エネルギッシュで文化的!台湾「台中」で見るべき観光スポット6選

台湾の中で規模は3番目の都市でありながら、住みたい街No.1にも選ばれる過ごしやすい街が台中です。今回は、若者が多く活気あふれる雰囲気のカルチャータウン台中で、ぜひ見ておきたい観光スポット6選を紹介します。

ユニークな展示が自慢・国立自然科学博物館

ユニークな展示が自慢・国立自然科学博物館
台湾初の科学博物館である国立自然科学博物館は、1986年に設立されました。
宇宙・鳥瞰・立体・環境という4つのホールに分かれた展示は、どれもダイナミックで興味深いものばかりです。

一番人気はコンピューター制御の恐竜の親子と恐竜のおじさん。
現代の環境破壊について嘆くという面白いテーマが隠されています。
日本語解説OKのボランティアもいるので、より深く内容を理解することができますね。

National Museum of Natural Scienceの住所・アクセスや営業時間など

名称 National Museum of Natural Science
住所 台湾台中北区館前路1号
営業時間・開場時間 現地時間08:50-17:00
利用料金や入場料 展示場 100元  科学センター 20元  熱帯雨林温室 20元  スペースシアター100元
参考サイト http://www.nmns.edu.tw/ch/visit/contact.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大仏様からご利益をもらおう・宝覚寺

大仏様からご利益をもらおう・宝覚寺
金色に輝く弥勒大仏像が有名で、別名台中大仏とも呼ばれます。
約30mもある大仏は見ているだけでも圧倒される雰囲気です。

大仏の耳を触ると幸せに、へそを触るとお金が増えるといういわれがありますが、大きすぎて直接触ることは出来ないので、近くに設置されている小さな大仏を触っても同じ御利益が得られるのだとか。
そんな宝覚寺には日本人戦死者の慰霊碑もあり、慰霊祭が行われるなど日本人にもゆかりの深い寺です。

宝覚寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 宝覚寺
住所 台中市北屯区健行路140号
営業時間・開場時間 現地時間9:00-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9D%E8%A6%9A%E5%AF%BA
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

台湾の天神様・台中孔子廟

台湾の天神様・台中孔子廟
台湾の学問の神様が祀られている台中孔子廟は、日本で言うところの天神様のような存在です。
1726年建立という由緒正しい寺で、台湾で珍しい宋式のデザインが施されています。

受験シーズンともなると、台湾国内の受験生が数多く合格祈願に訪れるほか、地元市民の憩いの場にもなっているスポットです。
試験が近い人や身近に受験生がいる人は、合格祈願してみても良いかもしれません。

孔廟 忠烈祠の住所・アクセスや営業時間など

名称 孔廟 忠烈祠
住所 40455 臺中市北區雙十路二段30號
営業時間・開場時間 現地時間9:00-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.confucius.taichung.gov.tw/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

愛らしいリスに出会える・台中公園

愛らしいリスに出会える・台中公園
台中公園日本統治時代に造られたため、日本にゆかりの深いものがたくさん残っています。
また、公園のランドマークとも言える日月湖には、夏から秋にかけて蓮の花が美しく水面を彩ります。
台湾リスの棲み処にもなっているので、園内のあちこちで愛らしいリスの姿を見ることも。
時間があればボートでゆったり過ごすのもおすすめですよ。

台中公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 台中公園
住所 No. 65, Section 1, Shuangshi Rd, North District, Taichung City, 台湾 404
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E4%B8%AD%E5%85%AC%E5%9C%92
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

台湾グルメと言えば・逢甲夜市

台湾グルメと言えば・逢甲夜市
台中でショッピングやグルメと言えば、逢甲夜市が一番です。
台湾の中でも大規模なマーケットで、学生や若者が多い活気あふれる雰囲気が楽しめます。
台湾料理から手軽に食べ歩きできるジャンクフードまで、バリエーション豊かなショップや屋台が建ち並んでいますよ。

「逢甲帝鈞」の胡椒餅や「大腸包小腸」はぜひ食べたいご当地グルメの代表。
またファッションやアクセサリーも手頃な価格で販売されているので、お土産を買うにもぴったりですね。

逢甲夜市の住所・アクセスや営業時間など

名称 逢甲夜市
住所 No. 440, Fuxing Rd,, Xitun District, Taichung City, 台湾 407
営業時間・開場時間 17:00-24:00
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/逢甲夜市
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

元気いっぱいの絵で埋め尽くされた村・彩虹眷村

元気いっぱいの絵で埋め尽くされた村・彩虹眷村
台中の中で比較的新しい観光スポットとして定着し始めているのが、彩虹眷村です。
元々は過疎化と老朽化が進んだ取り壊し予定の村でしたが、あるおじいさんが描きはじめた絵が村を埋め尽くし、口コミで人気となりました。
極彩色の賑やかな絵は見ているだけで楽しく、パワーがもらえそうなスポットです。

RAINBOW VILLAGE (CAIHONGJUAN VILLAGE)の住所・アクセスや営業時間など

名称 RAINBOW VILLAGE (CAIHONGJUAN VILLAGE)
住所 台中市南屯区春安路56巷
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.taichung.guide/rainbow-village-caihongjuan-village/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

台中独特の賑やかさで元気をチャージ

台中には今回紹介した以外にも、活気にあふれて元気のもらえるスポットがたくさんあります。
日本統治時代に整備された建築物や公園など、日本にゆかりの深い場所も多く、パワーチャージにぴったりの街と言えるでしょう。
photo by iStock