熊本城、姫路城…外国人からも根強い人気!日本の城 5選

今回ご紹介するのは「外国人からも根強い人気!日本の城5選」です。日本の城、あなたはいくつ行ったことがありますか?名城と呼ばれる城が多い中、どこの城が人気なのか、日本人なら行っておくべき城はどこか、少しでも参考になればと思います。

日本にある「城」に行ったことありますか?

日本にある「城」に行ったことありますか?
我が国日本には、数多くの城があります。
その数は2万とも4万とも言われており、詳細はわからないそうです。
現存する城の多くが、耐震工事や天災による破損部の改修をしてあったりと、造り方そのものは当時を模していても、完全なる現存建造物はないようです。
ですが、その美しさは日本独特の「凛」としたたたずまいで、海外の観光客にも人気です。
今回は、そんな日本の城にスポットをあててご紹介していきます。

愛媛県 松山城(伊予松山城)

愛媛県 松山城(伊予松山城)
愛媛県松山市にあった城で、別名金亀城(きんきじょう)、勝山城(かつやまじょう)、また、各地にある「松山城」と区別するために「伊予松山城」とも呼ばれています。
現在は、城跡の主要部分が公園として整備されており、大天守(現存12天守の1つ)を含む21棟の現存建造物が、国の重要文化財に指定、城郭遺構が国の史跡に指定されています。

松山随一の観光名所です。
丘の上にあって途中まではロープウェイかリフトで上がります。
ロープウェイ→早い、安全、リフト→ゆっくり、景色良し、の違いがあります。
おすすめは行きはロープウェイ、帰りはリフトです。
城全体の敷地は広く、一つ一つの建物もなかなか立派です。
天守閣はもちろん、各所からの眺めも良く旅の思い出に残るビューポイントも多いです。
 tripadvisor口コミより

松山城の住所・アクセスや営業時間など

名称 松山城
住所 愛媛県松山市丸之内1
営業時間・開場時間 2月~7月・9月~11月「09:00-17:00」 8月「09:00-17:30」 12月~1月「09:00-17:30」
利用料金や入場料 松山城天守観覧券 大人「510円」 小人「150円」(小学生)  ロープウェイ 大人往復「510円」 小人往復「260円」
参考サイト http://www.matsuyamajo.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

焼失した建造物は、次々復元されている

1945年の戦災で、天神櫓、馬具櫓、太鼓櫓、巽櫓、乾門、乾門東続櫓、太鼓門、太鼓門続櫓、乾門西塀、太鼓門東塀、太鼓門西塀の11棟の建造物(旧国宝)が焼失。
また、戦後の1949年2月27日、不審火で、筒井門、筒井門東続櫓、筒井門西続櫓の3棟の建造物(旧国宝)が焼失していますが、写真や国宝指定作業の正確な図面などが残されていたため、昭和33年から本格的な木造による復元が行われています。

兵庫県 姫路城

兵庫県 姫路城
姫路城は、兵庫県姫路市にある城で、江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存している貴重な城で、別名を「白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょう)」と言いますす。
ユネスコの世界遺産リストにも登録されており、日本100名城などにも選定されています。

今まで見た城で最高です、こんな巨大で美しい城は見たことありません。
他の城がある地元民の嫉妬を買うのも解る気がします。
場内の木造の柱、石垣、広さ、どれを取っても最高です tripadvisor口コミより

子ども博物館 Casa Kinich Childrens Museumの住所・アクセスや営業時間など

名称 子ども博物館 Casa Kinich Childrens Museum
住所 Calle 18 Conejo, Copán, ホンジュラス
営業時間・開場時間 8:30 -12:00 13:30 – 17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://asociacioncopan.org/casa-kinich-fundraiser/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白鷺城、その名の由来は?

白鷺城と呼ばれる由来は、4つ挙げられるそうです。

・姫路城が「鷺山」に置かれているから。

・白漆喰で塗られた城壁が白く美しいから。

・ゴイサギなど白鷺と総称される鳥が多く住んでいたから。

・黒い壁から「烏城(うじょう)」と呼ばれる岡山城を意識したから。

また、さらに、羽柴秀吉が居城した後、出世の拠点となったことから「出世城」、幕末に新政府軍に包囲されたり、第二次世界大戦で焼夷弾が天守に直撃したりしているのにも関わらず、築城されてから一度も甚大な被害を被ることがなかったことから「不戦の城」とも呼ばれたりしているそうですよ。

 

白鷺城の住所・アクセスや営業時間など

名称 白鷺城
住所 兵庫県姫路市本町68
営業時間・開場時間 「09:00-17:00」
利用料金や入場料 大人「1,000円」(18才以上) 小人「300円」(小・中・高校生)
参考サイト http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

長野県 松本城

長野県 松本城
松本城は、長野県松本市にある城で、土桃山時代末期、江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定されており、城跡は国の史跡に指定されています。
松本城と呼ばれる以前は「深志城(ふかしじょう)」と呼ばれていたそうです。
市民からは、その黒い見た目から別名「烏城(からすじょう)」とも呼ばれています。

どの角度から見ても絵になる天守。
お堀の池がその姿を映しこんで更に絵になる!素朴でシンプル、清楚な概観は他に例がないような気がする。
何度でも訪れたくなる名城! tripadvisor口コミより

