思ったより凄く発展してる!ミャンマー・ヤンゴンの観光スポット10選

今回ご紹介するのは、ミャンマー・ヤンゴンです。近年、アウン・サン・スー・チーさんが率いる野党が選挙で圧勝したことで、長年にわたる軍事政権に幕を閉じ、新たに民主派政権が誕生して話題となりました。そんなミャンマーへ観光に行った際、絶対外せない観光スポットをグルメ、ショッピングと共にご紹介します。

ミャンマー・ヤンゴンってどんなところ?

ミャンマー・ヤンゴンってどんなところ?
ヤンゴンは、ミャンマーの旧首都、ヤンゴン管区の州都です。
旧名称は「ラングーン」でしたが、1989年に「戦いの終わり」を意味する「ヤンゴン」へと改称されました。
ヤンゴンは、6世紀に当時、低地ビルマを支配していた「モン族」によって、ダゴンの名で創設されました。
ダゴンは「シュエダゴン・パゴダ」を中心とした小さな漁村だったそうですが、1755年に「アラウンパヤー王」がダゴンを征服し「ヤンゴンと改名」して、ダゴンの周囲に入植したそうです。
そして、現代のミャンマーは、東南アジア最貧国とも言われています。

ヤンゴンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヤンゴン
住所 Yangon
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%B3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おすすめの観光スポットご紹介!

おすすめの観光スポットご紹介!
さて、ここからは、ミャンマー・ヤンゴンの観光スポットをご紹介していきます。

ヤンゴン Yangonの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヤンゴン Yangon
住所 Yangon – City in Myanmar
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%B3 (公式サイトhttp://www.yangoncity.com.mmアクセス不能でした)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

最も絶景だと有名な 

最も絶景だと有名な 
伝説によると、このシュエダゴン・パゴダは、約2500年前に建てられたともいわれていますが、考古学的研究によれば6〜10世紀の間に建立されたと考えられているそうです。
また、過去には地震によって幾度か倒壊しており、現存の仏塔の原型は15世紀頃、成立したと考えられています。

シェエダゴン・パゴタ全体を見て回るには2時間ほどかかります。
また、夜になるととても美しく厳かな雰囲気に…。
ヤンゴンを訪れる観光客は、必ず足を運ぶと言っても過言ではないほどの観光スポットなので必見です。

シュエダゴン・パゴダの境内は、東西南北の門から入り階段(現在はエスカレーターもある)を上がった上部にある。
境内は高さ約100メートルの黄金のストゥーパを中心に60余りの仏塔や廟が林立する空間になっており、供物や土産物を売る店も数多い。
なお、ミャンマーでは寺院の境内には裸足で入るものとされており、このパゴダも例外ではない。
 Wikipediaより

Historic Areas of Istanbulの住所・アクセスや営業時間など

名称 Historic Areas of Istanbul
住所 Istanbul, Turkey
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Historic_Areas_of_Istanbul
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仏陀の歯が祀られた Swe Taw Myat Pagoda

ここ、スウェ・ドー・ミヤッ・パゴタには、仏陀の歯(レプリカ)が祀られていることで有名です。

白と金が基調の美しい建物内はとても広く、仏陀の歯以外にも、とても繊細な仏像や内装などの見どころが多いので、じっくりと見て回ることをおすすめします。

Swe Taw Myat pagodaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Swe Taw Myat pagoda
住所 Swe Taw Myat Pagoda Road, Yangon, Myanmar
営業時間・開場時間 現地時間 6:00-18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.renown-travel.com/burma/yangon/swetawmyatpagoda.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

眩いほどの内部 Botahtaung Pagoda

ボタタング・バコタには「ブッダの遺髪が収められている仏壇」がある部屋があるのですが、とにかく煌びやか!金、金、金で、思わずため息が出てしまいそうなほどです。

内部のあちらこちらに、賽銭箱が設置されていて、賽銭(お布施)をすると金運がアップすると言われています。
こんな雰囲気の中、そんなこと言われたら、効果があるような気がしますね。

Botahtaung Pagodaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Botahtaung Pagoda
住所 Strand Rd, Yangon MMR013017 ミャンマー
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 5ドル
参考サイト http://myanmartravelinformation.com/yangon-where-to-visit/botahtaung-pagoda.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おすすめグルメスポットをご紹介

ここからは、ミャンマー・ヤンゴンを訪れた際、おすすめのグルメスポットをご紹介します。

安くておいしい! 999 Shan Noodle House

こちらは、ヤンゴンで人気の麺屋です。
特に汁がとてもおいしい、価格も安いので入りやすい、と、日本人にも評判です。
ただし、夜は早めに閉まるそうなのでご注意を!

