カルフォルニアで感じる異国情緒に大自然!サンディエゴで見るべき観光スポット5選

アメリカ西海岸の最南端に位置するサンディエゴは、1年を通して雨が少なく温暖で過ごしやすい気候です。そこにはまばゆい太陽、透明な海と複雑な海岸線が織りなす美しい景観があります。また、メキシコ文化を強く受け同じカリフォルニア州の中でも異国情緒ある独特の場所です。西海岸の陽気に、今こそ誘われてみませんか?

様々な施設が複合する巨大公園:バルボア・パーク

様々な施設が複合する巨大公園:バルボア・パーク
サンディエゴに来てまず訪れたいのが、バルボア・パークです。
多数の博物館や美術館が公園内にあり、総面積は4.9平方キロメートルと東京ドーム約100個分もあります。
園内には路面電車が走っているので、広い公園内を巡るのにとても便利なので利用しましょう。
その中でも世界的に有名なのが、サンディエゴ動物園です。
約700種、3700頭以上もの動物が飼育される世界規模の動物園で、亜熱帯植物も充実しています。
ガイドバスツアーに参加するのが広大な園内を効率的に回れるオススメの見学方法です。
きっと、あなたお気に入りの動物が見つかるでしょう。

バルボア・パークの住所・アクセスや営業時間など

名称 バルボア・パーク
住所 San Diego, CA
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.balboapark.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

多数の飛行機に男心躍る:USSミッドウェイ博物館

多数の飛行機に男心躍る:USSミッドウェイ博物館
第二次世界大戦末期に造られ、クウェート解放を最後に航空母艦ミッドウェイはサンディエゴでその就役を終えました。
そのミッドウェイが2004年に博物館として生まれ変わり、今では大人気の観光スポットです。
当時活躍した戦闘機など60を超える展示物が所狭しと置かれています。
館内はセルフ・オーディオ・ガイドツアーとなっており、日本語訳もあるので安心です。
その臨場感あふれるナレーションからは当時の船員たちの姿が目に浮かびます。
全ての展示を見るには3~4時間かかるので、余裕を持って行動しましょう。

USS Midway Museumの住所・アクセスや営業時間など

名称 USS Midway Museum
住所 910 N. Harbor Drive, San Diego, CA 92101-5811
営業時間・開場時間 日 – 土 午前 10:00 – 午後 5:00
利用料金や入場料 Adults (18+)20ドル Seniors (62+) 17ドル  Students (13-17 or w/ college ID)15ドル  Retired Military (with valid ID)、Youth (ages 6-12)10ドル   Children under 5無料
参考サイト http://www.midway.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンディエゴからの国境越え:ティファナ

サンディエゴからの国境越え:ティファナ
サンディエゴから南に25キロ、アメリカとメキシコ国境のメキシコ側の街がティファナです。
サンディエゴ市街からシャトルバスが運行しており、往復6ドルほどで乗ることができる。
サンディエゴからは目と鼻の先ですが、ティファナの空気はサンディエゴとは全く違います。
9
街の中心となるレボルシオン通りは露天や屋台が立ち並びメキシカン特有の賑わいをみせます。
衣料品や工芸品などが売られていますが、革製品がおすすめで可愛らしいバッグが人気です。
日本からは出来ない陸路の国境越え、一度体験しませんか?

*治安が悪いも地区あるので気をつけて行きましょう。
昼の観光がオススメです。

Sunset Cliffs Natural Parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 Sunset Cliffs Natural Park
住所 1253 Sunset Cliffs Blvd, San Diego, CA 92107-4015
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.sandiego.gov/park-and-recreation/parks/regional/shoreline/sunset
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宝石という意味の美しい海岸と街並み:ラ・ホヤ

宝石という意味の美しい海岸と街並み:ラ・ホヤ
ラ・ホヤは、サンディエゴの中心地とは対照的なリゾートタウンです。
幾重にも複雑に入り組んだ湾の景観はラ・ホヤ・コーブと呼ばれます。
ラ・ホヤの海は透明度が非常に高く、海水浴をするのにもうってつけです。
そんなラ・ホヤの海では貴重な野生動物を見ることができます。
その動物とはアザラシで、運が良ければ大量のアザラシが浜辺に寝そべる姿を観察できるのです。
アザラシ・ウォッチングとリゾートを兼ねて、ラ・ホヤまで足を伸ばしてみませんか?

La Jollaの住所・アクセスや営業時間など

名称 La Jolla
住所 1100 Coast Blvd, La Jolla, San Diego, CA 92037-3600
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%9B%E3%83%A4
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンディエゴのナイトスポットはココ:ガスランプ・クウォーター

サンディエゴのナイトスポットはココ:ガスランプ・クウォーター
サンディエゴのダウンタウンにあるガスランプ・クウォーターは、19世紀末のビクトリア調の建物が残っており、1980年に歴史保存地区にしていされました。
そのため、多くの建物が改修され、レストランやブティックの集まる人気スポットとなったのです。
夜になると数メートルおきにあるガスランプに明かりがともされると、多くの人が食事や夜遊びに訪れます。
やはり海が近いこともあり、シーフードを出すお店に行くのがオススメです。
サンディエゴの新鮮な魚介類に舌鼓を打ちましょう。

Gaslamp Quarterの住所・アクセスや営業時間など

名称 Gaslamp Quarter
住所 Fourth Avenue between Broadway and Market, San Diego, CA 92101
営業時間・開場時間 月 – 金 午前 8:30 – 午後 5:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.gaslamp.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンディエゴの眩しく輝く太陽に連れられて…

いかがでしたか?美しい海岸と壮大な自然、メキシコ文化の影響を強く受けたサンディエゴは伸び伸びとゆっくり楽しめる場所です。
ジメッとした日本を抜けだして、西海岸でカラッと陽気にいきましょう!
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