フランスで一番美しい!フランス・ロワール地方で見るべき観光スポット10選

古城が多いことで有名なロワール地方。ロワール川沿いには、本当にたくさん古城が点在します。ロワール渓谷があるあたりは、フランスの北部にあたります。歴史的建築物が多い地域なので、見どころはたくさんありますよ。

#1 ワイン街道を見に行こう

ワイン街道を見に行こう
4世紀にロワール地方のトゥーレーヌで聖マルタンが、最初にぶどうを植えたと言われています。
この聖人が植えたぶどうの苗は、今もマルムーティエ寺院そばにあるといわれています。
ロワール川沿いには、多くのぶどう畑があるので、ボートにのってワイン畑を訪れるツアーなどもあります。
レンタサイクルをかりてワイン畑を周ることも可能。
農業国フランスらしい雄大な景色を満喫できるでしょう。

Route des Vins d’Alsaceの住所・アクセスや営業時間など

名称 Route des Vins d’Alsace
住所 Grand Rue68000 Colmar
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://jp.france.fr/ja/information/24127
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 世界遺産ロワール 中世白亜の城アンボワーズ城

世界遺産ロワール 中世白亜の城アンボワーズ城
世界遺産となっているロワール湖畔の城。
カメラでどこをきりとっても、絵になります。
フランスの、ルネッサンス文化が花開いた町としても有名なアンボワーズにある城です。
年中一般公開されているので、ぜひ訪れてみるのはいかが?見学コースに参加されるとより中世の歴史や政治、芸術を詳しく知ることができます。

 

Château Royal d’Amboiseの住所・アクセスや営業時間など

名称 Château Royal d’Amboise
住所 Montée de l’Emir Abd el-Kader 37400 Amboise, France
営業時間・開場時間 現地時間 9:00-18:00(9月1日-11月1日) 9:00-17:30(11月2日-11月15日) 9:00-12:30 14:00-16:45(11月6日-12月31日)
利用料金や入場料 個人料金 入場料と見学用パンフレット 大人 11.2ユーロ 学生 9.7ユーロ
参考サイト http://www.chateau-amboise.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 ヴィランドリー城の庭

ヴィランドリー城の庭
目の覚めるような美しい庭を見に行ってみたいと思ったら、このロワール地方はぴったりな場所かもしれませんね。
幾何学的な文様の美しい庭を見ることができます。
愛をモチーフにした装飾庭園もみものです。

ヴィランドリー城の庭の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴィランドリー城の庭
住所 3 Rue Principale, 37510 Villandry, France
営業時間・開場時間 9:00-18:30 ※庭園 季節によります
利用料金や入場料 10.5ユーロ ※大人
参考サイト http://www.chateauvillandry.fr/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 フォントブロー寺院 修道院の庭

フォントブロー寺院 修道院の庭
ヨーロッパで最大級といわれる修道院のこちらは、もともとイギリスに建てられました。
修道院長にイングランド王ヘンリー二世叔母が努めていたことがあります。
修道院には、リチャード一世の墓があります。
修道院の庭とよばれる回廊のあたりは、丸みを帯びたアーチの屋根がとても美しいですよ。
長い回廊を散策するだけで心が癒されます。

フォントヴロー修道院の住所・アクセスや営業時間など

名称 フォントヴロー修道院
住所 Fontevraud
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B4%E3%83%AD%E3%83%BC%E4%BF%AE%E9%81%93%E9%99%A2
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 レオナルド・ダ・ビンチ最期の地 クロ・リュセ

レオナルド・ダ・ビンチ最期の地 クロ・リュセ
イタリアの巨匠であるダビンチの最期はフランスにいたということは知っていますか?ロワール地方のアンブローズ城から少し離れた場所に、ダビンチの最期の家だったクロ・リュセ城があります。
当時のままの姿で現存するこの城は、赤レンガでつくれたかわいらしい城です。
アンボワーズの城も観光スポットとして有名です。
アートも楽しめるクロ・リュセ城は子連れ旅行でも楽しめる場所ですよ。

Château du Clos Lucéの住所・アクセスや営業時間など

名称 Château du Clos Lucé
住所 Parc Leonardo da Vinci2, rue du Clos Lucé – 37400 Amboise
営業時間・開場時間 1月:現地時間10:00-18:00 2-6月:現地時間9:00-19:00 7-8月:現地時間9:00-20:00 9-10月:現地時間9:00-19:00 11-12月:現地時間9:00-18:00
利用料金や入場料 〈3月1日~11月15日〉 一般:13ユーロ 6~18歳:8ユーロ 〈11月16日~2月28日〉 一般:10ユーロ 6~18歳:7.5ユーロ
参考サイト http://vinci-closluce.com/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 ブロアの町並み

