アメリカ人でも戸惑う「チークキス」ってなに?

公開日:2019/3/22 更新日:2020/3/7

国によって違うチークキスの回数

 
国によって違うチークキスの回数

チークキスと一口に言っても、片方の頬を一回だけ合わせて終わったり、そのあと方向を変えて何度も頬を合わせたり。
何度繰り返すのかと言う回数について疑問が多いのがチークキスです。
どうやら、国によってチークキスの回数も違っているようです。
もちろん同じ国でも育った環境や地域によって違いはあると思いますが、一般的な回数について調べてみました。

イギリス … 家族と親しい友人には一回か二回。そのほかは、握手。
カナダ … 1回か2回
オーストラリアとニュージーランド … 1回だけ
フランス …  2回又は4回
オランダ … 3回。大好きな家族やお年寄りには3回以上。始めた側と同じ側で終わる。
ベルギー … 挨拶の場合は1回
スウェーデンは、ハグが一般的で、キスは親しい人だけ
ドイツ … 親しい家族や友人は1回か2回、それ以外は握手
イタリア … 親しい友人のみチークキス、握手とハグが一般的
スペイン … 2回、いつも右側から始める
ロシア … 3

チークキスは、性別や年齢で違いはあるの?

 
チークキスは、性別や年齢で違いはあるの?
男性と女性または女性同士のほうが多いのですが、男性同士のチークキスも時々見かけます。
初対面でも、友人から紹介された場合には、女性同士又は異性のペアでチークキスをすることがあります。
いずれの場合でも、チークキスは、子供からお年寄りまで、年齢を問わず行われています。

次のページ
チークキスの手順 >>