大迫力!地球の鼓動を感じる…アイスランドの火山絶景まとめ

四国と北海道を合わせたくらいの面積がある、アイスランド。国土の11%が氷河であり、またその「アイスランド」という名前からも寒そうな国だとイメージしがちですが、実際はメキシコ湾流の影響もあって温暖な日も多いのです。今回は、火山大国とも呼ばれるアイスランドで見られる、とっておきの絶景を7選紹介します。

最も月に近い場所・アスキャ火山

ごつごつとした岩肌があらわになっているアスキャ火山。
ここはアポロ11号のアームストロング船長ら宇宙飛行士が、月面活動を行うための訓練の場として選んだ地です。
アイスランドと宇宙の意外な関係が垣間見られる、地球の中で最も月に近い場所と言っても過言ではありません。

Askjaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Askja
住所 Askja, Iceland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Askja
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

本物みたいなクレーター・ミーヴァートン湖

プセウドクレーターとは、火口のように見える偽物のクレーターのことです。
ミーヴァートン湖にはそんなプセウドクレーターが数多くできています。
それぞれのクレーターは火山から噴出した熱い溶岩が湖に流れ込んだときに、水蒸気爆発が起こってできたもの。
ぽこぽことたくさんのクレーターが集まっている様子は、地球の不思議を感じさせてくれますね。

ミーヴァトン湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 ミーヴァトン湖
住所 Lake mývatn, Iceland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.northiceland.is/en/what-to-see-do/national-parks/myvatn-nature-reserve
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絵画のような美しさ・ランドマンナロイガル

アイスランド内陸部に広がる地熱地帯で、アイスランドの秘宝と言われています。
山の中に湧き出る温泉のような場所で、色とりどりの流紋岩の景色が広がる様子は圧巻。
まるで鮮やかな絵画を眺めているような幻想的な光景見られます。
一通りまわると丸1日かかる規模ですが、時間があればぜひ立ち寄りたいスポットのひとつです。

Landmannalaugarの住所・アクセスや営業時間など

名称 Landmannalaugar
住所 F208 to F224, Landmannalaugar, Iceland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.landmannalaugar.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スリリングな火山探検・スリーヌカギガル火山の内部

地球上で唯一、火山の中を探検できる場所で、アイスランドの首都レイキャビクから、約30kmに位置しています。
エレベーターに乗って火山のマグマ溜まりに下って行き、他の場所では見ることができない地球の息吹を感じましょう。
噴火しない火山とは言われていますが可能性は0ではないのだとか。
スリリングで貴重な経験ができますよ。

Thrihnukagigurの住所・アクセスや営業時間など

名称 Thrihnukagigur
住所 Thrihnukagigur volcano, Iceland
営業時間・開場時間 ツアーによる
利用料金や入場料 ツアーによる
参考サイト https://insidethevolcano.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界の人々を魅了した・ヨークルスアゥルロゥン

ヨークルスアゥルロゥンは、アイスランド最大の氷河であるヴァトナヨークトル氷河の南部に位置している氷河湖です。
国土の8%を占め、体積はヨーロッパでも最大と言われています。
その絶景は世界中の人々を魅了し、さまざまな映画やCMに使われました。
特におすすめは夕暮れの時間帯。
氷の浮かぶ澄んだ湖面に夕日が反射して、何ともロマンチックな雰囲気が広がります。

Jokulsarlon Lagoonの住所・アクセスや営業時間など

名称 Jokulsarlon Lagoon
住所 Skaftafell National Park | Route 1, Iceland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g189952-d276577-Reviews-Jokulsarlon_Lagoon-Iceland.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

泥パックでしっとりつやつや・ブルーラグーン

世界最大級の露天風呂であるブルーラグーンは、火山の持つ地熱エネルギーの恵みを受けて作られた人工の露天風呂です。
一面がコバルトブルーで覆われており、ブルーラグーンの名にふさわしい雰囲気です。
ミネラルを多く含む泥で体をパックすれば、しっとりつやつやの肌に。
タイミングが良ければ、温泉にを堪能しながらオーロラが見られることも!

Blue Lagoonの住所・アクセスや営業時間など

名称 Blue Lagoon
住所 240 Grindavik, Iceland
営業時間・開場時間 8:00-22:00
利用料金や入場料 スタンダード 40ユーロ
参考サイト http://www.bluelagoon.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

今も動き続ける・地球の割れ目「ギャウ」

世界遺産であるシンクヴェトリル国立公園内には、北米プレートとユーラシアプレートの境目があります。
年に2cmずつ動いているギャウの合間を、スキューバダイビングやシュノーケリングで眺めることができます。
野性的な海溝の岩肌と、澄んだブルーの海のコントラストがたまりません。

シンクヴェトリル国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 シンクヴェトリル国立公園
住所 Thingvalla,Iceland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://yuuma7.com/%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E5%89%B2%E3%82%8C%E7%9B%AE%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8B%E8%BF%91%E4%BB%A3%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E7%99%BA%E7%A5%A5%E3%81%AE%E5%9C%B0%EF%BD%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%B4/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

火山とオーロラの競演を楽しもう

いかがでしたでしょうか。
今回はアイスランドの火山がもたらしたさまざまな絶景を紹介しました。
他にもアイスランドの目玉と言えばオーロラ。
全土でオーロラ鑑賞ができるので、併せて夜空を眺めてみるのもおすすめですよ。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