絶景はここにもあった!イタリア・シチリア島で見るべき観光スポット5選

イタリア・タオルミナは、地中海最大の島・シチリア島に位置した海に囲まれる街。古代ギリシャ、ローマ帝国時代の建築物や海が広がる美しい街並みが特徴で、1988年の映画「グランブルー」の舞台にもなった高級リゾート地でもあります。今回は歩くだけでセレブ気分になるシチリア島の街・タオルミナの観光スポットを紹介。

タオルミナ最大の見所・テアトロ・グレーコ

タオルミナ最大の見所・テアトロ・グレーコ
紀元前3世紀に建設されたタオルミナ最大の観光名所で、シチリア地方のギリシャ劇場ではシラクーサに次ぐ規模。
岩場の斜面を削り取ったすり鉢状のステージが特徴的で、観客席からは劇場全体が見渡せるようになっています。
また天気の良い日に観客席最上段へ登ると、ヨーロッパ最大の活火山・エトナ山と美しい海岸線の絶景を見ることもできます。

 

シチリアの中では、シラクーサの劇場に次いで二番目に大きい。
大きさでは二番目ですが、周りに広がる壮大なパノラマと景観の素晴らしさにおいては引けを取らないでしょう。
ここを訪れたドイツの有名作家ゲーテは、“この劇場から見るパノラマは世界一の美しさだ”と語ったほどです。
ヘレニズム時代にギリシャ人によって建設されましたが、古代ローマ時代を経てローマ人よって闘技場に改築されています。
AMOITALIAより

テアトロ・グレーコ Teatro Antico di Taorminaの住所・アクセスや営業時間など

名称 テアトロ・グレーコ Teatro Antico di Taormina
住所 Via del Teatro Greco, 1, 98039 Taormina ME
営業時間・開場時間 9am-1hr before sunset
利用料金や入場料 10ユーロ
参考サイト http://www.comune.taormina.me.it/la-citt/monumenti/teatro-greco.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

銃眼が珍しい・カッテドラーレ

銃眼が珍しい・カッテドラーレ
タオルミナの中心的通り、ウンベルト通りに建つ大聖堂。
13世紀ごろに建設されたこの大聖堂には城や砦に取り入れられる銃眼(じゅうがん)という凸凹壁があり、従来の教会とは造りがやや異なっています。
内部は左右3本の柱と白い壁というシンプルなデザインで、カターニャの守護聖人「聖アガタ像」や「聖母マリアの聖エリザベト訪問の板絵」が飾られています。

image by iStockphoto

 

大聖堂の内部は3身廊で、左右3本ずつ、6本の円柱が並ぶ。
タオルミーナ近郊で産出されたピンク色がかった大理石の円柱は、かつてはギリシャ劇場の最上部を飾っていたものだといわれている。
内部はシンプルな内装で、主祭壇を中央に左右に祭壇をもつ3身廊。
右側に「聖母マリアの聖エリザベト訪問の板絵」、左側には「聖アガタ像」が飾られている。
また内部には、数多くのマリア像が祀られ、歴史を感じる調度品や彫刻、板絵も置かれている。
イタリア情報サイトより

タオルミーナ大聖堂 Duomo di Taorminaの住所・アクセスや営業時間など

名称 タオルミーナ大聖堂 Duomo di Taormina
住所 Piazza Duomo, 98030 Taormina ME
営業時間・開場時間 9:00 – 20:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.comune.taormina.me.it/la-citt/chiese/il-duomo.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美しい海が見える・サン・ジュゼッペ教会

美しい海が見える・サン・ジュゼッペ教会
ウンベルト通り中央にある4月9日広場に建っている教会。
17世紀に建設されたシチリア・バロック様式の教会で、白く清楚な雰囲気を醸し出しています。
広場の中でも高い位置に建てられているため、建物の正面階段を上るとイオニア海、タウロ山の全景が目の前に。
内部に入ると白い壁が金色に照らされており、翼廊(主祭壇手前にある突き出たスペース)部分には700年代のスタッコ細工やフレスコ画が施されています。

