中国版ハワイ?中国屈指のリゾート「海南島」を見てみよう

日本人の定番旅行地として名高い中国。その中でも首都である北京や海辺の経済都市である上海などが定番ですが、あまり中国に対してリゾート感覚で訪れるという人は少ないのではないでしょうか。今回はまだ日本ではあまり知られていない中国のリゾートアイランドである海南島の魅力について紹介します。

中国が誇るリゾート地

中国が誇るリゾート地
海南島(ハイナン島)は中国の南部にある大きな島。
香港・マカオよりも南に位置し、西にベトナムがあります。
日本から乗り継ぎで行くことができます。
日本語の公式サイトもいくつかあるため、あらかじめ穴場のリゾートについて詳しく知ることが出来ます。

南シナ海の綺麗なビーチ

南シナ海の綺麗なビーチ
夏になると中国国内から多くの観光客が海南島のビーチに訪れています。
東シナ海の綺麗な海を見ながらのんびりとしたり、仲間や家族で泳いだりなどして海南島の海を楽しみしましょう。

海にそびえる海南島のシンボル

海にそびえる海南島のシンボル
海南島の中でビーチと並び有名なものが巨大な観音像です。
海岸線に位置しており、島の中でも際立って目立っています。
真下から見上げると、非常に首が痛くなりそうな大きさですね。

海南島の巨大プロジェクト

海南島の巨大プロジェクト
実は、この海岸線の仏像だけではなく、海南島の至る所で巨大な像を見ることが出来ます。
2014年から海南島の観光客を増やすために、各地で巨大な像を作るというプロジェクトが始まっており、今なお建設が進められています。

海南島名物の四大料理

海南島名物の四大料理
海南島のグルメとして「文昌鶏」「和楽蟹」「東山羊」「嘉積鴨」という四大料理があります。
その中でも文昌鶏はいわゆるチキンライスともいえる料理であり、海南島の各地でいただくことができます。

幸せを呼ぶ青い鳥

幸せを呼ぶ青い鳥
海南島は海だけではなく緑に溢れた島でもあり、そのおかげで幸せを呼ぶとされる青い鳥(ハイハンヒメアオヒタキというスズメ)が生息しています。
また、青い鳥以外にも多くの鳥類が生活しているため、バードウォッチングには最適の島です。

海南島の夕焼けは見逃せない

海南島の夕焼けは見逃せない
日中にビーチや散策した後は、すぐホテルへ帰らずに海南島の夕焼けを見に行きましょう。
美しい海に反射する夕焼けは、非常に素晴らしい情景であり、一日の締めくくりに相応しい景色です。

宿泊するならお洒落なリゾートホテルで

宿泊するならお洒落なリゾートホテルで
リゾート地のため、海南島の各地にはお洒落なリゾートホテルが数多く点在しています。
プールはもちろんのこと、スパやジム、高級なレストランもあり、一日の疲れを癒やす場所として最適です。

巨大なショッピングセンターでおみやげを

巨大なショッピングセンターでおみやげを
海南島の各地には巨大なショッピングセンターが多く点在しており、ブランド品から地元の食品まで何でも揃っています。
特に写真のショッピングセンターは、免税店ばかりなので観光客がおみやげを買う場所としておすすめです。

海南島へのアクセス

海南島へのアクセス
日本からのアクセスとしては直行便はないため、最初にも紹介しましたが、乗り継ぎで訪れることが出来ます。
中国国内の場合は、フェリーで訪れることができ、長期的に中国滞在する方でも気軽に訪れることができます。

中国のハワイで夏を大満足

いかがでしたでしょうか。
海南島はリゾート地として今なお開発が進んでおり、「中国のハワイ」と呼ばれるほど多くの方がイメージするような中国らしさよりもハワイやグアムといったリゾートらしさで溢れています。
是非夏休みを活用して、素敵な思い出を海南島で作りましょう。
photo by iStock