絶景はここにもあった!イギリス・エジンバラで見るべき観光スポット8選

グレートブリテインおよび北アイルランド連合王国(通称イギリス)を構成する4国の1つであるスコットランドの首都エジンバラ。17世紀以降に発展したニュータウンとそれ以前の市街地・オールドタウンがあり、それぞれで雰囲気の違いを感じることができます。今回は新しさと懐かしさが共存する街・エジンバラで見ておきたい観光スポット8選を紹介します。

スコットランドの象徴・エジンバラ城

スコットランドの象徴・エジンバラ城
エジンバラの定番観光スポットに選ばれ、 スコットランドの象徴とも呼ばれる名城です。
スコットランド軍の要塞として使用されたこの城は、イングランド軍との戦闘による破壊と修復を繰り返し、現在の形になったのは1574年に3年間の籠城戦が終わったあと。
城内には王室のお宝が保管されている「クラウン・ルーム」があり、スコットランド独立の象徴である「運命の石」を見ることができます。

旧市街中心部にそびえるキャッスルロックという岩山の上に建つお城です。
城の奥には暗く細い地下があり、拷問や刑執行に使われていたと言う事で、幽霊が出るお城と言う事でも有名みたいです。
歴史的な展示物も多く、半日位をかけてゆっくり見学する事をお勧めします。
tripadvisorより

Edinburgh Castleの住所・アクセスや営業時間など

名称 Edinburgh Castle
住所 Edinburgh EH12NG, Scotland
営業時間・開場時間 4月-9月は現地時間9:30-18:00(最終入場は17:00) 10月-3月は現地時間9:30-17:00(最終入場は16:00)
利用料金や入場料 16.5ポンド
参考サイト http://www.edinburghcastle.gov.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エジンバラの街を一望する・カールトンヒル

エジンバラの街を一望する・カールトンヒル
ニュータウンの市街地であるプリンセスストリートを東に向かった場所にそびえる海抜110mの丘。
頂上には戦争関連の記念碑が2つあり、1つはナポレオン戦争で犠牲になった兵士を弔うもの、もう1つはトラファルガーの海戦(1805年にスペイン・トラファルガー沖で発生した戦争)で提督を務めたホレーショ・ネルソンのものです。
頂上から望む絶景も見もので、ホールリード宮殿やオールドタウンを一度に見渡すことができます。

ウェバリー駅からバルモラルホテルへまっすぐ15~20分歩くと看板があるので、階段を上っていくと目の前にネルソン・モニュメントやナショナル・モニュメントが見え、エジンバラの街並みやアーサーズシートなど1周まわってみると景色がよいので、ゆっくり時間をかけているのをすすめます4travelより

カールトンヒル Calton Hillの住所・アクセスや営業時間など

名称 カールトンヒル Calton Hill
住所 Edinburgh EH7 5AA イギリス
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.edinburgh.gov.uk/directory_record/164053/calton_hill
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

かつては処刑場・グラスマーケット

かつては処刑場・グラスマーケット
オールドタウンの中心部にある通り。
広い道を歩いていくとおしゃれなカフェやパブ、カラフルな建築物を目にすることができます。
かつて囚人の公開処刑が行われた場所でもあるため、処刑時に使われたと思われる処刑台が残っていたり「last drop(処刑時に流れる血の最後の一滴の意味)」と名付けられたパブがあったりと、処刑場であった頃の名残があることも特徴。

このグラスマーケットにもたくさんパブが集中しており、歴史てきな由緒あるものがいくつかある。
たとえば” last drop”という名前のパブはここでよく処刑があった名残の名前で、”最後のしたたる血の一滴”だったり、”white hart”は18世紀のスコットランドを代表する詩人のロバートバーンズがエジンバラに来たときにはここに泊まっていたというのが今はパブです。
Itsuko Aslton Tour Guideより

グラスマーケット Grass Marketの住所・アクセスや営業時間など

名称 グラスマーケット Grass Market
住所 Old Town, Edinburgh, Scotland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.greatergrassmarket.co.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

名作家の功績を讃えて・スコット記念塔

名作家の功績を讃えて・スコット記念塔
1844年建設の記念塔で、塔の高さ60mを誇ります。
長編詩「湖上の美人」などの名作を残したエジンバラ出身の作家ウォルター・スコットを讃えて建設されたもので、経年による本体の黒ずみは見られますが、細かく作られた彫刻の存在感は建設当時から変わりません。
287段の階段を登ると頂上にたどり着き、そこからはニュータウンの街全体を見渡すことができます。

エディンバラは旧市街・新市街の両方ともが世界遺産に登録されているという、世界でも有数の美しい都市です。
新市街の目抜き通りであるプリンスィズ・ストリートに建つ、威風堂々たる尖塔へ行ってみましょう。
高層ビルのないエディンバラで、その高さはひときわ目を惹きます。
AB-ROADより

スコット記念塔 The Scott Monumentの住所・アクセスや営業時間など

名称 スコット記念塔 The Scott Monument
住所 E. Princes St Gardens, Edinburgh EH2 2EJ イギリス
営業時間・開場時間 10am to 7pm
利用料金や入場料 £3
参考サイト http://www.edinburghmuseums.org.uk/CMSTemplates/ScottMonumentVirtualTour/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

