湖、滝、渓谷…!カナダに行くなら絶対行きたいスポット6選

みなさんはカナダを聞いてピンとくるスポットはありますか?カナダならではの大自然・アクティビティ・文化を堪能できる魅力たっぷりの観光地ですよ。今回は北米・カナダにスポットをあてて、その魅力をご紹介します。

#1 カナダ初の国立公園、バンフ国立公園

カナダ初の国立公園、バンフ国立公園
カナダといえばその壮大な自然が有名。
まずオススメしたいのが、カナダ初の国立公園で世界遺産にも登録されているバンフ国立公園です。
名峰はもちろんのこと、ペイト湖やルイーズ湖などとても綺麗な湖がたくさんあります。

バンフ国立公園とは、カナダのアルバータ州に存在する、カナダで最初に設立された国立公園である。
現在は、近隣の国立公園と共に世界遺産に登録されていることでも知られている。

バンフ国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 バンフ国立公園
住所 Alberta T0L Canada
営業時間・開場時間 春季秋季8:00-19:00 夏季8:00-21:00 冬期10:00-17:00
利用料金や入場料 9.8ドル
参考サイト http://www.pc.gc.ca/pn-np/ab/banff/index.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 ターコイズブルーのモレイン湖

ターコイズブルーのモレイン湖
先程のバンフ国立公園内に君臨するモレーン湖は氷河の雪解けによってつくられます。
7月に入って初めて満水となります。

みなさんに是非ご鑑賞して頂きたいのが、満水になったときのモレイン湖。
これこそまさに「ターコイズブルー」神秘的でとても美しいです。
湖周辺にはたくさんの遊歩道が整備されているので、初心者の方でも気軽に散策することができます。

モレーン湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 モレーン湖
住所 Morain Lake Rd, Improvement District No.9 AB T0L 1E0
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 不明
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%B9%96
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 世界三大瀑布、ナイアガラ・フォールズ

世界三大瀑布、ナイアガラ・フォールズ
カナダのことをよく知らなくても、「ナイアガラの滝」のことは聞いたことがあるのではないでしょうか。
アメリカとの国境にある五大湖であるエリー湖からオンタリオ湖へと続くナイアガラ川の途中にあります。
滝のすぐ近くまで近づくことの出来る「霧の乙女号」に乗ってみましょう。
圧巻のスケールですよ!

ナイアガラの滝は、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっている。
カナダのトロントから南南西に120km、アメリカのバッファローから北北東に27kmの両国とも同名のナイアガラフォールズ市に位置する。
wikipedia

Niagara Fallsの住所・アクセスや営業時間など

名称 Niagara Falls
住所 Niagara Falls, NY 14303
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://www.niagarajapan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
さて、お次はアクティビティです。
首都バンクーバーにあるキャピラノ渓谷の吊り橋を渡ってみましょう。
この吊り橋があるところは森林公園になっていて、70 mほどの高さから辺り一面の針葉樹の美しい緑を見渡すことができます。
他にも30 mほどのもう少し低い橋もたくさん用意されているので、高所恐怖症の方でも大丈夫なのではないでしょうか。
雨林帯を一周できてとてもリフレッシュできること間違いなし!

Capilano Suspension Bridge Parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 Capilano Suspension Bridge Park
住所 3735 Capilano Rd, North Vancouver, British Columbia V7R 4J1, Canada
営業時間・開場時間 現地時間 9:00-18:00(9月6日-10月10日) 9:00-1700(10月11日-11月23日)  11:00-21:00(11月24日-1月8日)
利用料金や入場料 大人(17-64歳) 39.95ドル 子供(6-12歳) 13.95ドル ユース(13-16歳) 26.95ドル シルバー(65歳以上) 36.95ドル  ・6歳未満無料
参考サイト https://www.capbridge.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 北米最大級のスキー場、ウィスラー・ブラッコム

北米最大級のスキー場、ウィスラー・ブラッコム
アクティビティで忘れられないのが、スキーです。
ここウィスラー・ブラッコムは標高2200 m程のふたつの山に囲まれたスキー場・リゾートなんです。

スキー場としてはコース数が200を超えていて、北米でも最大級です。
スキー好きの方なら満足できること間違いなしです。

ウィスラー・ブラッコムの住所・アクセスや営業時間など

名称 ウィスラー・ブラッコム
住所 4545 Blackcomb Way, Whistler, British Columbia V0N 1B4, Canada
営業時間・開場時間 現地時間8:30-15:30(スキーシーズン)
利用料金や入場料 無料(リフトやゴンドラを使う場合は別途必要)
参考サイト https://www.whistlerblackcomb.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 厳粛で美しい大聖堂、ノートルダム・ド・モントリオール大聖堂

厳粛で美しい大聖堂、ノートルダム・ド・モントリオール大聖堂
最後に、ノートルダム・ド・モントリオール大聖堂で心安らぐ厳粛な空間を身を委ねてみましょう。
この大聖堂は1800年代初頭に建てられたもので、ネコゴシック様式がふんだんに取り入れられている建造物です。
中央には金色に輝く祭壇があり、その周りを取り囲む淡いブルーライトがとても美しく、独特の雰囲気が漂う場所です。
なかでもステンドグラスが美しく、なんとも厳かでありながら心落ち着く空間です。

Basilique Notre-Dameの住所・アクセスや営業時間など

名称 Basilique Notre-Dame
住所 110 rue Notre-Dame ouest Montreal, Quebec H2Y 1T2
営業時間・開場時間 月-金8:00-16:30、土8:00-16:00、日12:30-16:00
利用料金や入場料 大人 5ドル、子ども 4ドル
参考サイト http://www.basiliquenddm.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カナダならではの大自然・アクティビティ・文化を堪能あれ

今回はカナダに行くなら絶対に行きたいスポットとして、大自然を堪能できるバンフ国立公園やモレーン湖、アクティビティを楽しめるキャピラノ渓谷や北米最大級のスキー場、最後に文化を感じられるスポットとしてノートルダム・ド・モントリオール大聖堂を紹介させていただきました。
カナダを訪れる際には是非立ち寄ってみて下さい!
photo by iStock