絶景はここにもあった!イタリア・ローマで見るべき観光スポット7選

歴史的建造物が多く立ち並び、まるで古代ローマ帝国時代にタイムスリップしたような感覚を味わうことができ、人気観光地として不動の地位を確立しているイタリア・ローマ。今回は、そんなローマでぜひとも見るべき観光スポット7選を厳選して紹介いたします。

◆あの映画の有名なシーンを再現しよう!真実の口

◆あの映画の有名なシーンを再現しよう!真実の口

image by iStockphoto

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の外壁、協会の正面柱廊に飾られている、海神トリトーネの顔を模した銅像です。
手を口に入れると、偽りの心を持つ者は手が抜けなくなったり、手首から切り落とされる、などの言い伝えがあります。

名画「ローマの休日」の中で、主人公とアン女王がここを訪れて手が抜けなくなったふりをして王女を驚かせる名シーンがありました。
ぜひ再現してみたいですね。

Bocca della Veritaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Bocca della Verita
住所 Piazza della Bocca della Verita 18, 00186 Roma
営業時間・開場時間 9時30分ー17時30分
利用料金や入場料 2ユーロ
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%81%AE%E5%8F%A3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

◆ローマ観光の拠点の地、スペイン広場

ローマ観光の中心地として、ツアー客や地元の居住者の憩いの場としていつでも混雑している有名な観光地の一つです。
広場の目の前にはショッピングストリート(コンドッティ通り)、噴水(バルカッチャの噴水)、階段の上にはフランス教会 (トリニタ・デイ・モンティ教会)とこの広場だけで楽しめる要素がたくさん詰まっているのが特徴です。

教会へ向かう階段(スペイン階段)はこれまた名画「ローマの休日」でアン王女がジェラートを食べるシーンの地ということで有名ですが、しかし、現在は残念なことにここでの飲食は法律で禁止されてしまったのだそうです。

image by iStockphoto

PIAZZA DI SPAGNAの住所・アクセスや営業時間など

名称 PIAZZA DI SPAGNA
住所 Piazza di Spagna, 00187 Roma
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.turismoroma.it/cosa-fare/piazza-di-spagna
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

◆その迫力は健在 コロッセオ

ローマ帝政期に建造された巨大な円形闘技場の遺跡です。
長径188m、短径156mの楕円形をしており、高さは48m。
約5万人もの人々を収容することができるそうです。

長い年月を経て老朽化してもなお、強烈な存在感を放っています。

Colosseoの住所・アクセスや営業時間など

名称 Colosseo
住所 Piazza del Colosseo, Roma
営業時間・開場時間 [10月最終日曜~2月15日]8時30分~16時30分 [2月16日~3月15日]8時30分~17時 [3月16日~3月最終土曜]8時30分~17時30分 [3月最終日曜~8月31日]8時30分~19時15分 [9月1日~9月30日]8時30分~19時 [10月1日~10月最終土曜]8時30分~18時30分 [6月2日]13時30分~19時15分
利用料金や入場料 大人:12ユーロ、 18歳以下無料、特別展開催中は追加料金あり
参考サイト http://archeoroma.beniculturali.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コインに思いをのせて-トレヴィの泉

コインに思いをのせて-トレヴィの泉

image by iStockphoto

バロック時代の巨大かつ細かく華やかな彫刻が特徴的な人口の泉です。
この泉には、後ろを向いてコインを投げ入れてうまく泉の中に入ると願いが叶うという言い伝えがあります。

実は投げたコインの枚数によって、願いの内容が変化するのをご存知でしょうか?1枚だと「再びローマに来られる」、2枚だと「大切な人と永遠に添い遂げられる」、そして3枚だと「嫌いな相手と別れることができる」なのだそうです。
投げ入れられたコインは全て回収されチャリティーに寄付されるとのこと。

Trevi Fountainの住所・アクセスや営業時間など

名称 Trevi Fountain
住所 Piazza di Trevi, 00187 Rome, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://visitaly.jp/recommend/roma-fontana-di-trevi
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

計算された美しい建築を堪能-パンテオン

計算された美しい建築を堪能-パンテオン

image by iStockphoto

「すべての神々の」という意味を持つ、パラティヌスの丘に建造されたローマ神殿のひとつです。
世界最大の石造り建築で、内部は直径43.3mの球体がちょうどすっぽりと収まる様に設計されており、堅牢な外部とは打って変わって内部はとても開放感のある空間が広がります。

2000年の時を経ても色あせず美しい姿を保ち続けている建築という美術品を体感するには一番ベストな場所だと言えるでしょう。

image by iStockphoto

パンテオン神殿(Pantheon)の住所・アクセスや営業時間など

名称 パンテオン神殿(Pantheon)
住所 Piazza della Rotonda, Roma – Italy
営業時間・開場時間 8:30-19:30 日曜日:9:00-18:00 祝日:9:00-13:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%AA%E3%83%B3_(%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地元民に愛される憩いの地-ナヴォーナ広場

地元民に愛される憩いの地-ナヴォーナ広場

image by iStockphoto

ローマ時代はドミティアヌス帝によって建てられたドミティアヌス闘技場として使われていましたが、現在はオープンカフェが立ち並ぶローマ市民の憩いの場として栄えています。

ここでは3つの有名な噴水「ムーア人の噴水」「4大河の噴水」「ネプチューンの噴水」が見られる他、市場で買い物をしたり、街に賑わいを与える大道芸人や絵描きとも出会ったりすることができ、ローマ市民の日常生活を垣間見ることができるでしょう。

PIAZZA NAVONAの住所・アクセスや営業時間など

名称 PIAZZA NAVONA
住所 Piazza Navona, 00186 Roma,
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.turismoroma.it/cosa-fare/piazza-navona
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界最小の国-バチカン市国

世界最小の国-バチカン市国

image by iStockphoto

皆さん、ローマ市内に一つの違う国が入っていることはご存知でしたか?このバチカン市国は世界最小の国家で、面積は0.44㎢で、東京ディズニーランドとほぼ同じくらいの大きさしかありません。
小さい国ではありますがカトリックの中心地であり、総本山のサン・ピエトロ大聖堂や教皇が暮らすバチカン宮殿等、バロック様式の銅像や彫刻、絵画をふんだんに用いられた豪華な礼拝堂や祭壇が軒を連ね、どこを見てもため息のでるような絶景しか広がりません。
世界最上級の美術を堪能してください。

image by iStockphoto

La citta` del Vaticanoの住所・アクセスや営業時間など

名称 La citta` del Vaticano
住所 Vatican City
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://visitaly.jp/unesco/la-citta-del-vaticano
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

太古の伝統と様式が生き続ける街

いかがでしたでしょうか?古代ローマが帝国が滅びてからもう何千年も経ちますが、その素晴らしさはひとつも色あせず、現代ローマ市民の生活に違和感なく溶け込んでおり、一つの大きな文明の偉大さを感じずにはいられません。
どこを切り取っても、大切な風景のひとつになりそうですね。
photo by iStock