美しい景観を見るならイギリス「湖水地方」へ!定番から穴場まで厳選の10スポット

イギリス国内の保養地の一つとして名高い湖水地方。英国北西部にあり、景勝地が多いことでも知られる地域です。日本においては、19世紀初頭に活躍した作家のウィリアム・ワーズワースや、ベアトリクス・ポターの「ピーターラビット」の故郷として記憶している人が多いのではないでしょうか?自然大好き、風光明媚なところを見たい!もちろんピーターラビットにも会いたい!!!という人に、おすすめの観光スポットを10箇所ピックアップしてみました。

#1 Wasdale Head(ワズデール・ヘッド)

Wasdale Head(ワズデール・ヘッド)

湖水地方カンブリアにあるワズデール・ヘッドは、英国内においてもっとも高い山々「スカフェル パイク」「スカフェル」「グレート ゲイブル」「カークフェル」「ピラー」に囲まれた地域にあります。
現在宿屋となっているワズデールヘッドインとは、元々は農家。
何世紀もこの山に登ってきた登山家を宿泊させている貴重な宿屋になります。

ぜひ、訪れてみましょう。
とてもフレンドリーなスタッフがいる宿屋なので、素敵なひとときを過ごすことができますよ。

Wasdale Headの住所・アクセスや営業時間など

名称 Wasdale Head
住所 Cumbria CA20 1EX United Kingdom
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Wasdale_Head
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 キャッスルリグのストーンサークル

キャッスルリグのストーンサークル
先史時代に興味がある人や、ミステリー好きにおすすめなのが、湖水地方のkeswick(ケズウィック)そばの、ストーンサークル。
その特異な光景は、一度みたら忘れられないはず。
ナショナルトラストが管理していますが、無料で見ることができます。

キャッスルリグのストーンサークル Castlerigg Stone Circleの住所・アクセスや営業時間など

名称 キャッスルリグのストーンサークル Castlerigg Stone Circle
住所 Castle Ln, Underskiddaw, Keswick CA12 4RN イギリス
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.english-heritage.org.uk/visit/places/castlerigg-stone-circle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 湖水地方・北東にあるローズウォーター湖

湖水地方・北東にあるローズウォーター湖
湖水地方には湖が何カ所かあり、この湖はその中でも小さめな湖の一つになります。
周囲は静かで、ナショナル・トラストによって管理されています。
ボートをレンタルすることができるので、湖上から景色を眺めることができます。

ローズウォーター湖 Loweswaterの住所・アクセスや営業時間など

名称 ローズウォーター湖 Loweswater
住所 Loweswater Cl, Cockermouth CA13 0SU イギリス
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.lakedistrict.gov.uk/visiting/thingstodo/walking/mileswithoutstiles/mws26
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 湖水地方の最も美しい村ホークスヘッド

湖水地方の最も美しい村ホークスヘッド

湖水地方で最も美しい村といわれるこのホークスヘッド。
ワーズワースや、ベアトリックスポターが好きな人には、たまらない場所です。

1500年代に建設されといわれる、聖ミカエル教会とオールエンジェル教会は、ぜひ訪れたい場所の一つです。
質素なかわいらしい教会ですが、内部の壁の装飾は見事。
村まるごとが美しいので、散策が楽しめる場所です。

聖ミカエル・オールエンジェル教会,ホークスヘッド村 St Michael and All Angels, Hawksheadの住所・アクセスや営業時間など

名称 聖ミカエル・オールエンジェル教会,ホークスヘッド村 St Michael and All Angels, Hawkshead
住所 The Vicarage, Vicarage Ln, Hawkshead LA22 0PD イギリス
営業時間・開場時間 9:30 – 18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hawksheadbenefice.co.uk/hawkshead.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 ゴシックスタイルの レイ・キャッスル

ゴシックスタイルの レイ・キャッスル

ナショナル・トラストによって管理されているレイキャッスルは、実際は、本物の城ではなく、1840年代に建設されたゴシックスタイルの個人の家なのです。
一般開放されている部分もあるので、見学できますよ。

1882年に16歳だったビアトリクス・ポターが休暇を楽しんだ場所としても知られています。
美しい景色を満喫できます。

レイ・キャッスル Wray Castleの住所・アクセスや営業時間など

名称 レイ・キャッスル Wray Castle
住所 Wray Castle Lodge, Low Wray, Ambleside LA22 0JA イギリス
営業時間・開場時間 10:00 – 17:00
利用料金や入場料 £8.50-
参考サイト https://www.nationaltrust.org.uk/wray-castle
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 湖水地方の有名な観光スポット・グラスミア

湖水地方の有名な観光スポット・グラスミア

湖水地方を訪れたなら、やはりこのグラスミアははずすことができない観光スポットではないでしょうか。
多くの観光客が訪れる村となっているので、お土産を買う時にも困りません。
もちろん美しい湖水地方独特の景色も楽しむことができます。
この村の建物の多くは、19世紀から20世紀にかけてたてられたものですが、教会は13世紀ごろのものです。

