世界で一番美しい湖畔の街『ハルシュタット』

数あるオーストリアの名所の中でもとりわけよく絵ハガキで見られる風光明媚な町、ハルシュタット。ザルツブルグから日帰りで行ける人気のスポットです。ここではそんな、オーストリアのハルシュタットについてご紹介します。
ハルシュタットは、オーストリア中部オーバー・エースターライヒ州に属する町 。ハルシュタット湖の湖畔に美しい家々が並び立つ、オーストリアの代表的な景勝地です。
小さな小さなハルシュタット駅に降り立ったら、列車の到着に合わせて待っている渡し船に乗って、対岸の町中心部へ向かいます。湖上からのんびりハルシュタットの町の眺めを楽しみましょう。
船着場と隣接しているマルクト広場には町のシンボルでもある教会があります。まずは広場に腰を下し、町の空気を吸い込んでひと休みするのもオススメです。ここでは日本よりもゆっくりと時間が流れているような気さえします。
町のはずれには、世界最古の塩坑があります。この地はこの塩をもって、紀元前1000年頃から古代文明が栄えていました。塩坑にはマルクト広場のはずれからケーブルカーに乗って行くことができます。
冷涼な夏が最も多くの観光客を呼びますが、きりりと冷えた空気がより町を綺麗に見せる冬もおすすめです。
hallstatt5
オーストリアのガイドブックや絵はがきで最もよく使われているハルシュタットの町並み。2000m級の山々に抱かれた湖畔はいつもカメラを構えた観光客でにぎわっています。マルクト広場から少し離れて山を見上げれば、きっと「ア!見たことある!」という光景に出会えるはずです。
ウィーンと並ぶ人気の都市ザルツブルグからほど近いハルシュタットの町。美しい自然と、そこに暮らす人間の営みが長い年月をかけて作り出したオーストリア随一の景勝地です。

オーストリア/ハルシュタット(Hallstatt)への行き方

ザルツブルグへの直行便がないため、日本からはまずはウィーンやフランクフルトなどのヨーロッパ内都市で乗り継ぐことになります。ウィーンからザルツブルグまでは空路約50分、鉄道で約3時間です。

ザルツブルクからハルシュタットまでは、まずリンツ、ウィーン方面行きの電車に乗り、途中のアットナング・プッフハイム(Attnang-Puchheim)で下車。シュタイナッハ・イルドニング行きに乗り換えてハルシュタット駅に向かいます。町は駅の対岸に広がっていますが、電車の到着に合わせて渡し船が止まっていますのでそれを利用しましょう。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->