たった2分の動画で、パリがこんなに魅力ある街に思えるなんて!

タイムラプス写真家ポール・リチャードソン氏(Paul Richardson)は、3週間のパリ旅行の間にこの驚愕の映像を収めました。

Reference : lifebuzz.com

3週間の撮影の後、およそ5週間編集が続いたそうです。
今回のプロジェクトに取り組むのに、おそらく全部で400時間以上費やしたでしょう、と作者は語っています。
つまり、映像を一秒撮るのに2時間半かかったことになります。

この動画はもっぱら自己資金によるもので、純粋にタイムラプスが好きだから撮ったものなのなんだとか。
この映像が気に入ったという人は、ぜひ友達にも伝えてあげてください。

 

Reference : lifebuzz.com

さあ、旅に出よう

あなたはパリに行ったことがありますか?それともパリに行ったことがある人を知っていますか?いつか行きたいですか?この驚きの映像を共有したら、ぜひ知らせてくださいね。