絶景はここにもあった!インドネシア・ジャカルタで見るべき観光スポット5選

ジャカルタは、ジャワ島の北海岸に位置します。インドネシアの首都として、政治・経済・産業の中心地として栄えています。インドネシアの歴史や文化などが集中している地域であり、博物館や記念塔などもあわせて人気の観光スポット。そんなジャカルタで、絶景を堪能できるオススメスポット5選を紹介します。

インドネシア・ジャカルタってこんなところ

インドネシア・ジャカルタってこんなところ

ジャカルタの住所・アクセスや営業時間など

名称 ジャカルタ
住所 Jakarta
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%BF
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東南アジア最大!イスティクラル・モスク

東南アジア最大!イスティクラル・モスク
ジャカルタの中心部にあるイスティクラル・モスクは、東南アジア最大のモスク(イスラム寺院)。
着工から17年の時を経て、1978年に完成し、現在は一般に公開されています。
建設にかかった時間が物語る、そのスケール感は圧巻です。

12本の大支柱が支える直径45メートルの大ドームに、96.66メートルの大塔など迫力満点。
なんと、合計20万人も収容可能な施設も存在します。
中には図書館や幼稚園も。
人々の生活にも馴染んだ施設であることが分かり、ジャカルタの生活文化を肌で感じられる絶景スポットです。

イスティクラルの住所・アクセスや営業時間など

名称 イスティクラル
住所 Jl. Taman Wijaya Kusuma, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10710
営業時間・開場時間 現地時間4:00-12:00
利用料金や入場料 10000ルピー
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AB
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ジャカルタ中心部のキリスト協会、ジャカルタ大聖堂

ジャカルタ中心部のキリスト協会、ジャカルタ大聖堂
ジャカルタ大聖堂は、イスラム寺院であるイスティクラル・モスクのすぐそばに建つキリスト教教会です。
その前身となる教会(1810年~)が火事で焼失した後、オランダに統治されていた1901年に建設されました。
ネオゴシック建築によって作られた教会で、三本の白い巨塔が特徴的。
その高さは60メートル!

外側もさることながら、教会内部も高い天井の大礼拝所をはじめ千本のパイプからなるパイプオルガンなど、圧倒的スケールでその歴史を感じることができます。
日曜日など、ミサが行われる日にに訪れると多くの信者の方が集まり、お祈りをしたり歌を歌う様子を目にすることができますよ。

こちらもジャカルタの歴史や文化、現地の人の生活にふれることができる、絶景スポットと言えます。

ジャカルタ大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 ジャカルタ大聖堂
住所 Jl. Katedral No.7B, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10710
営業時間・開場時間 6:00-12:00 15:30-21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.katedraljakarta.or.id/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地元の人が愛する美しいビーチ、プロウ・スリブ

地元の人が愛する美しいビーチ、プロウ・スリブ
プロウ・スリブはジャカルタに住む富裕層の間で人気のリゾート地です。
プロウ・スリブとは、インドネシアの言葉で「プロウ=島」「スリブ=千」という意味ですが、千の島があるという訳ではなく、数百ほどの大小の島々が連なる諸島です。
インドネシアでは海洋自然保護エリアに指定されており、諸島の一部がリゾート地として整備され、他は無人島なんだとか。

アジア最大規模の低地熱帯雨林が現存し、生物多様性が世界最高と言われるインドネシアならではの自然や美しいビーチなど、感動必至の絶景を堪能することができるでしょう。

Pulau Seribuの住所・アクセスや営業時間など

名称 Pulau Seribu
住所 Jl. Lodan Timur No.7 Marina Ancol Jakarta 14430
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://jakarta-blog.net/pulauseribu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

インドネシア独立の象徴、モナス

インドネシア独立の象徴、モナス
モナスは、ジャカルタの中央ジャカルタ地区にある公園「ムルデカ広場」の中心部にある国家独立記念塔のこと。
内部にはエレベーターが設置されており、最上階は展望台、底部には歴史博物館が設置されています。
展望台からはジャカルタ市内を一望することができる人気スポットとなっています。

モナスの塔と台座デザイン、台座部分はヒンドゥー教で男女の象徴とされる「リンガとヨニ」や、インドネシアの伝統的な米用の杵と臼をイメージして作られています。
インドネシアの人々の独立への喜びや、国への愛情が込められていることが感じられますね。

夜になると炎のレリーフがライトアップされ、遠目で見ると座っている女性のシルエットに見えるようになっています。
展望台からの景色も、夜の美しいライトアップされた姿も、ジャカルタを代表する絶景のひとつとなっています。

モナス(独立記念塔)の住所・アクセスや営業時間など

名称 モナス(独立記念塔)
住所 Central Jakarta City, Indonesia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.visitindonesia.jp/enjoy/information/04.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

情緒ただよう古い町並み・・・ジャカルタ旧市街

情緒ただよう古い町並み・・・ジャカルタ旧市街
ジャカルタの旧市街(コタ地区)には、オランダに統治されていた時代の古い町並みが残っています。
細い路地には多くの露店が並び、大道芸人などがパフォーマンスを披露していることも。

賑やかな現地の街の雰囲気、昔からの生活の空気を感じられるジャカルタならではの景観を楽しむことができるスポットです。

ジャカルタ旧市街の住所・アクセスや営業時間など

名称 ジャカルタ旧市街
住所 Kota Tua
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://search-ethnic.com/yogyakarta
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

個性的な歴史・文化が織りなす絶景を味わう、ジャカルタの旅

他国の統治期間を経て独立した歴史を持つことで育まれた文化が織りなす町並みや建物、インドネシアならではの自然・・・ジャカルタは魅力ある絶景の宝庫です。
気温は年間通して25~35度と高温で、常に夏服でOK。
ただ、11月からは雨季に入るため、雨具は必須アイテムといえますね。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