タオルミーナの第5弾では、町を貫くウンベルト1世通りのほぼ中央に位置する4月9日広場に面して建つサン・ジュゼッペ教会をご紹介します。
シチリア・バロック様式のこの教会は17世紀の建立です。
内部は単身廊となっていて主祭壇の手前には翼廊がついています。
白を基調とした清楚な教会ですが、階段を上ったファザードの前からは眼下に広がる海と、賑わう広場の様子を存分に楽しむことが出来ます。
イタリア写真撮りまくりより

サン・ジュゼッペ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 サン・ジュゼッペ教会
住所 Piazza IX Aprile, Taormina, Sicilia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://organvita.exblog.jp/15778043/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タオルミナのメインストリート・ウンベルト通り

タオルミナのメインストリート・ウンベルト通り
小さな街・タオルミナのメインストリートと言ってもよいウンベルト通り。
メッシーナ門からカターニア門に通じる約800mの長い通りで、通り沿いには歴史的建築物やカフェ・お土産屋などがあり、いつも人通りの絶えない賑やかな雰囲気です。
左右に広がったり狭くなったりしている通りの散歩道は、歴史的建築物と合わさって独特の雰囲気を出しています。
ゆったりしたお散歩をすれば楽しいでしょう。

メッシーナ門からカターニア門まで続く約800メートルほどの長い道。
立ち止まらなければ約15分程度で歩けてしまいます。
タクシー以外は中へ入れないので、徒歩の観光客でいっぱいです。
ここには、たくさんのお土産屋さん、ブランドショップ、カフェ、レストランが連なっています。
いくつかの重要な歴史建築物もあります。
歩くだけでも楽しいので、ショッピングを楽しむのも良し、お気に入りのレストランを見つけて入ってみるも良し。
AMOITALIAより

Corso Umbertoの住所・アクセスや営業時間など

名称 Corso Umberto
住所 Corso Umberto, Taormina, Sicily, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://it.wikipedia.org/wiki/Corso_Umberto_I
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一休みにいかが・ヴィッラ・コムナーレ庭園

一休みにいかが・ヴィッラ・コムナーレ庭園
タオルミナの中心を外れた「グランドホテルティメオ」の隣に建っている庭園が「ヴィッラ・コムナーレ庭園」。
イギリス貴族出身の女性・フローレンス・トレベリャンが20世紀初頭に造った庭園で、園内に入るとそこは緑豊かな植物が広がる楽園。
ちょっとひと休みしたい人々の心を癒してくれることでしょう。
また園内の所々に見られる鳥小屋風の建物は、鳥好きであったトラベリャンが鳥の観察をするために造ったとされています。

庭園内には、変わった造りの鳥小屋風の建物がいくつも見られます。
これは、植物に加えて、鳥が大好きだっ彼女が鳥をより良く観察するために建てたものです。
地中海系の植物が溢れるこの庭園は、観光に疲れた時に一休みするのに最適です。
現在は、市の持ち物となっており、手入れは常に丁寧に行き届いています。
第一次、第二次世界大戦の記念碑もあります。
Siciliawayより

ヴィッラ・コムナーレの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴィッラ・コムナーレ
住所 Piazza Vittoria, 80121 Napoli NA
営業時間・開場時間 現地時間9:00-13:00, 14:00-17:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.comune.napoli.it/flex/cm/pages/ServeBLOB.php/L/IT/IDPagina/1
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高級リゾートの雰囲気を味わって

古代の歴史的建築物を見て緑豊かな庭園でひと休み、そして活気あふれる市場でお散歩。
この街の観光スポットには、懐かしき時代の雰囲気が至る所に残っています。
次の旅はシチリア島・タオルミナで、高級リゾートの雰囲気を存分に味わう旅に出かけてみては。
photo by iStock