写真10枚でわかる中国の秘境「新疆ウイグル地区」の魅力

広大な国土の中において、様々な文化を持つ中国。その中国における代表的な秘境としてはチベット自治区が挙げられますが、他にも新疆ウイグル地区という中国の最西端にある秘境があります。今回はそのウイグル自治区の秘境の魅力をご紹介します。

新疆ウイグル地区は中国の中でも別世界

新疆ウイグル地区は中国の中でも別世界
中国の最西端にあるため、仏教や儒教よりもイスラム教が栄えています。
そのため街の多くではモスクを見かけることが多いです。
また、写真(パキスタンと新疆ウイグル自治区の入出国ゲート)を見ると分かりますが、周辺は砂漠や高原に囲まれており、中国にいるという感覚は忘れることでしょう。

あちらこちらに屋台がたくさん

あちらこちらに屋台がたくさん
ウイグル自治区の主要都市であるカジュガルやウルムチでは、毎日屋台が美味しい料理を販売しています。
そのため、常に地元の人で活気に満ち溢れています。

ラム肉を活かしたワイルドなグルメ

ラム肉を活かしたワイルドなグルメ
ウイグル自治区の名物グルメとして、ラム肉を活かした料理が数多くあります。
煮込みスープや炒めものなどがある中で、多くの屋台で料理されているラム肉の串焼きは一度は食べておきたいおすすめのグルメです。

イメージとは異なるトルファンのモスク

イメージとは異なるトルファンのモスク
トルファンという都市の観光スポットとして、蘇公塔というモスクがあります。
一般的なモスクとは外観が異なっており、ウイグル自治区独特な形となっています。

住宅街にもウイグルらしい魅力

住宅街にもウイグルらしい魅力
少し中心部から離れると、レンガや石で作られた住宅街を見つけることが出来ます。
もちろんマンションやビルが建設されている場所もありますが、今なお昔ながらの住宅も残り続けています。

澄み切った青空に広がる大自然

澄み切った青空に広がる大自然
ウイグル自治区には天山山脈と呼ばれる標高の高い山脈があります。
どのような季節でも壮大な景色を見ることが出来ますが、空気が澄み切っているといった条件がそろうことで、写真のような大変美しい大自然を味わうことが出来ます。

都会の喧騒を忘れてしまいそうな風景

都会の喧騒を忘れてしまいそうな風景
言葉に出来ないほどのこの風景は、最近まで都会の喧騒にいたことを忘れてしまいそうですね。
この風景を見るためだけに訪れる価値は十分にあります。

日本には無いのどかな高原が広がる郊外

日本には無いのどかな高原が広がる郊外
天山山脈だけではなく、ウイグル自治区で開拓された郊外の土地ではゆったりとした時間が流れる高原が広がっています。
もちろん、その場所には牛やヤギ、馬といった動物がのんびりと生活しています。

古代のオアシス都市としての遺跡

古代のオアシス都市としての遺跡
元々ウイグル自治区はシルクロードの中継地点として、非常に重要な場所でもありました。
残念ながら完全には残ってはいませんが、当時の都市の遺跡が今でも残っています。

ラクダに乗って砂漠を散歩

ラクダに乗って砂漠を散歩
ウイグル自治区は山脈とは別に、タクラマカン砂漠という大きな砂漠にも近いため、ラクダに乗って砂漠を散歩することもできます。
しかし、今現在ウイグル自治区の砂漠化が非常に問題となっている一面もあります。

さあ、中国の秘境へ

いかがでしたでしょうか。
新疆ウイグル自治区は、なかなか旅行番組やネットでは紹介されない秘境スポットです。
領土問題、中国による接収の歴史には様々な見解がありますが、謎の満ちたこの地にひとりでも多く興味を持つきっかけがあれば、議論は前進するかもしれませんね。
photo by iStock