世界一周をしてわかった!世界一親切で日本人がきっと好きになる国、モロッコ

モロッコはアフリカ大陸最北端に位置する国です。世界的な観光地スペインとはフェリーで繋がっているのですが、物価の安さや雰囲気などスペインとはまったく違う魅力に溢れています。そんなモロッコをご紹介したいと思います。世界一周経験者ライターがお届けします。

とにかく親切

とにかく親切

image by iStockphoto

世界を周っていると「だまそうとしてくる人」との遭遇率が日本に住んでいる時と比べて格段に上がります。
海外ではスリや窃盗といった軽犯罪も多く、気疲れしてしますことも少なくありません。
しかし、モロッコに関しては、少し安心してしまう自分がいました。
もちろん、犯罪を犯す人もいますし、100パーセント安全ではないのですが、人に危害を与えるような雰囲気がなく、比較的安心して旅行を楽しめる国だと感じています。
そんな背景があってか、最近では女性だけでモロッコに旅行される方も増えているようです。

親切には理由があった

モロッコの方は厳正なイスラム教徒の方が多いので、親切な人が多いのです。
イスラムでは人に危害を与えることは、最も醜いことだとされ、人のために行動することが善だと信じています。
町中でお祈りのしている人に出会うことができますし、信仰の高さを感じることができます。
道がわからずキョロキョロしていると、たくさんの人が声をかけてくれます。
私も最初のうちはかなり警戒していたのですが、経験上善意で声をかけてくれる人が多いです。
その証拠によくありがちな、物を売られそうになったり、お金を請求されるなんてことはありませんでした。

モロッコ陶器が魅力的

モロッコの陶器やお皿はとてもオリエンタルで日本でも人気が高いです。
モロッコ現地で購入すると日本の三分の一ほどの値段で手に入れることができますし、様々な種類を目にすることができます。
モロッコはアフリカ大陸の文化もあり、ヨーロッパに文化もあるので、とても独創的で魅力的なデザインのものが多いです。
モロッコ陶器の特徴は幾何学模様が施されている点です。
基本的にはブルーを基調としていますが、カラフルなものもあり、陶器好きでなくても一見の価値があります。

驚くほどの優しさ

モロッコではびっくりするような体験をしました。
私たちは世界一周中は節約をするためにほとんど自炊をしており、それはモロッコでも例外ではなく、いつも通り現地の方が通うようなローカルな市場に足を運びました。
バナナを購入した時の話なのですが、このお店はリヤカーでそのまま販売しており、店のおじさんも失礼ですが裕福そうではありませんでした。

バナナを二人で三本購入して料金を払い終えて帰ろうとしたところ、「3本は二人で食べるの?」とおじさんが質問してきました。
「Yes」と答えると、「それは平等じゃない。
二人仲良く食べるべきだ。」と一本を無料でくれたのです。
モロッコ人は親切だと思っていましたが、これほどまでとは思わず、個人的にはかなりびっくりした体験でした。

モロッコを、旅行の選択肢にしてほしい

その他にも、モロッコでは日本の三分の一ほどの費用で美味しい料理を楽しむことができます。
タジンやクスクスなど日本人の舌に合った食事も多くあります。
これまで様々な国を私たち夫婦は周ってきましたが、モロッコは二人ともベスト3に入るお気に入り国です!
photo by iStock