【京都】千本鳥居の謎に迫る!オカルトな言い伝えも?人気の「伏見稲荷大社」まとめ

今回ご紹介するのは、京都にある「伏見稲荷大社」です。海外からも多くの観光客が訪れる伏見稲荷大社の最も有名な見どころは、「千本鳥居」。赤い鳥居がまるで、トンネルのように連なる、まさに圧巻といった風景が出迎えてくれます。でも、なぜこんなにも多くの鳥居があるのでしょう?本当に千本あるのでしょうか?
【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

伏見稲荷大社ってどんなところ?

伏見稲荷大社は、京都市伏見区にある神社です。
旧称は稲荷神社。
式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社です。
旧社格は、官幣大社で、現在は神社本庁に属さない単立神社となっています。
稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とします。
そんな、伏見稲荷大社は、全国に約3万社あるといわれる「稲荷神社」の総本社なのです。

伏見稲荷大社の住所・アクセスや営業時間など

名称 伏見稲荷大社
住所 京都府京都市伏見区深草藪之内町68
営業時間・開場時間 8:30~16:30
利用料金や入場料 一般参拝は無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

祀られている神様は?

祀られている神様は以下のとおり。
これらの神様は、稲荷大神の広大な神徳の神名化とされています。
(祀られている神々は「祭神(さいじん)」と呼ばれています。)

主祭神、宇迦之御魂大神 (うかのみたまのおおかみ)をはじめ、佐田彦大神 (さたひこのおおかみ))、大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)、田中大神(たなかのおおかみ)、四大神 (しのおおかみ)が祀られています。

鳥居が持つ意味って?

千本鳥居が有名な伏見稲荷大社ですが、そもそも、神社にある「鳥居」にはどんな意味があるのでしょう?鳥居は、神社などにおいて「神」と「人間」が住む「俗界」を区画する「結界」であり、神域への入口を示すものだとされています。
そのため、伏見稲荷大社でも、神の降臨地である山の入り口に「現世から神様のいる幽界へと続く門」として、多くの鳥居が建てられたのが始まりだと言われています。
千本鳥居をくぐる際にも、願いが叶うように祈りながら潜るといいそうですよ。

なお、鳥居という名の由来は諸説あります。

①「鶏の止まり木」を意味する「鶏居」を語源とする説
②「とおりいる(通り入る)」という言葉が転じたとする説
③「トラナ」を漢字から借音し表記したとする説

なんでこんなに沢山の鳥居が?本当に千本?

千本鳥居、なんていわれていますが、本当に千本なのでしょうか?伏見稲荷大社にある鳥居は、江戸時代から明治時代に「鳥居を献ずることによって願いが通る(叶う)」という言われがあったことにより、参拝者の奉納により建てられたそうです。
願いが通るたびに、どんどん大きな鳥居を奉納する、なんていう風習も生まれ、気が付けば、鳥居だらけに。
現在でも、鳥居の数は増え続けているというから驚きます。
ちなみに、千本鳥居、といわれていますが、実際には稲荷山全体で数えると1万基程もあるそうです。

年々増え続ける鳥居、毎日2~3本修復や建て直しをしないとならないほどだそうです。
鳥居は、大きさによって約20万円~100万を超えるものまで様々あるようですが、一般の人でも奉納することが可能です。

今更聞けない?!神社の参拝作法

神社には神社の参拝作法があるのは知っているけど、普段いかないからうろ覚え・・・そんな方はぜひ覚えておいてください。

①神社の入り口にある「一の鳥居」から順に潜り参道へ入る
このとき、一の鳥居をくぐる際に、一揖(いちゆう・軽いお辞儀)しましょう。
また、参道は神様が通る道です。
参道を歩く際は、中央を歩かず端を歩きましょう。
②手水舎(てみずや)でお清めをしましょう
右手で柄杓を取り水を汲み、その水で左手を清め、左手に柄杓を持ちかえて右手を清めたら、再び柄杓を右手に持ちかえて、左の手のひらに水を受け、その水を口に入れすすぎ、すすぎ終わったら、水をもう一度左手にかけて清めます。
最後に、使った柄杓を立てるようにして、柄の部分に水を伝わらせるようにして清めたら、柄杓を元の位置に戻します。
これを一度汲んだ水ですべて済ませます。
2度3度水は汲みません。
③神様に参拝
一揖(軽いお辞儀)したら鈴を鳴らし、一揖(軽いお辞儀)二礼(深くお辞儀)二拍手一礼(深くお辞儀)します。
④参拝後、最後に潜る鳥居で振り返り一礼する。
※今回ご紹介したのは、これは一般的な神社の参拝マナーです。
ちなみに、出雲大社では「二礼四拍手一礼(二拝四拍手一拝)」となりますのでご注意ください。

思えば、なんで鈴を鳴らすんだろう?

