タイムスリップ!「韓国民俗村」で隣国の文化や伝統を学んでみよう

初めての海外旅行としてもおすすめされており、定番の海外旅行先でもある韓国。首都のソウルでショッピングやグルメを食べ歩いたり、日本では出来ない射撃体験など楽しみ方は様々ですが、なかなか韓国の文化や歴史に触れる機会は少ないのではないでしょうか。今回は楽しみながら学べるスポット「韓国民俗村」について紹介します。

首都から1時間でタイムスリップ

韓国民俗村がある龍仁市は、首都のソウルから地下鉄で一時間ほどで行くことができるので、日帰りで楽しむのもいいでしょう。
また、駅から無料シャトルバスも運行しており、気軽に昔の韓国の時代にタイムスリップ出来ます。

現代人が忘れかけている世界

韓国民俗村は約250軒ほどの昔ながらの家が再現されており、建物内には当時の農具などが展示されています。
村全体は現代人が忘れかけているのどかな雰囲気に包まれており、のんびりと過ごすことが出来ます。

家で学ぶ韓国の地域

250軒もある家はそれぞれ異なる造りとなっており、韓国の地域ごとで家の作り方も異なるということを実感することでしょう。
また、貴族の家や農民の家などによっても異なっています。

運が良ければ撮影を覗けるかも

韓流ドラマ好きな方ならご存知かもしれませんが、この村は韓国の歴史ドラマの撮影場所としても有名なスポットです。
そのため、運が良ければ憧れの韓流スターに出会えるチャンスがあるかもしれません。

気分はまるで韓流スター

定番の撮影場所であるだけあって、ドラマのポスターやサイン会が行われることもあります。
また、当時の民族衣装を着てみたり、日本では権力者が乗ることがある駕籠(かご)に乗ってみたりなど、韓流スターとして撮影されている気分になれる体験もできます。

楽しい体験から恐ろしい体験まで

この村では、上記の体験以外にも乗馬や船、弓矢の体験を実際にすることが出来ます。
また、中にはどのように刑罰を受けたのかといった恐ろしい体験もすることが出来ます。
もちろん刑罰体験については、しっかりと安全が守られているため、怪我することはないです。

様々なイベンドは要チェック

伝統的なダンスやスタッフによる劇、誰でも参加できる大会など様々なイベンドが年中行われています。
訪れる際は、どのようなイベンドが開催されているのか調べておくと、さらに楽しめることでしょう。

お土産は一生に残る物を買おう

お土産コーナーでは、ユニークなお面といった韓国の伝統的な商品をチェックしてみましょう。
もちろん価格は高いですが、韓国での思い出と同時に一生に残る品物となることでしょう。

味と匂いでも伝統を感じよう

体験や散策で実際に触れたり見たりして韓国の伝統を満喫した後は、味と匂いで伝統を学びましょう。
村内にはいくつかのレストランがあり、伝統に沿った味付け方や調理方法で観光客をもてなしています。

寄り道として世界遺産へ

韓国民俗村から帰る際に是非寄り道して欲しい場所が水原華城という韓国の城です。
世界遺産にも認定されており、この場所も度々撮影場所として利用されています。
この城からは韓国の街並みを見渡せるビュースポットもあるので、時間が余った方は訪れてみましょう。

五感で楽しむ韓国の文化と伝統

韓国民俗村はグルメやイベント、体験といった五感で楽しめる要素が盛り沢山の観光スポットです。
ソウルからでも短くて半日あれば十分楽しめるので、是非韓国の文化と伝統に触れてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock