気軽にヨーロッパを味わう!ロシア「ウラジオストク」の風景10選

海外旅行において、日本人が一生に一度は訪れたい場所であるヨーロッパ。しかし、航空券やホテルなどは非常に高いことや移動時間が長いことといった問題があるため、なかなか気軽に訪れることは出来ないと思っているかもしれませんが、今回紹介するウラジオストクは日本から2時間でヨーロッパを満喫することが出来る穴場スポットです。

日本人が気づかないヨーロッパ

日本人が気づかないヨーロッパ
このウラジオストクという街はロシアの東にある街であり、北海道からフェリーが出ているほどの近さです。
それほど近いにもかかわらず、日本ではあまり知られていません。

世界的に重要な港の1つ

世界的に重要な港の1つ
元々軍のためだったウラジオストクの港は、現在では世界的に重要な港として多くの商船が訪れています。
北国であるロシアにとっても、冬でも凍らない港としてとても大切にされていました。

街の中心にある入り江

街の中心にある入り江
ウラジオストクの中心には、金角湾と呼ばれる大きな入り江があります。
以前は、この入り江のため非常に交通が悪かったですが、2012年に橋が完成されたおかげで改善されました。

夜の金角湾の景色にうっとり

夜の金角湾の景色にうっとり
昼間の金角湾の景色もいいですが、夜の景色もとても綺麗です。
大都会の風景とはまた違った街の夜はうっとりしてしまいますね。

日本の近くにあるとは思えないウラジオストクの街

日本の近くにあるとは思えないウラジオストクの街
ウラジオストクの街はまさしくヨーロッパの雰囲気に包まれており、本当に日本から2時間で行けるほどの近さということをすっかり忘れるかもしれません。

味がある危険な路地

味がある危険な路地
少し中心部から離れると、写真のような路地がいくつかあります。
もちろん観光としては危険な場所ですが、明るい街とはまた違った味を見せてくれています。

凍る海にそびえる灯台

凍る海にそびえる灯台
世界中にある灯台の中でも人気であるウラジオストクの灯台は、冬に凍る海を歩いて行くことができます。
周辺には何もないため、絶景の写真を撮ることも出来ます。

ウラジオストク周辺の自然豊かな島々

ウラジオストク周辺の自然豊かな島々
ウラジオストクの周辺にはいくつもの島があります。
これらの島々の多くは、大自然に覆われており、ロシアの自然を味わうことが出来ます。

季節に合わせて変化する自然

季節に合わせて変化する自然
ウラジオストクの自然は季節によって変化しています。
トレッキングや登山する場所としては非常に向いているのかもしれません。

各所に残る戦争の面影

各所に残る戦争の面影
先程も述べましたが、ウラジオストクは日本から近く、太平洋に面しているため軍事的に非常に重要な街でした。
そのため、各所には当時の要塞といった戦争の面影をみることができます。

週末だけでも気軽にヨーロッパへ

いかがでしたでしょうか。
ロシアはビザが必ず必要のため、いきなり訪れるということは残念ながら出来ません。
しかし、それでも2時間でヨーロッパの街並みや雰囲気を味わうことができる穴場スポットです。
是非、旅行したいけど時間があまりない方は訪れてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock