味&雰囲気&使い勝手抜群の京都スイーツ22店

京都は、パフェに抹茶アイスなどスイーツの宝庫。観光にもデートにもおすすめのスイーツカフェもたくさんあります。京都に住んだ土地勘と実際に全部訪問した経験から、ここは絶対に使える!という19個所+番外編3つの22店をお届けします。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

この記事の目次

京都のスイーツ店にはどのような目的でいきますか?穴場、観光ついで、休憩…いろいろと目的があると思います。
下記の6つに分類して紹介していますので、見たいページからどうぞ。

■超定番にいくならここ(このページです)
穴場に行くならここ
観光ついでに行きたい!
古都のイメージそのままのスイーツカフェ
繁華街の休憩に行きたいスイーツカフェ
番外編:夜おしゃれなバーに行くならここ

レビュースコアについて

下記のレビュー項目を★5個でスコアリングしました。
筆者の独断になります。

雰囲気…落ち着いているか、まったりできるか。
(★が多いほど雰囲気がよい)
混雑度…観光客で賑わっているか。
(★が多いほど混雑している)
穴場度…観光客が少ないか、行きにくい場所である(★が多いほど穴場)
観光度…名所とおもに訪れやすいか(★が多いほど名所が近い)

なお、味についてはすべて★5相当の基準を満たしていると思うことと、好みが分かれると思いますので、スコア付けをしていません。
どのスイーツ店も味は本当に美味しいところばかりです。

超定番にいくならここ!

#1 茶寮 都路里 祇園辻利本店

祇園辻利が運営する「茶寮 都路里」。
宇治茶の老舗「祇園辻利」が、お茶をもっとカジュアルに楽しめるようにと1978年にオープンしたカフェです。
京都の中でも一番の観光地である祇園のど真ん中に位置し、八坂神社や花見小路への足がかりにもなる定番のスイーツカフェです。

雰囲気 ★★
混雑度 ★★★★
穴場度 ★
観光度 ★★★★★

茶寮 都路里 祇園辻利本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 茶寮 都路里 祇園辻利本店
住所 京都府京都市東山区 四条通祇園町南側 573-3
営業時間・開場時間 10:00〜22:00
利用料金や入場料 特選都路里パフェ 1,383円
参考サイト http://www.giontsujiri.co.jp/saryo/store/kyoto_gion/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2本家西尾八ッ橋

お土産の定番である八つ橋。
数々のお土産屋さんで八つ橋を購入することができますが、本店ではイートインスペースで出来たて八つ橋やオリジナルのスイーツを楽しむことができます。
ここでしか味合うことができない本場の味は、八つ橋好きなら必見では。
「純米シフォンケーキ」もおすすめ。

雰囲気 ★
混雑度 ★★★★
穴場度 ★
観光度 ★★★

本家西尾八ッ橋 清水坂店の住所・アクセスや営業時間など

名称 本家西尾八ッ橋 清水坂店
住所 京都府京都市東山区清水2丁目240-2
営業時間・開場時間 10:00〜18:00
利用料金や入場料 西尾の八ッ橋パフェ 1,000円
参考サイト https://www.8284.co.jp/shop/kiyomizuzaka.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 京煎堂

八坂神社へ向かう四条通りのなか、お土産店として人気の「京煎堂」。
中のイートインスペースでお茶とスイーツを楽しむことができます。
立地的にも必ず誰しもが目に入るような場所にあり、ド定番のスイーツスポットと呼ぶことができます。

雰囲気 ★★
混雑度 ★★★★
穴場度 ★
観光度 ★★★★

京煎堂 祇園本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 京煎堂 祇園本店
住所 京都市東山区四条通花見小路東入 祇園町南側565-1
営業時間・開場時間 10:30〜20:00
利用料金や入場料 抹茶パフェ 1,080円
参考サイト http://kyosendo.com/html/page4.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 茶寮翠泉

烏丸高辻エリア、烏丸御池エリアにそれぞれ店舗がある「茶寮翠泉」。
翠泉パフェに抹茶ケーキ、栗抹茶ぜんざいと定番メニューを楽しむことができます。
それぞれ祇園や銀閣寺といった観光名所というより、ホテル街の近くにあるような店舗ですので、旅行プランを立てる足がかりとして立ち寄るのも良いかもしれません。

雰囲気 ★★
混雑度 ★★★★
穴場度 ★★
観光度 ★★★

茶寮翠泉 高辻本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 茶寮翠泉 高辻本店
住所 京都市下京区高辻通東洞院東入稲荷町521
営業時間・開場時間 10:30〜18:00 水曜定休(7月~11月は休まず営業)
利用料金や入場料 翠泉パフェ 1,180円
参考サイト http://saryo-suisen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次はどのスイーツ店舗を探しますか?