ブロアの町並み
歴史的にも美しい町並みが広がるブロアの町。
13~17世紀にかけてつくられたゴシック、ルネッサンス建築が美しいブロア城も見物。
この周辺は、城が川沿いに点在しています。
気球で空からの町並みを眺める旅などもおすすめです。

 

ブロワの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブロワ
住所 BLOIS FRANCE
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://i.4travel.jp/review/show/12094673
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 世界遺産 シュノンソー城

世界遺産 シュノンソー城
世界遺産であるシュリー・シュル・ロワール・シャロンに含まれるシュノンソー城は、シェール川沿いに佇む城。
川面に映るその姿がとても美しく、何時間でも見ていたいほどです。
庭もみどころのひとつです。
地形を上手にいかして城と川岸をアーチ橋でつないであります。

シュノンソー城の住所・アクセスや営業時間など

名称 シュノンソー城
住所 37150 Chenonceau, France
営業時間・開場時間 現地時間9:00-19:00(4/1~5/31)、9:00-20:00(7/1~8/31)、9:00-18:30(10/1~10/26)、9:00-18:00(10/27~11/11)、9:30-17:00(11/27~12/31) 、6、9月9:30-19:30
利用料金や入場料 大人:11.00ユーロ、 子供:8.50ユーロ、 団体:8.50ユーロ
参考サイト http://www.chenonceau.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 ジャンヌ・ダルク・ストリートからの景色サン・クロワ大聖堂

ジャンヌ・ダルク・ストリートからの景色サン・クロワ大聖堂
オルレアンは中世の街並が残るロワール地方の美しい町のひとつ。
ジャンヌ・ダルクの足跡が残るその町には、多くの人が訪れて、彼女に縁のあるところを訪ねます。
コンパクトな町で、徒歩でも十分に見て回ることができますが、せっかくなので、トラムを利用しましょう。
ジャンヌ・ダルクの家を訪ねたり、美術館やグロロ屋敷も観光スポットとして有名です。
トラムに乗って、ジャンヌ・ダルク通りに差し掛かった頃、外の景色に注意。
オルレアンのシンボルであるゴシック建築の教会、サントクロワの2つの塔が見えてきます。
トラムを降り、教会を訪れてください。
教会内部には、ジャンヌ・ダルクの生涯がステンドグラスとして描かれています。

 

Cathedrale Sainte Croixの住所・アクセスや営業時間など

名称 Cathedrale Sainte Croix
住所 10 Rue Gobelets, 45000 Orleans
営業時間・開場時間 9時00分~17時30分
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.orleans.catholique.fr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 アゼルリドー城 ルネッサンス建築の傑作

アゼルリドー城 ルネッサンス建築の傑作
ルネッサンスの傑作建築と称されるアゼルリドー城は、アンドル川中洲に建てられた城です。
内部はルネッサンス期を知る需要な博物館となっています。
青の寝室にかけられているタペストリーはみどころのひとつ。
イギリス式庭園も美しいこちらの城。
夜には、ライトによる演出ショーが開催されます。

Château d’Azay-le-Rideauの住所・アクセスや営業時間など

名称 Château d’Azay-le-Rideau
住所 Rue de Pineau, 37190 Azay-le-Rideau
営業時間・開場時間 4月1日-6月30日 現地時間9:30-18:00  7月1日-8月31日 現地時間9:30-19:00  9月1日-9月30日 現地時間9:30-18:00  10月1日-3月31日 現地時間10:00-12:30/14:00-17:30
利用料金や入場料 4.8ユーロ
参考サイト http://www.azay-le-rideau.fr/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 ロワール地域西 ウィルソン橋

ロワール地域西 ウィルソン橋
フランスのトゥールにあるpont wilson(ウィルソン橋)はロワール川にかかっている橋。
トゥール大聖堂やトゥール城で有名な街です。
ローマ時代から繁栄し、中世に残る街並み、城、庭を見ることができる場所の一つとして知られています。
ロワール川沿いを散策していると見えてくるウィルソン橋は、夕暮れになるとライトアップされ、昼間とはまたちがう幻想的な雰囲気を魅せてくれます。
大聖堂のすぐそばにある橋なので、川岸から大聖堂と橋をながめてみることをおすすめします。

 

 

ウィルソン橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 ウィルソン橋
住所 Pont Wilson, 37000 Tours
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://fr.wikipedia.org/wiki/Pont_Wilson_(Tours)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロワール川にそって旅してみよう

フランスの中で美しい村が遺る地方としても知られるロワール地方。
ロワール川沿いにレンタルサイクルをかりて周遊したり、遊覧船で川沿いの古城を見て周るなど楽しみ方はいろいろあります。
ぜひ、この記事を参考に、絶景を探す旅に出かけてみましょう。
photo by iStock