ビーチ好きなら行きたすぎて悶絶!リオデジャネイロで行きたいビーチ5選

南米の国・ブラジルでサンパウロに次ぐ第2の都市であるリオデジャネイロ。2014年W杯、2016年五輪会場として注目を集めるこの街はカーニバルやボサノバがあることで知られますが、世界遺産に登録された美しいビーチもたいへん魅力的。そこで今回はリオデジャネイロに行ったらぜひ足を運びたい、絶景の見られる美しいビーチ5選を紹介します。

リオのシンボル・コパカバーナビーチ

リオのシンボル・コパカバーナビーチ
総距離4.3㎞にもわたる、リオデジャネイロで最も有名なビーチ。
ビーチ全体は鮮やかなカーブを描くように伸びており、白い砂浜と合わさり素晴らしい絶景を生み出しています。
ビーチ一帯は海水浴や日光浴を楽しむ人、海岸沿いの店を訪れる人が集まり賑やかな雰囲気。
またビーチ遊歩道にある波模様は1970年に完成したコパカバーナのシンボルで、ファッションやお土産のデザインに採用されるほど有名です。

コパカバーナは、250万人の人出だと言う大晦日の大花火大会が特に有名ですが、年間を通して地元の老若男女、外国人観光客の姿があります。
特に歩行者天国になる週末は、賑やかで大衆的な雰囲気です。
日焼け止めやカンガ(砂浜に敷いたり女性が水着の上に巻く薄手の布)、「ビスコイト・グローボ」と呼ばれるリオならではのスナック菓子、帽子、サングラスなどの売り子も引っ切りなしに現れます。
AB-ROADより

コパカバーナビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 コパカバーナビーチ
住所 Avenida Atlântica, Rio de Janeiro, State of Rio de Janeiro, Brazil
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.viagembeleza.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ファッション発信地・イパネマ海岸

ファッション発信地・イパネマ海岸
コパカバーナビーチの南端から西に500m行った場所にあり、ボサノバの名曲「イパネマの娘」の曲名にも使われたスポット。
常に人通りの多いコパカバーナビーチに比べればこぢんまりとしていますが、高級住宅街に近いこともありオシャレな雰囲気。
内陸部に入ると洗練されたブティックやカフェ、レストランが立ち並び、その様子から「ブラジルのファッション発信地」とされることも多いです。

真夏の恋の予感を歌ったアントニオ・カルロス・ジョビンの世界的ヒット曲「イパネマの娘」の歌詞は、まさにここで生まれました。
でも、見どころはボサノバの聖地と賑やかな大通りだけではありません。
夕日もリオで一番の美しさ。
シュガーローフ山を照らしながら沈む夕日を見るために、多くの人がアルポアドールの岩場に集まります。
KLM旅行ガイドより

イパネマ海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 イパネマ海岸
住所 Av. Vieira Souto, S/N – Ipanema, Rio de Janeiro – RJ, Brasil
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.mercosur.jp/02_brasil/citymap-rio-de-janeiro.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

奇岩が特徴的・ベルメーリャ海岸

奇岩が特徴的・ベルメーリャ海岸
ウルカ海岸の裏側にあるビーチ。
周辺をバビロニアの丘やウルブの丘に囲まれた小さなビーチで、地元の家族連れが訪れています。
海岸近くにある変わった形の岩は「ポン・ジ・アスーカル」という岩で、ポルトガル語で「砂糖パン」を意味します。
岩の頂上へはロープウェイを乗り継いで行くことができ、標高220メートル「ウルカの丘」まで移動したあと、そこから頂上に向かいます。
頂上からは美しい海を360度の角度から楽しめます。

ポン・ジ・アスーカルに上るロープウェイの麓駅から徒歩2,3分ほどの場所にある砂浜がベルメーリャ海岸。
ポン・ジ・アスーカルともう一つの岩山に挟まれたこぢんまりとした砂浜で、平らな広い砂浜が続くだけのコパカバーナとはまったく違う雰囲気です。
砂浜手前の道には売店も出て、地元の家族連れもやって来るような気さくな浜辺。
気候・天候がよければ、水泳もOK。
ロープウェイに乗る前後に寄ってみては?ここから見上げるポン・ジ・アスーカルもなかなかいい眺めです。
4travel.jpより

ベルメーリャ海岸 Praia Vermelhaの住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルメーリャ海岸 Praia Vermelha
住所 Praça Gen. Tibúrcio – Urca, Rio de Janeiro – RJ, 22290-270
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://pt.wikipedia.org/wiki/Praia_Vermelha_(Rio_de_Janeiro)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

志津香に自然を楽しむ・サン・コンラド海岸

志津香に自然を楽しむ・サン・コンラド海岸
イパネマの地下鉄ジェネラル・オゾーリオ駅からローカルバスで1時間の場所にある海岸。
通りにレストランやブティック、お土産屋はほとんどないため、コパカバーナよりゆったりとした雰囲気。
透明な海と白い砂浜の周りには大型リゾートホテルが建っており、リゾート感の強い海岸となっています。
コパカバーナビーチを超えたレブロンビーチの先に位置するため距離はありますが、静かに自然を楽しむならぜひ足を運んでみては。

高級ビーチリゾートとして世界的に有名なレブロンから10kmほど先に静かな穴場的でレブロンよりもさらに静かで雰囲気のいいリゾートであるサンコンラード海岸があります。
ここを往復する際には山の中をトンネルで貫く高速道路あるいは海岸沿いの一般道のいずれかを選びますが、一般道を通ると大西洋岸のの上を進みますが、ここの景色は本当に息を呑むほどの美しさです。
山吹町日記より

サン・コンラド海岸 Praia de Sao Conradoの住所・アクセスや営業時間など

名称 サン・コンラド海岸 Praia de Sao Conrado
住所 Av. Pref. Mendes de Morais, 807 – São Conrado Rio de Janeiro
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.praias.com.br/estado-rio-de-janeiro/praias-do-rio-de-janeiro/18-praia-de-sao-conrado.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

セレブ感漂う・レブロン海岸

セレブ感漂う・レブロン海岸
イパネマ海岸とサン・コンラド海岸の間にあり、イパネマビーチよりも落ち着いた雰囲気のビーチ。
晴れた日には「ドイス・イルモンス」という双子の山がはっきりと見え、透き通った海とともにリゾート気分を演出してくれるでしょう。
豪邸などの高級住宅街、高級ブティックが多いことでも有名で、イパネマと並んで「ブラジルのファッション発信地」とされています。

リオで最もリッチ&有名な人々が集うエリア、レブロン。
ドイス・イルモンス(2兄弟)と呼ばれる特徴的な岩山が見えるビーチは、いつも近隣に住む裕福な家族連れを中心に賑わっています。
高級マンションに加え、おしゃれなブティックや洗練されたバー、レストランなども多いこの地区は、華やかな雰囲気です。
そんなレブロンに、2006年12月にオープンした「ショッピング・レブロン」は、ファッションや文化の発信基地としてハイクラスのリオっ子に親しまれています。
AB-ROADより

レブロン海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 レブロン海岸
住所 Av. Delfim Moreira – Leblon, Rio de Janeiro – RJ, Brasil
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.mercosur.jp/02_brasil/citymap-rio-de-janeiro.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

様々な顔を持つビーチで楽しもう

高級感満載の場所からからゆったりと落ち着く場所まで、リオデジャネイロの街には様々な顔を持つビーチが揃っています。
これから五輪という一大イベントを控えるリオデジャネイロ、これから行かれる方はぜひ美しいビーチでも楽しんできてはいかがでしょうか。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