ここが天国だったか…!イタリアが誇る絶景リゾート「サルデーニャ島」

芸術と食が自慢のイタリアにはローマやヴェネツィア、ミラノといった多くの観光地があります。しかし、どれも定番スポットとなっており、もっと別の場所でイタリアの良さを知りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。今回は、そのような方のためにイタリアの絶景リゾートアイランドであるサルデーニャ島について紹介します。

セレブ御用達の大きな島

サルデーニャ島は地中海に浮かぶ島であり、その大きさはイタリアの中でもシチリア島に次ぐ2番目です。
全世界のセレブがバカンスで訪れるリゾート地でもあり、運が良ければハリウッドスターといった大物に会えるかもしれません。

サルデーニャ島へ行くためには

サルデーニャ島へ行く方法としてフェリーと飛行機があります。
フェリーの場合は時間がかかりますが、綺麗な地中海を間近で見ることが出来ます。
飛行機の場合は費用はかかりますが、その分フェリーよりも早く到着することが出来ます。

サルデーニャ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 サルデーニャ島
住所 Sardegna
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

到着したら早速海へ

到着したら早速海へ
サルデーニャ島へ行く1番の目的はやはりビーチでしょう。
透き通った地中海で泳いだり、綺麗な浜辺でビーチバレーといったスポーツで仲間と楽しんだり、サルデーニャ島で最高の思い出となるような楽しみ方をしましょう。

お気に入りのビーチが見つかるかも

お気に入りのビーチが見つかるかも
島の各地には多くのビーチがあり、それぞれ地形によって魅力が異なります。
全てのビーチへ行くということは大変ですが、ビーチをはしごしてみるといった日本ではなかなか出来ない体験をしてみるのもいいでしょう。

カラフルな海の街

カルアリという大きな街は非常に美しく、イタリア本土と比べて色鮮やかです。
また、この街は空港がある場所でもあり、訪れる観光客を歓迎してくれる街でもあります。

街の歴史を語る教会

街の歴史を語る教会
カラフルな街並みのカルアリには、多くの観光スポットがあります。
その中でも、街に点在する教会はどれも見応えがあり、おすすめです。
絶景が見える教会や初期キリスト教の品々が並ぶ教会など、どの教会も歴史を訪れた観光客へ歴史を伝えています。

アルゲーロで楽しくアクティビティ

カルアリから少し離れたアルゲーロという街では、カヌーやレンタルカートといった様々なアクティビティが存在します。
ビーチだけ楽しむのではなく、他のことで仲間と楽しむことで、より一層サルデーニャ島が好きになることでしょう。

潮風浴びながら冒険してみよう

この街はカルアリと比べると非常に素朴な街並みですが、散策してみることが大好きな観光客にとっては、おすすめの街でもあります。
入り組んだ路地や味わいのある建物など、この街ならではの発見があるかもしれません。

絶品なチーズから危険過ぎるチーズまで

サルデーニャ島を代表するグルメといえば、チーズです。
その中でも、羊のミルクから作られた絶品のペコリーノ・サルドや誰もが食べる気を失せる伝統的なウジ虫のチーズが特に有名です。

日本ではマイナーな伝統リキュール

日本でもあまり知られていないお酒として、ミルトと呼ばれる伝統的なリキュールがあります。
これはサルデーニャ島で育てられるブルーベリーのような実を原料に作られており、多くのレストランやバーでいただくことができます。

観光客を大満足させてくれるサルデーニャ島

いかがでしたでしょうか。
サルデーニャ島は綺麗なビーチや美味しいグルメなど、観光客を必ず大満足させてくれるものが沢山あります。
イタリアはもちろんのこと、隣の国であるフランスからも訪れることが出来るので、気軽に訪れてみましょう。
photo by iStock