絶景はここにもあった!中国・杭州で見るべき観光スポット10選

上海から南西へ約200kmのところにある杭州。自然豊かで歴史的建造物も多く残ることで、多くの旅行者から一目置かれています。特に西湖の景色は美しく大人気の観光スポットとなっています。今回は、杭州に行ったら必ず見ておきたい定番の観光地から穴場スポットまで絶景10か所をご紹介いたします。

記念に収めたい景色がいっぱいの西湖

記念に収めたい景色がいっぱいの西湖
世界遺産にも登録されている西湖は杭州のシンボル的存在と言っても過言ではないでしょう。
レンコンのような浮島「三潭印月」、湖面に向かってしだれる柳が美しい「柳浪聞鶯」、夏には100種類にも及ぶ蓮が咲き乱れる「曲院風荷」など1周ぐるりと見どころが多数点在しています。
地下鉄「定安路駅」からほど近い西湖天地付近の河坊街でB級グルメに舌鼓したり、中国美術学院による博物館でアートに触れることもでき、1日中楽しめるエリアです。

西湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 西湖
住所 浙江省杭州市西湖区西湖风景区
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298559-d386917-Reviews-West_Lake_Xi_Hu-Hangzhou_Zhejiang.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

みんな元気に朝活! 太極拳をする人々

みんな元気に朝活! 太極拳をする人々
杭州の朝は早い!6時にもなると、あちらこちらから西湖周辺に人々が集まり、公園では大勢で太極拳が始ります。
遊歩道を犬の散歩に、オープン前のカフェのテラス席では談笑をしたり。
比較的年配の方が多く元気に朝活しているのは、どこの国でも共通することでしょうか。
旅行者の朝も早いので、滞在中1度は目にするかもしれませんね。

映画のロケ地としても使われた西溪湿地公園

映画のロケ地としても使われた西溪湿地公園

杭州に訪れて西渓まで足を伸ばす旅行者は少ないだろう、それだけ西湖の陰に隠れてあるが、実は西渓は葛優主演の非诚勿扰の舞台になった隠れスポットである。
杭州市内からバスで30〜40分程度の距離で公園内は広大な敷地を持っており、多くの川が流れて船で遊覧することができる。
歴史的に見れば、南宋の皇帝が西溪に逃げた時にその景色に魅了されて皇城を築こうとした。
ただ、広すぎるので、最低でも観光だけで2時間は確保した方がいい。
TripAdvisorより

西溪湿地公园の住所・アクセスや営業時間など

名称 西溪湿地公园
住所 518 Tianmushan Rd, Xihu, Hangzhou, Zhejiang
営業時間・開場時間 7時30分~18時30
利用料金や入場料 80元/枚
参考サイト http://www.xixiwetland.com.cn/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

喧噪を離れて 龍井茶田で一服

西湖の西側に位置する龍井茶田。
西湖周遊の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
山の斜面を利用した茶畑で美味しい龍井茶が作られています。
何軒かあるお茶屋さんでは、試飲や直売のサービスが行われていますよ。
のどかな茶畑で頂く一杯。
最高のリラックスタイムになりそうですね!

龍井茶田の住所・アクセスや営業時間など

名称 龍井茶田
住所 中華人民共和国杭州市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298559-d1799913-Reviews-Longjing_tea_fields-Hangzhou_Zhejiang.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

竹のグリーンが美しい 雲棲竹径

竹のグリーンが美しい 雲棲竹径
西湖の南にある隠れ人気スポットである雲棲竹径。
画に描いたかのような鮮やかな緑が目の前に広がります。
喧噪を忘れ、ただ竹の小路をのんびり歩き深呼吸するのがこんなに気持ち良いことなのかと思い出させてくれるでしょう。
西湖の入り口である西湖大通沿いのバス停から2時間は掛かりますが、行くだけの価値はありますよ!

