全然中国っぽくないけどこれも中国!東西の交わる中国「吐魯番」で見るべき観光スポット5選

ヨーロッパ・中東・アジアをつなぐ交易路、シルクロードの要衝であったオアシスの町トルファン(中国語では吐魯蕃と書きます)。現在は中国の一部ですが、中国に編入されたのは数百年前で長く独立した王国の一部でした。そのため中国とは全く違う雰囲気を持っています。そんな吐魯蕃のおすすめ観光スポットを紹介していきます。

西域経営の中心ー漢代の遺跡も

西域、あまり耳にしない言葉かもしれません。
中国では古くから、現在の新疆ウイグル自治区のあたりをこの名前で読んでいました。
シルクロードの要衝であるこの地域は、莫大な富をもたらすため古くは漢王朝の時代から中国の王朝に狙われてきました。
そして吐魯蕃はこの西域の中心にあり、中国の王朝による西域支配の中心だった為、歴史的な遺跡が多くあります。
この地に残る漢王朝の支配の名残が交河故城。
土を建材にした建築では世界最大級で、漢代の遺跡としては中国に残る数少ないものです。

柏孜克里克千佛洞の住所・アクセスや営業時間など

名称 柏孜克里克千佛洞
住所 中华人民共和国新疆维吾尔自治区吐鲁番市区东北约 40公里的火焰山峡谷木头沟河西岸
営業時間・開場時間 現地時間8:00-20:30
利用料金や入場料 20元
参考サイト http://www.tlf.gov.cn/zjtluf/msjj/qfd.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

民族と民族の出会うところ

中国は実は数十の民族からなる多民族国家。
このトルファンがある新疆ウイグル自治区もその住民の過半数はウイグル人と呼ばれる民族で、トルコ人と同じルーツを持ち、そのため我々が想像する中国人とは全く異なる文化・風習を持っています。
しかし他のトルコ系の国家と違うのは中国漢民族の影響を受けているということ。
民族と民族、文化と文化が出会った生まれた個性をぜひ体感してください。

ベゼクリク千仏洞

吐魯蕃近くにあるベゼクリク千仏洞はかつて築かれた仏教徒たちの仏教遺跡。
今でこそこの地域はムスリムが多数ですが、かつては仏教徒の王国がありました。

 

数十もの石窟の内部には、美しい仏像と仏教画が遺されています。

Bezeklik Thousand Buddha Cavesの住所・アクセスや営業時間など

名称 Bezeklik Thousand Buddha Caves
住所 838000 中国トルファン市胜金乡
営業時間・開場時間 日 – 土 午前 8:30 – 午後 5:30
利用料金や入場料 20元
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%AF%E5%8D%83%E4%BB%8F%E6%B4%9E
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

西遊記の舞台にもー火焔山と砂漠

千仏洞の近くには火焔山と呼ばれる丘陵があります。
名前の由来は燃え盛る炎を思わせる丘の模様に由来していて、これは水などの侵食が長い間続いてできたものです。

 

うなるような暑さも、火焔という名前にかけられているのかもしれません。
ちなみにあの西遊記にも登場しています。

火焔山と砂漠の住所・アクセスや営業時間など

名称 火焔山と砂漠
住所 新疆维吾尔自治区吐鲁番地区吐鲁番市G30
営業時間・開場時間 旺季 現地時間 8:00-21:00,淡季 現地時間 10:00-18:30 
利用料金や入場料 60元
参考サイト http://baike.baidu.com/link?url=0nhXqHm4eUjUazJyZx6n9DSE26ly-k_Pk4GG8UmdvyZAzfALf8mmyzydhG4wFEYbz70LZKN0qIh0d-Z3xipiR_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶品ウイグル料理

吐魯蕃のように砂漠に囲まれ非常に暑い区域を旅行するとヘロヘロに疲れて、地元の人たちが元気そうなのを不思議に思うものですが、その秘訣の一つが地元の食事。

 

地元で採れたこの地域名産のブドウを始めとするみずみずしい新鮮な果物や、精のつく肉料理など美味しいウイグル料理が屋台で売られています。
風景のみならずこうした伝統文化も旅で得られる貴重な体験と言えましょう。

吐魯蕃の魅力

中国国内にありながら、我々が持つ中国のイメージとは大きく違うウイグルの魅力。
近年はインフラが整えられ、他の中国の地域ともアクセスがしやすくなっているので他の中国地域とあわせて旅をすることも可能です。
photo by iStock