【現在のページ】超定番にいくならここ
穴場に行くならここ
観光ついでに行きたい!
古都のイメージそのままのスイーツカフェ
繁華街の休憩に行きたいスイーツカフェ
番外編:夜おしゃれなバーに行くならここ

穴場に行くならここ

#5 ぎをん 小森

祇園をさらに奥に進んだ場所にある祇園白川エリアに、「ぎをん 小森」が佇みます。
白川は桜や紅葉、夏には枝垂れ柳が本当に美しく、ぜひ訪れてほしい場所。
ぎをん 小森を目指して、祇園白川の散策はいかがでしょうか。

雰囲気 ★★★★★
混雑度 ★★
穴場度 ★★★
観光度 ★★★★

ぎをん 小森の住所・アクセスや営業時間など

名称 ぎをん 小森
住所 京都府京都市東山区 新橋通大和大路東入元吉町61
営業時間・開場時間 11:00〜21:00 水曜定休
利用料金や入場料 わらびもちパフェ 1,550円
参考サイト http://www.giwon-komori.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 茶寮 宝泉

下鴨北大路エリアにある、「茶寮 宝泉」。
景観よく雰囲気抜群で美味しいスイーツが楽しめますが、エリアが地味なため穴場となっています。
(ただし穴場といっても、客足は絶えません)もうこの周辺は閑静な住宅街といってよく、ここに訪れたいなら下鴨神社までバスで来るか、またはタクシーをおすすめするほど。
とっておきの空間で、定番のわらび餅をお楽しみください。

雰囲気 ★★★★★
混雑度 ★★
穴場度 ★★★★
観光度 ★★

茶寮 宝泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 茶寮 宝泉
住所 京都市左京区下鴨西高木町25
営業時間・開場時間 10:00〜17:00 水・木曜定休
利用料金や入場料 わらび餅 1,100円
参考サイト http://www.housendo.com/housen.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 ブルー ファー ツリー

穴場カフェとしてここ「ブルー ファー ツリー」をおすすめします。
観光客は一切いません。
地元京都民でおしゃれデートスポットとして密かにしられているくらいの印象です。
(様々なまとめサイトがありますが、ここは知らないでしょう。)祇園四条にあるのに観光客はちょっと入りにくいような雰囲気のなか、伝説のホットケーキが振る舞われます。
夜にはバーになりますので、デート旅行の方は夜もおすすめです。

雰囲気 ★★★★
混雑度 ★★
穴場度 ★★★★★
観光度 ★★

ブルー ファー ツリーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブルー ファー ツリー
住所 京都府京都市東山区大和大路通四条下ル大和町6-1
営業時間・開場時間 9:00〜18:00 月曜定休
利用料金や入場料 幻のホットケーキ コーヒー or 紅茶のセット 800円
参考サイト http://www.cafebluefirtree.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次はどのスイーツ店舗を探しますか?

超定番にいくならここ
【今はこのページです】穴場に行くならここ
観光ついでに行きたい!
古都のイメージそのままのスイーツカフェ
繁華街の休憩に行きたいスイーツカフェ
番外編:夜おしゃれなバーに行くならここ

観光ついでに行きたい!スイーツ処

#8 よーじや 銀閣寺店

銀閣寺に来たらここ。
よーじやといえばあぶらとり紙や化粧品ですが、スイーツも定評があります。
哲学の道沿いにあり、銀閣寺に訪れた観光客が続々とこの店に吸い込まれていきます。
雰囲気抜群の甘味処で、銀閣寺の観光ついでに休憩しましょう。

雰囲気 ★★★★
混雑度 ★★
穴場度 ★
観光度 ★★★★

よーじやカフェ 銀閣寺店の住所・アクセスや営業時間など

名称 よーじやカフェ 銀閣寺店
住所 京都市左京区鹿ヶ谷法然院町15
営業時間・開場時間 10:00〜18:00
利用料金や入場料 よーじやせっと 1,100円
参考サイト http://www.yojiyacafe.com/store/ginkakuji.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 中村藤吉 本店

