一度は訪れてみたい、北国アイルランド!絶景と観光情報まとめ

島国であるアイルランドには、今も古代文明の遺跡が多く残っていて歴史を感じることができる場所。それと同時に、心癒されるのどかな風景もたくさんある美しい国です。今回はヨーロッパの果てに位置する北国、アイルランドの魅力をお届けできればと思います。

アイルランドってこんなところ

アイルランドってこんなところ

アイルランド共和国(Republic of Ireland)は、北大西洋のアイルランド島に存在する立憲共和制国家である。
北東に英国の北アイルランドと接する。
首都はアイルランド島中東部の都市ダブリン。
ナショナルカラーは緑。
(wikipedia)

 

人はフレンドリー、治安も安全!

アイルランドは治安がとてもいいことでも知られています。
もちろん一切起こらないわけではないですが、防犯意識をもっていれば大丈夫でしょう。

またある雑誌でも世界で「もっともフレンドリーな国」と評されたこともあり、陽気でおしゃべり好きの人も多いです。
パブにお邪魔したらすぐに友達ができるかもしれませんね。

アイルランド独特の文化

アイルランド独特の文化
みなさんはアイルランドの文化と聞いてどんなものを思い浮かべるでしょうか。
すぐに「ケルト文明」が出てきた方はアイルランド通です。

アイルランドには今でも「ニューグレンジ」や「ドゥーン・エンガス」などケルト時代のの遺跡が各地に残されています。
今も謎が多く、とても興味がひかれます。
実はハリー・ポッターにでてくるトロールやゴブリンもケルト文化の伝説がもとになっているんですよ。

豊かな自然は必見

豊かな自然は必見
アイルランドが「エメラルドの島」という異名をもっていることはご存知でしたか?そう、少し郊外にでるとほんとうに豊かな自然がそこらじゅうにあり、心安らぐ景観を楽しむことができます。

島西部に位置する「モハーの断崖」は外せない観光スポットでしょう。
この壮観は圧巻の一言です。
他にもキラーニー国立公園やウィックローなども必見です。

のんびりとした音楽の街、ダブリン

のんびりとした音楽の街、ダブリン
ロックバンド「U2」の出身地でも知られるアイルランドの首都ダブリンは、「音楽の街」としても知られています。
多くのパブが軒を連ね、アイルランド独特の音楽が流れています。

ダブリンは首都ながら、のんびりとした町並みでが印象的です。
観光客向けのアトラクションなども豊富ですが、「都会」というイメージはあまりなく、とてもリラックスした気分になれるでしょう。

Dublinの住所・アクセスや営業時間など

名称 Dublin
住所 Dublin, Ireland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.visitdublin.com/home
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

偉人にまつわるスポット巡り

偉人にまつわるスポット巡り
みなさんはアイルランド出身の偉人をご存知でしょうか?物

理学を勉強していた私にとって、アイルランドはかのハミルトンの出生地としてとても馴染みがあります。
散歩中、ブルーム橋にかかったときに四元数の概念に達し、そこにあった石ころで数式を橋に刻んだことは有名ですね。

他にも、劇作家のオスカー・バーナード・ショーや哲学者のエイウゲナなど、みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか。
偉人にまつわるスポット巡りも面白そうですね。

アイリッシュ・フードも忘れずに

アイルランドを訪れたら是非味わってみたいのがアイリッシュ・シチューです。
「家庭の味」ともいえる料理で、アイルランド中のレストランやパブで用意されています。
中身はメインのじゃがいもに加え、玉ねぎや人参、牛肉を一緒に煮込んでつくられます。
寒い日には本当に必須!

アイルランドならではの魅力を体感しよう

今回はヨーロッパ最果ての北国、アイルランドの魅力をお伝えしてきました。
いかがだったでしょうか?ヨーロッパには魅力的な観光地が多いのでなかなかアイルランドまで足を伸ばす方も少ないと思います。
ですが、アイルランドはいつか、一度は是非訪れてみたい国の一つです。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