雲棲竹径の住所・アクセスや営業時間など

名称 雲棲竹径
住所 梅灵南路, Xihu, Hangzhou, Zhejiang, 中国
営業時間・開場時間 7:30 – 17:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298559-d1808040-Reviews-Yunxi_Zhujing_Scenic_Resort-Hangzhou_Zhejiang.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

六和塔から杭州の町を眺めよう

六和塔から杭州の町を眺めよう

杭州市街からタクシーで15分程度でした。
生憎天気が悪く遠望は見られませんでしたが、近くを流れる銭塘江だけは見ることができました。
塔内部の各階には仏画が残されており、趣がありました。
外観も古さを残しており、雨が降っていましたがどんよりとした情景にもマッチしていました。
4travelより

六和塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 六和塔
住所 杭州市西湖区之江路16号
営業時間・開場時間 現地時間 06:30-17:30
利用料金や入場料 20元
参考サイト http://baike.baidu.com/link?url=Z8tTOnlW5-oBUPhg9mHpnpUA3vxvfNF6voJDXx7z7cFGrwwtcXb50CEIMOGkg7L9D9CtzYaMO8ck4Fyz3NQne9p8x-5DR8lAN45BWLGS7Lpozz5WUozMOHYzeD3XsoqU
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

布袋様に会えるパワースポット 霊隠寺

 

布袋様に会えるパワースポット 霊隠寺

杭州市内からタクシーで向かいました。
中国でも屈指の霊験あらたかな禅寺であり、修行するお坊さんの姿も見られます。
寺院は広く、全部見て回ると1-2時間は要します。
川沿いの岩場には多くの仏像や布袋様などの彫刻が施されており、1600年以上にわたって信仰を集めてきたことが感じられます。
TripAdvisorより

霊隠寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 霊隠寺
住所 浙江省杭州市西湖区灵隐路法云弄1号
営業時間・開場時間 現地時間07:00-18:15
利用料金や入場料 75.00元(灵隐景区+灵隐寺)
参考サイト http://www.lingyinsi.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

なぜこんなところにエッフェル塔が? 郊外の町、広厦天都城

なぜこんなところにエッフェル塔が? 郊外の町、広厦天都城
エッフェル塔といえば、フランス・パリを代表する建造物ですが、なんとここ杭州の郊外の町、広厦天都城にもあるのです!実際のエッフェル塔の1/3と縮小された大きさですが、この周りにはパリの街角を思わせるようなアパルトマンが立ち並んでいたり、「香樹路(シャンゼリゼ通り)」もあります。
今のところ入居率が低く、町全体がガランとして寂しくも感じますが、話のタネに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

広廈天都城の住所・アクセスや営業時間など

名称 広廈天都城
住所 浙江省杭州市余杭区星橋 開発区
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%AD%E5%B7%9E%E5%B8%82
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

文化遺産と高層ビルが交差する杭州の町

文化遺産と高層ビルが交差する杭州の町
勢いある中国の建設ラッシュ。
ここ杭州でも同様に高層ビルやマンションが次々と建設されています。
銭塘江沿いは特にめまぐるしい変化があり、今後も注目のエリアとなるのではないでしょうか。
夜には100万ドルとまではいかないかもしれませんが、杭州らしい素敵な夜景が望めることでしょう。

読める本がなくとも長居してしまいそうな書店

ここはファンタジーの世界か? と思いこんでしまいそうなこの空間は、なんと本屋さんなのです!XL-MUSEという中国のデザイン事務所によって設計され、兵江区の江南大道の繁華街で試験的に営業されているんだとか。
鏡張りのフロアに、森のイメージだったり。
ベンチも多く設けられているので、デザインを見学しに行くだけでも十分楽しめそうですね。

麦家理想谷の住所・アクセスや営業時間など

名称 麦家理想谷
住所 杭州市文二西路683号西溪创意产业园11栋
営業時間・開場時間 10:00-17:00
利用料金や入場料 閲覧無料
参考サイト http://m.dianping.com/shop/27476202
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

上海からの日帰り旅行にもおすすめ!

 

いかがでしたでしょうか。
杭州にはまだまだ魅力的な観光スポットがたくさんあり、ここにはご紹介しきれないほどですが。
直行便を使えば3時間10~40分と遠くはないので、実際に訪れて景観の壮大さを感じてみませんか。
日本から上海そして鉄道で杭州に行けば、2都市観光ができる上に旅費も節約できますよ!
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