999 Shan Noodle Houseの住所・アクセスや営業時間など

名称 999 Shan Noodle House
住所 No. 130 B 34th Street | Kyauktada Township, Yangon (Rangoon), Myanmar1600チャッ
営業時間・開場時間 6:00-19:00
利用料金や入場料 1600チャット
参考サイト https://ja.foursquare.com/v/999-shan-noodle-shop/5002ad62e4b06407f73bdb8f
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヘルシーなビルマ料理が多い店 Shan Yoe Yar

野菜などヘルシーな食材が多い、ビルマ料理の人気店です。
日本語のメニューも用意されているのがありがたい!地元でも有名なので、タクシーに乗り込み店の名前を言うと難なく辿り着く事が出来るそうです。

Shan Yoe Yarの住所・アクセスや営業時間など

名称 Shan Yoe Yar
住所 No. 169, Wa Dan Street, Yangon, ミャンマー
営業時間・開場時間 6:00-22:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト https://www.facebook.com/ShanYoeYar
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミャンマーの家庭料理を楽しめる Feel Myanmar Food

メニューが豊富で、多くのミャンマー、ビルマ料理を楽しめます。
観光客のみならず、地元の人々にも愛されているお店です。

Feel Myanmar Foodの住所・アクセスや営業時間など

名称 Feel Myanmar Food
住所 Pyidaungzu Yeiktha Street, Yangon, ミャンマー
営業時間・開場時間 12:00-23:59
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://www.feelrestaurant.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おすすめのお土産・ショップご紹介

最後に、観光の思い出のお土産が買えるおすすめのお店をご紹介します。

Pomeloの住所・アクセスや営業時間など

名称 Pomelo
住所 89 Thein Pyu Road, Yangon (Rangoon), Myanmar
営業時間・開場時間 不明
利用料金や入場料 購入品による
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g294191-d3930682-Reviews-Pomelo-Yangon_Rangoon_Yangon_Region.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オシャレで可愛い物が沢山 Pomelo

お洒落な店内には、ミャンマー各地のNGOが作った土産物が沢山並んでいます。
特に女性に喜ばれる商品が多いお店です。
お値段は少々高めなのですが、NGOが作った商品の売上金は、東南アジア最貧国と言われるミャンマーに潤いをもたらします。
募金も同時にできる、と思えば安いもの?
※こちらの地図ではモンスーン(レストランが表示されていますが、Pomeloは、モンスーンの2軒隣になります。

Pomeloの住所・アクセスや営業時間など

名称 Pomelo
住所 89 Thein Pyu Road, Yangon (Rangoon), Myanmar
営業時間・開場時間 現地時間10:00-21:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト https://www.facebook.com/pomeloformyanmar/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

なんでもありそう! Mingala Market

地元の市場であるMingala Market。
食材のみならず、観光の思い出になりそうな雑貨や布物など、様々な店舗が所狭しと軒を連ねています。
特に朝市は賑わいを見せるそうです。
お洒落なお店で買うお土産もいいですが、現地を思い浮かべられるような、素朴な雑貨や民芸品もおすすめです。

Mingalar Marketの住所・アクセスや営業時間など

名称 Mingalar Market
住所 West Central Yangon, Yangon (Rangoon), Myanmar
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://www.facebook.com/pages/Mingalar-Market/304195832932938
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅に出かけよう!

今回は、ミャンマー・ヤンゴンをご紹介してまいりました。
絶景あり、美味しいグルメあり、みていて楽しい土産ショップあり!東南アジア最貧国といわれるミャンマーですが、観光客が訪れる事で得られるものが多くあります。
民主政権に転じ、これからの未来が楽しみなミャンマーに、観光に訪れるなら今がチャンスかも知れませんよ!
photo by iStock