松本城の住所・アクセスや営業時間など

名称 松本城
住所 長野県松本市丸の内4−1
営業時間・開場時間 8:30-17:00
利用料金や入場料 610円
参考サイト http://www.matsumoto-castle.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

戦国時代 永正年間(1504-1520年)に建てられた

松本城は、戦国時代の永正年間(1504-1520年)に、信濃守護家小笠原氏(府中小笠原氏)が林城を築城、その支城の1つとして深志城が築城されたのが始まりだといわれています。

1582年(天正10年)、武田氏滅亡により城代馬場昌房から織田長益に明け渡された後、織田信長によって木曾義昌に安堵されたが、本能寺の変後の武田遺領を巡る天正壬午の乱において、同年6月には越後の上杉景勝に擁立され、小笠原旧臣の助力を得た小笠原洞雪斎が奪還する。
さらに徳川家康の麾下となった小笠原貞慶が旧領を回復し、松本城と改名した。
 wikipediaより

岡山県 備中松山城

標高430mの臥牛山山頂にある「備中松山城」は、岡山県高梁市内山下にあった日本の山城です。
別名は「高梁城(たかはしじょう)」。
四国の愛媛県松山市にある「松山城 (伊予松山城)」」と区別するために、一般的には「備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)」と呼ばれています。

備中松山城の住所・アクセスや営業時間など

名称 備中松山城
住所 岡山県高梁市内山下1
営業時間・開場時間 9:00-16:30 ※季節によります
利用料金や入場料 300円 ※大人個人
参考サイト http://www.city.takahashi.okayama.jp/site/bichu-matsuyama/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

真の天空の城はココだ!?

日本のマチュピチュ、天空の城と呼ばれる城と言えば、兵庫県の竹田城(跡)が有名ですが、ここ備中松山城は、日本一高いところにあるお城であり、天守閣も残っていることから、真の天空の城は備中松山城だとの声も沢山あります。
ちなみに、備中松山城は、日本三大山城の1つなんですよ!

愛知県 犬山城

愛知県 犬山城

image by iStockphoto

犬山城は、愛知県犬山市にある日本の城です。
現在は、天守のみが現存しており、また、江戸時代までに建造された「現存天守12城」の1つで、天守が国宝指定された5城のうちの1つとしても知られています。

犬山の街と合いまった風景が人気

木曽川の川辺、小高い場所に建っている犬山城は、天守閣からの景色が絶景だと評判です。
歴史あるたたずまいも、まさに国宝!といった感じです。

犬山城の住所・アクセスや営業時間など

名称 犬山城
住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2
営業時間・開場時間 9:00~17:00
利用料金や入場料 550円 ※大人個人
参考サイト http://inuyama-castle.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

熊本県 熊本城 

熊本県 熊本城 
熊本城は、熊本県熊本市中央区に築かれた、安土桃山時代から江戸時代の日本の城で、別名「銀杏城(ぎんなんじょう)」と呼ばれています。
国内外から不動の人気を誇る日本の城です。
熊本城と言えば戦国武将「加藤清正」が、1607(慶長12)年に築いたというのも有名ですね。

残念なことに現在は閉鎖中

残念なことに、2016年4月の熊本地震の為に石垣・櫓・天守閣に甚大な被害を受けて、現在閉鎖されています。
復旧の目処は未だ立っていないそうです。

元々、こういった重要文化財になるような城の石垣の塀には、1つ1つ番号がふってあり、自然災害や年月による劣化に伴う崩れがあった場合でも、番号順に並びなおせば、元の位置に簡単に戻せる、という仕組みがあったそうですが、今回はあまりにも被害がひどく、専門家の中には、修復には20年かかるとも40年かかるとも話す人もいるそうです。
ともあれ、一日も早い復旧を願うばかりです。

被災地熊本に元気を!

現地熊本では、被災している地元の方々が、熊本に元気を取り戻そうと、地元の観光地へ足を運んでいるようです。
何かしたいけど何をしたらいいのかわからない、また、足を運びたくとも遠くていけない、そんな私たちでも出来る事があります。
お近くの商店で「くまもん」のマークがついている商品をご購入いただいても支援につながります。
どうぞご協力をお願い致します。
※くれぐれも便乗商品、詐欺にはご注意ください。

熊本城災害復旧支援

熊本城の住所・アクセスや営業時間など

名称 熊本城
住所 熊本県熊本市中央区本丸1-1
営業時間・開場時間 8:00-17:00 ※新堀橋から加藤神社
利用料金や入場料 500円 ※大人個人 現在は震災の影響により立ち入りができない場所が多くなっています。
参考サイト http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅に出かけよう!

今回は「外国人からも根強い人気!日本の城 5選(+熊本城)」と題してご紹介してまいりました。
日本には多くの歴史ある城が現存します。
今回ご紹介しましたどの城も、国内外から人気を集めている城ばかりです。
我が国日本の誇りである名城、ぜひ、一度は足をお運び頂きたいと思います。

また、地震で甚大な被害を受けてしまった「熊本城」は、1日も早い復興を願いご紹介させていただきました。
熊本城のみならず、周辺の観光も少しづつ日常を取り戻そうとしておりますが、熊本を訪れる際には、営業しているかなどの情報をお調べになってから行くことをおすすめします。

熊本市観光情報サイト

photo by iStock