ワーズワースに興味がある人は、聖オズワルド教会に行かれててみるといいでしょう。
教会のそばには川が流れていて、その周辺の景色も絶景ですよ。

聖オズワルド教会,グラズミア St Oswald’s Church, Grasmereの住所・アクセスや営業時間など

名称 聖オズワルド教会,グラズミア St Oswald’s Church, Grasmere
住所 Grasmere Cres, Kendal LA9 6LP イギリス
営業時間・開場時間 9:30 –
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g186324-d187933-Reviews-St_Oswald_s_Church-Grasmere_Lake_District_Cumbria_England.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 ワーズワーズの家 ダブコテージ

ワーズワーズの家 ダブコテージ

小さな村のコテージが英国が生んだ詩人ワーズワースとメアリーが生活した家です。
もともとは、「Dove and Olive bough(ダブ・アンド・オリーブ)」という名前の宿でした。
1802年に結婚したワーズワースの5人いる子供のうち、三人がこのコテージで生まれたと、言われています。

ダブコテージには庭があり、天気によりますが、一般開放されているので見学ができます。
1799年にこの家に引っ越してきてすぐに、このコテージを気に入ったワーズワース。
妹のドロシーがいかにこの家を気に入ったのかを書き記しているほどです。

ダブコテージ Dove Cottageの住所・アクセスや営業時間など

名称 ダブコテージ Dove Cottage
住所 Dove Cottage, Grasmere, Ambleside LA22 9SH イギリス
営業時間・開場時間 1 March – 1 November 2016: 9.30am–5.30pm. 2 November 2016 – 28 February 2017 : 10.00am–4.30pm.
利用料金や入場料 £8.25
参考サイト https://wordsworth.org.uk/visit/dove-cottage.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 ホニスタ峠

ホニスタ峠
大自然をまるごと堪能したい人なら、ホニスタ峠のあたりを周遊することをおすすめします。
産業遺産であるホニスタスレート鉱山へのガイド付き―のツアーも一日数回開催されているので、参加してみてはいかが?

ホニスター峠 Honister Passの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホニスター峠 Honister Pass
住所 Honister Pass, Keswick, イギリス
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.honister.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 ベアトリクスポターの村ニア・ソーリーとヒル・トップ

ベアトリクスポターの村ニア・ソーリーとヒル・トップ

湖水地方を訪れる多くの人がピーターラビットの故郷を見たいという思いの人が殆どなのではないでしょうか?ホークスヘッドに近い場所にポターが暮らしたヒルトップという17世紀に建築された家があります。
現在は、ナショナルトラストに委託され、グレード2として登録がされています。

周囲には、エスウェイト湖畔があり、14ヘクタールの家を購入したのは、1906年の6月頃のことです。
ポターの作品には、すでにこの家、周辺の村、農家が描かれています。
ファンにとってはたまらない光景が目の前に広がることでしょう。

ヒル・トップ,ニア・ソーリー村 Hill Top, Near Sawreyの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヒル・トップ,ニア・ソーリー村 Hill Top, Near Sawrey
住所 Near Sawrey, Ambleside LA22 0LF イギリス
営業時間・開場時間 10:00 – 16:30
利用料金や入場料 11.00ユーロ
参考サイト https://www.nationaltrust.org.uk/hill-top
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 レイヴングラス&エクスデール鉄道

レイヴングラス&エクスデール鉄道

「ラル・ラティ」に乗って旅をしてみませんか?小さな鉄道の意味で愛されているレイヴングラス&エクスデール鉄道は、英国でも古く、長い蒸気鉄道としてしられています。

湖水地方の西部を走るレイヴングラスにぜひ乗って鉄道の旅を楽しんでください。
鉄道会社の方では、ラティからの散策と題したガイドを出版。
モデルコースを10ほど載せています。
英国のベストビューポイントにも選ばれたことがあるこの鉄道からの景色。
湖水地方に行かれた際は、おすすめです。

Ravenglass and Eskdale Railwayの住所・アクセスや営業時間など

名称 Ravenglass and Eskdale Railway
住所 Ravenglass, Cumbria, CA18 1SW
営業時間・開場時間 随時
利用料金や入場料 チケットによる
参考サイト http://ravenglass-railway.co.uk/index-japanese.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

楽しい鉄道の旅

 

ご紹介した湖水地方、いかがでしたか?どこをカメラで切り取っても美しい自然を目にすることができるエリアです。
鉄道がほどよく発達している英国。
湖水地方からスコットランドにむけて鉄道の旅をされると、より人の手が加わっていない風景を堪能できることでしょう。
photo by iStock
海外航空券を今すぐ検索・購入する

出発地

目的地

大人 子供 幼児

大人:ご搭乗時の年齢が11歳以上、子供:11歳未満 幼児:2歳未満