宇治にきたらココ!宇治抹茶やほうじ茶のスイーツを楽しむことができる定番スポットです。
抹茶蕎麦・うどんといった食事も可能。
後述する伊藤久右衛門と悩むところなのですが、「中村藤吉は渋め。
伊藤久右衛門はカジュアルめ」ということで、あとは好みで選んではいかがでしょうか。

雰囲気 ★★★
混雑度 ★★
穴場度 ★★
観光度 ★★★

中村藤吉 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 中村藤吉 本店
住所 京都府宇治市宇治壱番十番地
営業時間・開場時間 11:00~17:30
利用料金や入場料 宇治きん冷やしぜんざい 800円
参考サイト http://www.tokichi.jp/stores/i
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 伊藤久右衛門 宇治本店

いまや通販でも人気のブランドとなった抹茶スイーツ・伊藤久右衛門の本店が、宇治にあります。
茶そばといった食事メニュー宇治抹茶パフェなどの定番スイーツのほか、定期的に斬新な新商品に取り組む伊藤久右衛門。
通販やお土産で有名とはいえ、ここでしか味わえない伊藤久右衛門を楽しみましょう。

雰囲気 ★★
混雑度 ★★★
穴場度 ★
観光度 ★★★

伊藤久右衛門 宇治本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 伊藤久右衛門 宇治本店
住所 京都府宇治市莵道荒槇19-3
営業時間・開場時間 10:00〜18:30
利用料金や入場料 宇治抹茶パフェ 680円
参考サイト http://www.itohkyuemon.co.jp/corporate/shop/uji/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#11 和カフェ らん布袋

二条城に訪れたら「らん布袋」に立ち寄っていただきたいと思います。
京都には古都イメージがありますが、実は大正ロマンなスイーツスポットも数多くあり、その代表格がここ和カフェ らん布袋だと思います。
「穴場」カテゴリに入れようかと迷いました。

1時間程度の茶道体験も行うことができますので、電話で申し込みをしてください。

雰囲気 ★★★★
混雑度 ★★
穴場度 ★★★★
観光度 ★★

和カフェ らん布袋の住所・アクセスや営業時間など

名称 和カフェ らん布袋
住所 京都府京都市中京区上瓦町64
営業時間・開場時間 月〜水11:30〜20:00 金11:30〜23:00 土〜日11:00〜20:00 木曜定休
利用料金や入場料 ケーキセット 1,000円
参考サイト https://ranhotei.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次はどのスイーツ店舗を探しますか?

超定番にいくならここ
穴場に行くならここ
【今はこのページです】観光ついでに行きたい!
古都のイメージそのままのスイーツカフェ
繁華街の休憩に行きたいスイーツカフェ
番外編:夜おしゃれなバーに行くならここ

古都のイメージそのままのところ

#12 ぎおん徳屋

祇園四条から八坂神社に歩いていくと、右手に、明らかにここだけ異質な古都・京都の街並みが広がります。
花見小路といいます。
祇園の高級料亭も軒を連ねるスポットで、一見さんお断りのような雰囲気も漂いますが、意を決して入ってみてください。

ここでは自分でお餅を焼いてぜんざいと食べることができるメニューが人気。
いつでも行列ができているので、時間にゆとりをもって出かけましょう。

雰囲気 ★★★
混雑度 ★★
穴場度 ★★
観光度 ★★★★★

ぎおん徳屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 ぎおん徳屋
住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-127
営業時間・開場時間 12:00〜18:00
利用料金や入場料 徳屋の本わらびもち 1,200円
参考サイト http://gion-tokuya.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#13 祇園きなな

このお店が「きなな」と呼んでいるのは、きなこをテーマにしたアイス。
丹波黒大豆きなこを始めとした厳選された天然素材をふんだんに使用したアイスに、雰囲気と立地抜群のこのお店を求めて、日夜足が絶えません。

こちらも祇園の花見小路にあり風情抜群のスポットです。

雰囲気 ★★★
混雑度 ★★
穴場度 ★★★
観光度 ★★★★★

祇園きなな本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 祇園きなな本店
住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-119
営業時間・開場時間 11:00~19:00
利用料金や入場料 できたてきなな 525円
参考サイト http://www.kyo-kinana.com/gionkinana/menu01.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#14 OKU

