遺跡だけじゃない!あなたの知らないペルー「マチュ ピチュ」で見るべき観光スポット5選

マチュ・ピチュは世界遺産に登録されているということもあって、ご存知の方も多いでしょう。標高約2500メートル、日本アルプスの山頂くらいの高さにある遺跡で、霧がかった高山の尾根にあるためかどこか神秘的な雰囲気を持っています。しかし、代表的な旅行ガイドではマチュピチュの周辺の様子までは伝わって来ないかもしれません。本記事では、貴方の知っているマチュピチュと、きっと知らないマチュピチュ、両側面からまとめてみました。

アンデスの高山の自然に溶け込む空中都市というロマンチックな風景

アンデスの高山の自然に溶け込む空中都市というロマンチックな風景
このような奥地にマチュ・ピチュを築き上げたのは15世紀に成立したインカ帝国の人々でした。
現在でもマチュ・ピチュについての研究は発展途上でわかっていることは少ないのですが、インカ帝国が太陽を崇拝しており、太陽の観測がしやすい位置にこの遺跡があることから王族や貴族たちの避暑地を兼ねた天文観測所だったのではないかと考えられています。
16世紀スペイン人によってインカ帝国が滅ぼされた混乱の中、このマチュ・ピチュを知る人はいなくなり、1911年アメリカ人の探検家によって発見されるまで世界に忘れ去られていました。
そして発見された後は世界的なブームとなり、世界遺産に登録され今や最も人気の高い観光地の一つとなっています。

マチュピチュの住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュピチュ
住所 Machu Picchu, Peru
営業時間・開場時間 現地時間6:00から17:00
利用料金や入場料 大人128ペルー・ヌエボ・ソル 子ども65ペルー・ヌエボ・ソル
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Machu_Picchu
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

石と石の間に隙間が1ミリも無いと言われる精巧な石造りの建物

石と石の間に隙間が1ミリも無いと言われる精巧な石造りの建物

マチュピチュの石造りの建物の住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュピチュの石造りの建物
住所 Machu Picchu, Peru
営業時間・開場時間 現地時間6:00から17:00
利用料金や入場料 大人128ペルー・ヌエボ・ソル 子ども65ペルー・ヌエボ・ソル
参考サイト http://www.rediscovermachupicchu.com/mp-construction.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

古代遺跡と、その子孫たちの村

古代遺跡と、その子孫たちの村
マチュピチュのふもとにはマチュピチュを築き上げたケチュア人の人々も暮らす村があります。
古代遺跡のすぐ近くに、それを作った人たちの子孫が住んでいるというのもロマンチックなものですね。

マチュピチュとその子孫たちの村の住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュピチュとその子孫たちの村
住所 Machu Picchu, Peru
営業時間・開場時間 現地時間6:00から17:00
利用料金や入場料 大人128ペルー・ヌエボ・ソル 子ども65ペルー・ヌエボ・ソル
参考サイト http://incatrail.info/lares-trail-vs-inca-trail-facts-and-highlights/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

首都クスコからのアクセス

首都クスコからのアクセス
クスコからマチュピチュ村へ直接出てる列車は少なく、オリャンタイタンボといったクスコ郊外の町まで車で移動してそこから出ているマチュピチュ村への列車に乗るというのがスタンダードな移動手段です。
日本の感覚から言えばこれほど人気のある観光地と首都とのアクセスがさほど良くないというのは不思議ですが、新幹線で主要都市が結ばれている日本に比べて、ペルーでは鉄道がそれほど整備されていません。
急行なども少ないですが、車窓から見える風景をじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。
電車も日本では見られないどこかレトロな、可愛らしい雰囲気を持っています。

クスコの住所・アクセスや営業時間など

名称 クスコ
住所 Cusco
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マチュピチュ周辺の見どころ

マチュピチュ周辺の見どころ
先ほど紹介したオリャンタイタンボはクスコとマチュピチュの間にあり、インカ帝国最後の皇帝が悲劇的な最期を遂げた砦の遺跡があります。
マチュピチュへの道中立ち寄ってみてもいいかもしれません。

マチュピチュの住所・アクセスや営業時間など

名称 マチュピチュ
住所 MACHU PICCHU
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%81%E3%83%A5
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オリャンタイタンボの遺跡

オリャンタイタンボの遺跡
またクスコにも壮麗な大聖堂があります。

オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)の住所・アクセスや営業時間など

名称 オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)
住所 Distrito de Ollantaytambo, Provincia de Urubamba, Departamento del Cusco
営業時間・開場時間 7:00~17:00
利用料金や入場料 クスコ観光チケット(Boleto Turístico del Cusco)の一般入場券(Boleto General:S/130)、もしくは周遊コースⅢ-聖なる谷入場券(Circuito III-Valle Sagrado:S/70)
参考サイト http://www.geocities.jp/bokata94/peru19.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ペルーの魅力は遺跡のみにあらず

マチュピチュを中心にペルーの見どころを伝えて参りました。
マチュピチュといった遺跡も魅力的ですが、征服者であるスペインと先住民ケチュア人の文化が融合して生まれ、今日まで受け継がれている独特の文化もペルーの魅力の一つです。
ぜひ、ペルーを旅行する際にはその文化が生きている町の風景も楽しんでください。
photo by iStock