鈴を鳴らす意味は、神様に「自分が来たことを伝えるため」、拍手する意味は、神様に「自分が素手である、下心がない」ということを示す為なんですよ。

あなたの願いは叶う?叶わない?

kinoakigram (引用元:Instagram)

伏見稲荷大社の千本鳥居を抜けところにある「奥の院」と呼ばれる奥社奉拝所右手にある「おもかる石」と呼ばれる一対の灯篭。
灯篭の前で願いを込め祈り、この灯篭を両手で持ち上げ、持ち上げることが出来れば願いが叶うというお告げで、持ち上がらなければ願いは叶わないというお告げだそうです。
どれだけ重いのか、軽いのか、気になるところではありますが、日頃の行い、業が悪い人は、どんなに大きな体の力持ちでも持ち上げることができないとか・・・

伏見稲荷大社にある「池」にまつわる言い伝え

おもかる石がある、奥社奉拝所から三ツ辻に至る参道側にある「新池(しんいけ)」には、以下の言い伝えがあるんです。

・家出人や失踪者などの行方不明者を探している人が、新池に向かって手を打つと、こだまが返ってきた方向に、行方不明者の何らかの手掛かりがある、みつかる。
・新池の畔にある「熊鷹社(くまたかしゃ)」という拝所で願い事をした後に、新池に向かって「柏手を2回」打ち、こだまが近くから返ってきたように感じれば、その願いの成就は早く叶い、遠くから返ってきたように感じれば、成就が遅くなる。
この様な言い伝えがあるために、新池は「こだま池」または「谺ヶ池(こだまがいけ)」といった別名で呼ばれることもあるそうです。
東寺の塔を建てるために、稲荷山の樹を伐ったことの祟りで、天長4年(827年)に淳和天皇が病に倒れた(と当時占いででた)、なんて言われるくらいですから、オカルトな言い伝えも真実味が増す?!

無数のMYお稲荷さん?

伏見稲荷大社の神域にあたる、稲荷山の山中には「お塚」と呼ばれる小さな神社が無数にあります。
いわゆるミニチュア版の鳥居が積み上げられているのですが、これらは、明治の中頃から、稲荷神を信仰する人達が「私的な守護神」、そう「MYお稲荷さん」として、各々鳥居に思い思いの名を付けて奉納したもの、だそうで、財力や思いの丈により大きさは様々あります。
稲荷山全体でのお塚の数は、昭和の初めには約2500基だったものが、現在では1万基程だそうです。
千本鳥居といい、このお塚の鳥居と言い、とにかく数がすごいですね。

書いて楽しい!きつね絵馬で願いを届けよう!

伏見稲荷大社で売られている絵馬は、狐の形をしており、自由に顔を描く事が出来ます。

ここ「伏見稲荷大社」は、アニメ「いなり、こんこん、恋いろは」の舞台にもなった聖地だそうです。
神さまから変身能力を授かった主人公が繰り広げる恋物語だそうで「奥の院」も舞台の1つなんだとか・・・絵馬に描かれた絵、やたら上手いのが多いのは、アニメや絵が好きな人が数多く訪れているから、なんて言われています。
誰よりも際立つ、そんな顔をかけたら、神様に願いが早く届くかも?!白狐絵馬は1枚500円です。

伏見稲荷大社はここ!

〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68

075-641-7331 24時間営業

※お守りなどを販売する「授与所」の営業時間は、7:00~18:00

※稲荷山にある茶屋等の営業時間や休日はそれぞれ異なります。

さあ、旅に出かけよう!

今回は、京都にある「伏見稲荷大社」をご紹介してまいりました。
年々増える千本鳥居、願いを込めて潜れば、あなたの願いも成就するかも?!ちょっとオカルトな言い伝えもあり、現代の若い人々にも愛されるアニメの聖地でもあり、そして、海外からも「圧巻の風景」が人気の伏見稲荷大社、ちょっと行ってみたくなりませんか?