四季が最も美しい頂上決戦!茨城県はこんなに絶景に溢れています

四季が最も美しい頂上決戦!茨城編!茨城で四季をより一層美しく感じられるスポットは?ということで、今回は、茨城県で四季を楽しめるおすすめスポットをご紹介します!

日本三大瀑布の1つ!袋田の滝

日本三大瀑布の1つ!袋田の滝
西行法師が、紅葉の季節、袋田の滝に訪れた際に「この滝は四季に一度づつ来てみなければ、本当のよさは味わえない」と、後の冬、春、夏、それぞれの季節に袋田の滝を訪れた事から、別名「四度の滝」とも呼ばれているそうです。
紅葉の季節、新緑の季節、そして、夜間のライトアップ、全て美しい!

袋田の滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 袋田の滝
住所 茨城県久慈郡大子町袋田3 – 19
営業時間・開場時間 8:00-18:00 (11~4月は9:00-17:00)
利用料金や入場料 大人300円 子供150円(観瀑施設(袋田の滝トンネル)利用料)
参考サイト http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

広大な敷地一杯に広がる花畑!ひたち海浜公園

広大な敷地一杯に広がる花畑!ひたち海浜公園
ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」には、春にはネモフィラ、チューリップ、スイセンが、夏には薔薇、ひまわり、そして、秋にはコキアが咲き誇ります。
ネモフィラの絨毯は、ひたち海浜公園の風物詩となっています。
秋に咲く、コキアは、ほうき草とも呼ばれます。
コキアが咲き誇ると、一面美しい紅色に!
風に揺れるコスモスもとても綺麗!

国営ひたち海浜公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 国営ひたち海浜公園
住所 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
営業時間・開場時間 9:30-17:00
利用料金や入場料 大人(15歳以上)410円  小人(小中学生)80円  幼児(6歳未満)無料  シルバー(65歳以上)210円
参考サイト http://hitachikaihin.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

花貫溪谷 汐見滝吊り橋

花貫溪谷 汐見滝吊り橋
紅葉の季節、長さ60mの汐見滝吊り橋からの景色は絶景です。

花貫渓谷(汐見滝吊り橋)の住所・アクセスや営業時間など

名称 花貫渓谷(汐見滝吊り橋)
住所 茨城県高萩市大能地内
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ibarakiguide.jp/koyo_spot/hananuki
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

竜神大吊橋 風にたなびくこいのぼり!

竜神大吊橋 風にたなびくこいのぼり!
竜神大吊橋があるのは、常陸太田市。
毎年4月中旬から5月半ばごろまで開催される「竜神峡鯉のぼりまつり」には、約1000匹もの鯉のぼりが風にたなびきます。
なお、先に紹介した、ひたち海浜公園や、牛久市、取手市、行方市でも、こいのぼりの祭りが行われます。
※日程などの詳細は「茨城県公式観光サイト」をご覧ください。

竜神大吊橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 竜神大吊橋
住所 茨城県常陸太田市天下野町2133-6
営業時間・開場時間 8:30~17:00
利用料金や入場料 大人310円 子供210円
参考サイト http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

春は桃、夏はハス 古河総合公園

春は桃、夏はハス 古河総合公園
古河市にある「古河総合公園」には、春になると桃の花が咲き誇ります。
桃のトンネル!綺麗ですね。
夏には、2000年前に栽培されていたという、世界最古のハスが・・・

古河公方公園(古河総合公園)の住所・アクセスや営業時間など

名称 古河公方公園(古河総合公園)
住所 茨城県古河市鴻巣399-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.koga-kousya.or.jp/koga-park/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅に出かけよう!

四季が最も美しい頂上決戦!茨城編!ということで、四季にこだわり厳選した観光スポットを5選、ご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?日本三大瀑布の1つ袋田の滝は、定番の観光スポットではありますが、日本の四季をより一層美しいものだと思わせてくれるスポットの1つです。
四季折々、季節限定の美しい姿を見せてくれるので、ぜひ一度は足をお運びください!
photo by PIXTA