「ぎおん徳屋」「祇園きなな」は、古くからある母屋をそのまま使ったようなシンプル、レガシーな内装。
打って変わって、照明にインテリア、レイアウトにこだわり尽くし、古都のイメージそのままにおしゃれさとモダンな印象を追求した店舗がこちらです。
和洋折衷のスタイルでいただくパフェが人気。

スイーツだけでなく食事処としても人気です。

雰囲気 ★★★★★
混雑度 ★★★★
穴場度 ★★
観光度 ★★★★

和バル OKUの住所・アクセスや営業時間など

名称 和バル OKU
住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-119
営業時間・開場時間 11:30〜21:00 火曜定休
利用料金や入場料 抹茶パフェ 1290円
参考サイト http://www.oku-style.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#15 鍵善良房

祇園の路地裏にある奥ゆかしい建物に「鍵善良房」があります。
先程紹介した「OKU」とはまた違ったモダンテイストの店内ながら、伝統をそのままに新しい切り口を模索するスイーツが魅力。
祇園の路地裏を散策して、このお店を見つけてください。

雰囲気 ★★★
混雑度 ★★★
穴場度 ★★★
観光度 ★★★

鍵善良房の住所・アクセスや営業時間など

名称 鍵善良房
住所 京都府京都市東山区祇園町北側264番地
営業時間・開場時間 9:30〜18:00 月曜定休
利用料金や入場料 きび餅ぜんざい 850円
参考サイト http://www.kagizen.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次はどのスイーツ店舗を探しますか?

超定番にいくならここ
穴場に行くならここ
観光ついでに行きたい!
【今はこのページです】古都のイメージそのままのスイーツカフェ
繁華街の休憩に行きたいスイーツカフェ
番外編:夜おしゃれなバーに行くならここ

繁華街の休憩に

#16 和カフェ 季の音

和カフェ 季の音は、京都の地元民も愛用するショッピング街河原町のふもと、河原町駅の近くにあります。
カラオケにデパート、ファーストフート立ち並ぶ河原町通りで、一味違った京都も楽しんでください。

このお店のおすすめはモンブラン。
宇治の名門「丸久小山園」の抹茶をふんだんに使ったほろ苦さが特徴です。

雰囲気 ★★
混雑度 ★★★★
穴場度 ★
観光度 ★★★

和カフェ 季の音の住所・アクセスや営業時間など

名称 和カフェ 季の音
住所 京都府京都市中京区河原町通四条上る米屋町384 河原町くらもとビル 4F
営業時間・開場時間 11:30〜19:00 火曜定休
利用料金や入場料 濃茶モンブラン 580円
参考サイト http://kyoto-kinone.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#17 福寿園

河原町から、京都市内のセンターになる四条烏丸に向かって歩く途中に見つけられる「福寿園」。
広いフロアで、すぐに座れる確率が高く、散策疲れにはもってこいでしょう。
人気の観光スポット「錦市場」の出入り口近くにあり、「錦市場」散策のあとにここに立ち寄ってはいかが。
各種甘味のほか、お茶のお土産も購入できます。

雰囲気 ★★
混雑度 ★★★
穴場度 ★★
観光度 ★★★

福寿園京都本店 京の茶寮の住所・アクセスや営業時間など

名称 福寿園京都本店 京の茶寮
住所 京都市下京区四条通富小路角
営業時間・開場時間 11:00~19:00 第3水曜定休
利用料金や入場料 冷やし抹茶大納言ぜんざい 1,286円
参考サイト http://www.fukujuen-kyotohonten.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#18 京都茶寮

京都駅で時間つぶしや待ち合わせをするなら、ここ京都茶寮はきっと便利。
京都駅の待ち合わせの定番である「時の灯」からほど近く、京都散策の拠点となるバスターミナルもすぐ近く。

抹茶や玉露に、羊羹などを楽しむことができます。

雰囲気 ★★
混雑度 ★★★
穴場度 ★
観光度 ★

京都茶寮の住所・アクセスや営業時間など

名称 京都茶寮
住所 京都府京都市下京区 鳥丸通塩小路下ル 京都駅ビル2F
営業時間・開場時間 12:00〜19:00
利用料金や入場料 抹茶金時 850円
参考サイト https://www.kyoto-saryo.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#19 マールブランシュ カフェ

京都駅八条口にあり、ゆったりソファでくつろげるおしゃれカフェといえばここ。
ユニクロ近く、「みやこみち」の入り口にある「マールブランシュ カフェ」は、程よい混雑具合で毎回ほぼ座れる穴場カフェ。

新幹線乗り場にも近いので、京都駅で時間をつぶす必要があればぜひここも検討してください。

雰囲気 ★★★★
混雑度 ★★★
穴場度 ★★★
観光度 ★

マールブランシュ カフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 マールブランシュ カフェ
住所 京都府京都市下京区東塩小路釜殿町31-1 近鉄名店街みやこみち内
営業時間・開場時間 9:00〜21:00
利用料金や入場料 お濃茶フォンダンショコラ 生茶の菓 980円
参考サイト http://www.malebranche.co.jp/store/108/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次はどのスイーツ店舗を探しますか?

超定番にいくならここ
穴場に行くならここ
観光ついでに行きたい!
古都のイメージそのままのスイーツカフェ
【今はこのページです】繁華街の休憩に行きたいスイーツカフェ
番外編:夜おしゃれなバーに行くならここ

番外編:夜おしゃれなバーに行くなら

#20 京都タワーホテル スカイラウンジ 空

京都観光、カップルで来ている方は、夜のご予定はお決まりですか?宿泊先に戻る前に、京都タワーホテルのスカイラウンジで夜景とカクテルを楽しむことができます。
せっかくでしたら、名物のタワーカクテルをどうぞ。

雰囲気 ★★★★
混雑度 ★★★
穴場度 ★★
観光度 ★

京都タワーホテル スカイラウンジ 空の住所・アクセスや営業時間など

名称 京都タワーホテル スカイラウンジ 空
住所 京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 京都タワーホテル 13F
営業時間・開場時間 15:00〜23:00(バータイム18:00〜)
利用料金や入場料 タワーカクテル1,600円(チャージ料300円)
参考サイト https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/tower_hotel/restaurant/kuu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#21 ホテルグランヴィア京都 スカイラウンジ サザンコート

京都には宿坊から旅館、高級ホテルまで様々ですが、駅直結の「 ホテルグランヴィア京都」はハイクラスの中のハイクラス。
そして京都市を本当に一望できるのは京都タワーではなく、ここスカイラウンジ サザンコートです。
大人の空間でゆっくりデートを振り返ってみてはいかが。

雰囲気 ★★★★★
混雑度 ★★★★
穴場度 ★★
観光度 ★

ホテルグランヴィア京都 スカイラウンジ サザンコートの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテルグランヴィア京都 スカイラウンジ サザンコート
住所 京都府京都市下京区東塩小路町901 ホテルグランヴィア京都15F
営業時間・開場時間 18:00~24:00(バータイム)
利用料金や入場料 ウィスキー 1,200円~
参考サイト http://www.granvia-kyoto.co.jp/rest/south.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#22 bar k家

京都の町家をそのまま使った雰囲気バツグンの「bar k家」。
観光客と思わしき人はほぼ皆無のはずで、知る人ぞ知る地元民に愛されるバーです。
カップルでいくなら、このお店をこっそり予約して。
そしてタクシーで乗り付けて(河原町近くですが住宅街の中でわかりにくく、タクシーが最適な場所だと思います)サプライズの演出をしてみましょう。

雰囲気 ★★★★★
混雑度 ★★
穴場度 ★★★★★
観光度 ★

bar K家 別館の住所・アクセスや営業時間など

名称 bar K家 別館
住所 京都府中京区麩屋町通三条上ル下白山町297
営業時間・開場時間 17:00~翌2:00 水曜定休
利用料金や入場料 予算3,000円〜
参考サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26018349/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次はどのスイーツ店舗を探しますか?

超定番にいくならここ
穴場に行くならここ
観光ついでに行きたい!
古都のイメージそのままのスイーツカフェ
繁華街の休憩に行きたいスイーツカフェ
【今はこのページです】番外編:夜おしゃれなバーに行くならここ

京都のスイーツを観光プランに組み入れて

素晴らしい和食に和菓子だけではなく、抹茶やぜんざいといった伝統の甘味を使いながらも果敢に「スイーツ」を切り開く、京都の伝統ブランドの数々。
本日は使い勝手や雰囲気から厳選してご紹介しました。
ぜひ京都観光プランにお役立てください。