芸術的な議場・スコットランド議会議事堂

芸術的な議場・スコットランド議会議事堂
2004年にスコットランド議会専用の議事堂として完成した建物。
スペイン人建築家エンリク・ミラレス・モヤがデザインしたものですが、モヤ本人は完成を見ることなく病に倒れ帰らぬ人に。
内部に張られたガラスは透き通った色で、そこから入る自然光が木で作られた議場をやさしく照らしてくれます。
事前に予約すれば無料の内部見学ツアーに参加することもできますので、議事堂を詳しく知りたい方はチェックしてみては。

エディンバラの、特にオールドタウンにある建物とは全く趣が異なる、超近代的な建物でとても目立っています。
ホリルードハウス宮殿の手前にありますので、外観だけでも撮影してきましょう。
ガイドツアー(約1時間)で内部の見学も可能です(無料)。
4travel.jpより

The Scottish Parliamentの住所・アクセスや営業時間など

名称 The Scottish Parliament
住所 The Scottish Parliament,Edinburgh EH99 1SP
営業時間・開場時間 月曜、金曜、土曜、祝日は10:00-17:00 火曜-木曜は9:00-18:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.parliament.scot/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エジンバラ最高の大聖堂・セントジャイルズ大聖堂

エジンバラ最高の大聖堂・セントジャイルズ大聖堂
セントジャイルズ大聖堂は、1120年に建設されたエジンバラ最高クラスの大聖堂。
建設後に増改築を行ったあと、1395年に現在あるゴシック様式の建物が完成しました。
その後も複数回の増改築が行われ、19世紀ごろには内部に美しいステンドグラスも作られました。
16世紀に宗教改革を先導したジョン・ノックスが司祭(キリスト教において信者を導くリーダー的役職)を務めた場所としても有名です。

内部はとても広く、スコットランド有数のステンドグラスを始め、優美な曲線を描くヴォールト天井、シスル騎士団のための礼拝堂「シスル礼拝堂」など、見所が満載。
修復や改築の過程において、残念ながら破壊されたり解体された部分もあるものの、全体に渡り細部に至るまで繊細で美しい装飾が施されており、見る者を惹きつけます。
All About旅行より

St Giles’ Cathedralの住所・アクセスや営業時間など

名称 St Giles’ Cathedral
住所 High Street, Edinburgh, Midlothian EH1 1RE
営業時間・開場時間 5月-9月 月曜-金曜 現地時間9:00-19:00 土曜 現地時間9:00-17:00 日曜 現地時間13:00-17:00 / 10月-4月 現地時間9:00-17:00 日曜 現地時間13:00-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.stgilescathedral.org.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エリザベス女王が過ごす・ホリールード宮殿

エリザベス女王が過ごす・ホリールード宮殿
11世紀にデヴィッド1世が建てた宮殿。
建設当初は隣接するホリールード修道院の礼拝堂として使用されましたが、エジンバラ城に住む当時のジェームス5世がが移り住んだことにより宮殿として使用されることに。
その後イングランド軍との戦闘や火災による破壊と修復を繰り返し、1671年に現在の建物が出来上がりました。
1999年以降はエリザベス女王がスコットランド滞在時に過ごす別荘として有名になっています。

おそらくスコットランド女王メアリー・スチュワートの住んだ王宮として最もよく知られ、その悲劇の治世に起こった 数々の劇的な事件の舞台ともなっています。
メアリー女王はホリールード宮殿で結婚し、嫉妬した二番目の夫ダーンリー卿による秘書リッチオの殺害を私室で目撃しました。
ROYAL COLLECTION TRUSTより

ホリールードハウス宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 ホリールードハウス宮殿
住所 Canongate, The Royal Mile, Edinburgh EH8 8DX
営業時間・開場時間 9:30-18:00(11-3月は16:30まで)
利用料金や入場料 大人:10.75ポンド、子供:6.50ポンド(5歳未満無料)、シニア:9.80ポンド、団体:7.69ポンド
参考サイト https://www.royalcollection.org.uk/visit/palace-of-holyroodhouse
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ホリールード宮殿へ続く道・ロイヤルマイル

ホリールード宮殿へ続く道・ロイヤルマイル
エジンバラ城とホリールード宮殿を結ぶ距離1マイル(約1.6Km)の通りです。
オールドタウンの中心地である通り周辺はカフェやショップ、古風な建物が並ぶので、オールドタウンの雰囲気を感じ取るには最適な観光地といえるでしょう。
毎年8月にはエディンバラ・フリンジ・フェスティバル(世界最大の演劇、芸術イベント)が開催され、世界中から集まるパフォーマーのショーを堪能できます。

 

エジンバラ城からホリールードハウス宮殿を結ぶ、1マイル(約1.6km)の長さの石畳の1本道。
中世には王族が馬車で往来し、現在は通年を通して観光客が訪れる。
夏のフェスティバル・シーズンでは路上パフォーマンスなども開催される。
JTBより

ロイヤルマイル The Royal Mileの住所・アクセスや営業時間など

名称 ロイヤルマイル The Royal Mile
住所 Royal Mile, Edinburgh EH1 2PB, Scotland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.royal-mile.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

時間があれば郊外を回っても楽しい

今回はエジンバラの中心街であるオールドタウンとニュータウンを紹介しました。
中心街は王室ゆかりの建築物や絶景が多くあり、高級感を感じながら旅を楽しむことができるでしょう。
また中心街を回って時間のある方は、郊外にも足を運んでみてはいかがでしょうか。
動物園や博物館などもあり、中心街とは違う楽しみ方ができるかもしれませんよ。
photo by iStock