。

活気に満ち溢れた街

活気に満ち溢れた街
キプロスの街の特徴は、ヨーロッパ風でありながらどこかアラビアンな雰囲気も感じさせてくれることです。
特に首都のニコシアは常に人々の活気に満ち溢れています。

地元民が集まる元牢獄のマーケット

地元民が集まる元牢獄のマーケット
北キプロスにはビュユック・ハンと呼ばれる大きな観光スポットがあります。
元々は牢獄でしたが、現在ではマーケットやモスクがある複合施設として地元民が集まる場所です。

ビュユック・ハンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ビュユック・ハン
住所 Asmaaltı Sokak, Nicosia Lefkosa
営業時間・開場時間 マーケットによる
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%A6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

歴史あるモスクの数々

歴史あるモスクの数々
北キプロスには多くのモスクがあり、見学もすることができます。
なかなか日本では入ることがないモスクの雰囲気を是非感じてみることをおすすめします。

キプロスの住所・アクセスや営業時間など

名称 キプロス
住所 Cyprus
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/cyprus/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

定番に飽きたら是非キプロスへ

いかがでしたでしょうか。
日本人の多くはリゾート地としてハワイやグアム、バリによく訪れています。
しかし、これらの定番スポットに飽きた人や日本人が少ない場所に行きたい人もいるのではないでしょうか。
そのような方は是非キプロスを訪れてみて、最高の休暇を過ごしてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock