家族で楽しむ!タイ・パタヤで行くべき観光スポットおすすめ8選

常夏の楽園タイ・パタヤ。古くは漁業の町であり、現在はリゾート地であり、マリンスポーツをはじめとするレジャースポットでもありのパタヤには観光スポットがたくさんあるんです。そこで今回は特に、ご家族みんなで楽しめる観光スポットに焦点を絞ってご紹介します!

タイ最大級の水族館「アンダーウォーター・ワールド・パタヤ(Under Water World Pattaya)」

パタヤの中では穴場スポットに入るかもしれません。
ここは「アンダーウォーター・ワールド・パタヤ」という水族館です。
施設内には4500種類もの魚たちがいて、人々を海の魅惑的な世界に誘います。

日本と同じようにサメやエイに触れられる展示もある他、タイビングやシュノーケリングで魚を間近で見るコースも!目玉の「100ⅿトンネル水槽」は海の中にいるような気分が味わえて、幻想的ですよ。
魚たちをゆっくり眺めるひと時も良いですね。

・住所:54/1 Moo 11 Sukhumvit Rd., NongprueSub-District Banglamung

・開園時間:9時~18時まで

・定休日:なし

・電話番号:038-756-979

・料金:大人500バーツ(150㎝以上が大人),子供300バーツ

・所要時間:約60分

・おすすめ時期:

・公式サイト:http://www.underwaterworldpattaya.com/

アンダーウォーター・ワールド・パタヤの住所・アクセスや営業時間など

名称 アンダーウォーター・ワールド・パタヤ
住所 54/1 Moo 11 Sukhumvit Rd., NongprueSub-District Banglamung
営業時間・開場時間 現地時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 450バーツ 子供250バーツ
参考サイト http://www.underwaterworldpattaya.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タイのトラの王国「シーラチャ・タイガー・ズー(Sriracha Tiger Zoo)」

タイ国内の最大のトラ王国,「シーラチャ・タイガー・ズー」です。
その数なんと140匹以上!こんなに多くのトラに囲まれるなんて滅多にない経験です。
大人でも少し怖く感じますが、個性のちがうトラ達の生き生きした姿に思わず心が和みます。

なんと凄く間近で大人のトラや子供のトラと記念撮影も出来ます。
子供のトラがとっても可愛い!この施設にはトラの他に、クロコダイル,ゾウ,ブタも飼育されていて、それぞれを観察するだけでなく、ショーを見ることもできます。
トラが火の輪をくぐったり、ゾウが逆立ちを見せたり、見どころがたくさんあります。
それぞれの生態展示もあります。
家族で楽しめますね。

・住所:341 Moo 3, Nongkham, Sriracha, Chonburi 20110

・開園時間:8時~18時(チケット購入は17:30まで)

・定休日:なし

・電話番号:038-296-556

・料金:大人450バーツ,子供250バーツ(100㎝未満のお子さんは無料)

・所要時間:半日

・公式サイト:http://www.tigerzoo.com/eng/index.php

シーラチャ・タイガー・ズーの住所・アクセスや営業時間など

名称 シーラチャ・タイガー・ズー
住所 341 Moo3, Nongkham. Sriracha, Chonburi 20110 THAILAND
営業時間・開場時間 8:00-18:00
利用料金や入場料 450バーツ
参考サイト http://www.tigerzoo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大自然の中の動物園!「カオキアオ・オープン・ズー(Khao Kheow Open Zoo)」

「カオキアオ」は緑の山という意味をもち、タイの山そのものを囲って作り出されたような、開放的でワイルドな動物園こそが、「カオキアオ・オープン・ズー」なのです。
広大な土地(約8000㎢)に、約300種8000頭もの動物たちが飼育されています。
自然に近い状態に作られた園内でのびのび生きている姿を見ると感動しますね。
本当にたくさんの種類の動物がいるので、それをゆっくり観察していくもよし。
草食獣ではエサを渡して触れ合うもよし。
動物のショーを見ることも出来ます。
夜はなんとナイトサファリもあります。
テントやゲストハウスを借りて宿泊することも出来るので、家族でまる一日自然や生き物を見て楽しむこともできますね。

・住所:235 Moo 7, Tambon Bang-Pra, Amphur Sriracha, Chonburi 20110

・開園時間:通常8時~18時,ナイトサファリ:18時~20時

・定休日:なし

・電話番号:(66) 0-3831-8444

・料金:入場料金100バーツ

・所要時間:約60分

・公式サイト:http://www.kkopenzoo.com/en_contact_us.html

Khao Khaew Open Zooの住所・アクセスや営業時間など

名称 Khao Khaew Open Zoo
住所 235 Moo 7, Tambon Bang-Pra, Amphur Sriracha, Chonburi 20110
営業時間・開場時間 現地時間08:00-18:00
利用料金や入場料 100バーツ
参考サイト http://www.kkopenzoo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パタヤの定番スポット!「パタヤビーチ(Pattaya Beach)」

パタヤといえば海水浴とマリンスポーツは外せません。
パタヤで一番有名なビーチ,それが「パタヤビーチ」です。
毎年観光シーズンには、色取り取りのパラソルと沢山の観光客で賑わっています。

バナナボートに水上バイク,そして日光浴など、水着姿の老若男女が思い思いの楽しみ方をしています。
オンシーズンはかなりの混雑が予想されますので、小さなお子さまをお連れのご家族は迷子にならないようにご注意を!パタヤビーチは人が多い分だけ、飲食店も多いのでお腹が空いても安心です。
海のすぐ脇には屋台が並んでいますし、屋台はちょっとという人には建物内にフードコートも完備されていますよ。
家族で海を眺めながら食事をすれば、楽しく盛り上がること間違いなしですね!

・料金:無料(ビーチ使用料)

・所要時間:1時間~

Pattaya Beachの住所・アクセスや営業時間など

名称 Pattaya Beach
住所 Pattaya, Bang Lamung District Chon Buri 20150 Thailand
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Pattaya
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パタヤの中でも静かな海「ジョムエンビーチ(Jomtien Beach)」

パタヤビーチに比べて少し穴場にあたるのが「ジョムエンビーチ」です。
パタヤビーチほど多くの観光客がいないので、その分比較的に過ごしやすいと思います。
ここに来ている人もどちらかというと、ウォーターアクティビティするぞ!って感じではなく、のんびりゆっくり海を楽しもうかという雰囲気の人が多い気がします。
もちろん、マリンスポーツも可能ですよ。
お食事処もビーチの近くにあります。
パタヤビーチより、上品でオシャレな落ち着いた雰囲気のお店やホテルが多いのがジョムエンの特徴ですね。
小さいお子さんをお連れのご家族はジョムエンビーチの方が良いかもしれません。
ワイワイ盛り上がるより、ゆっくりと家族で楽しみたい方にはこちらをおすすめします。

・アクセス:パタヤビーチより南へ6㎞(車で15分)

・料金:無料(ビーチ使用料)

・所要時間:1時間~

Jomtien Beachの住所・アクセスや営業時間など

名称 Jomtien Beach
住所 Jomtien Beach, Pattaya, Thailand
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Jomtien_Beach
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パタヤの美しき離島「ラン島(Koh Larn)」

既に2つマリンスポットを紹介していますが、「ラン島」は更にパタヤのディープスポットと言えるでしょう。
ラン島に降り立ってまず目にする「ターウェンビーチ(Ta Waen Beach)」。
透明度が高く、真っ青なブルーの海が広がっているんです。
本島とはまた別世界のように感じてしまいますね。
マリンスポーツももちろん出来ますし、のんびりも出来ます。
ターウェンビーチは比較的に人が多い方なので、混んでいれば他のビーチをおすすめします。
(ちなみに、この島には7つのビーチが存在します)砂浜の他にも、磯や林が広がり自然豊かな情景で自然を満喫できるような場所です。
家族でワイワイ遊びながらも、ゆっくり時間がながれているように感じますね。
飲食店はありますが種類は多くありません。
しかし、この離島ならでは雰囲気は素敵な思い出になると思いますよ!とてもおすすめです。

・アクセス:パタヤ市街のバリハイ桟橋からフェリーボートで40分

・料金(フェリー代):40バーツ

※ビーチスポットにはぼったくりのアクティビティ業者もいるので注意が必要です。
ビーチに行く前に市内で事前に予約を取ることをおすすめします。

Ko Lanの住所・アクセスや営業時間など

名称 Ko Lan
住所 Ko Lan, Pattaya,Thailand
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kohlarn.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タイの歴史・文化ロマンとエンターテイメントスポット!「アラカーン劇場(Alangkan)」

昼間に市内観光した後は、夜に開かれるショーはいかがでしょう。
「アラカーン劇場」では、タイ王国の歴史やタイに古くから伝わる神話をベースにしたショーを上演しています。

2000席という大きな劇場に、色取り取りのレーザーと衣装をまとった人々が行き交います。
音楽、演出、光、炎が織りなす壮大なドラマに感動必至です。
ムエタイやタイの伝統舞踊も見ることができます。
また、上演時間前でも、劇場前ではゾウがいたり、着ぐるみがいたりと、楽しい人々が出迎えてくれますので写真撮影にもってこいです。
レストランとショップもあります。

・住所:K.M 155, Jomtien,Chonburi

・料金:ショーのみ1,000バーツ、食事付き1,200バーツ

・営業時間:ディナー17時~18時, ショー18時~19時10分

・定休日:水曜日

・TEL:038-256-000

・公式HP:http://www.alangkarnthailand.com/main.htm

アラカーン劇場(Alangkan)の住所・アクセスや営業時間など

名称 アラカーン劇場(Alangkan)
住所 K.M 155, Jomtien,Chonburi Thailand
営業時間・開場時間 オープン/ディナー17時から18時まで、ショー18時から19時まで/定休日は水曜日
利用料金や入場料 入場料ショーのみ1,000バーツ(食事つき1,200バーツ)
参考サイト http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=165
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パタヤ市内を展望&アクティビティーもある!「パタヤ・パークタワー(Pattaya Park Tower)」

アクティビティは海だけではありません。
パタヤの中心部,ウォーキングストリートから車で10分、バスターミナルからは20分ほどの好立地に「パタヤ・パークタワー」はあります。
公園として楽しむこともでき、ウォータースライダーなどのアトラクションもあります。

パタヤパークの中心,パタヤ・パークタワーからはパタヤ市内を望める展望台が!しかも、展望台からワイヤーロープを使って滑り降りる「タワージャンプ」という乗り物もあります。
とってもスリリングでエキサイティングな乗り物!空中を散歩しているかのような爽快感が味わえますよ。
どうしても怖い人は他にも、複数人乗りのゴンドラで降りることも出来ますので、是非お立ち寄りの際は乗ってみてはいかがでしょうか。

・住所:345 Jomtien Beach Pattaya City, Chonburi

・アクセス:パタヤビーチから車で10分、パタヤのバスターミナルから車で20分

・営業時間:平日9:00~19:00 土日9:00~21:00

・入場料:ドリンク付きで200バーツ

・TEL:038-251-201~7

・公式HP:http://www.pattayapark.com/

パタヤパークタワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 パタヤパークタワー
住所 345 Jomtien Beach, pattayacity chonburi 20150 Thailand.
営業時間・開場時間 9:00-19:00 (土日21:00)
利用料金や入場料 タワーのみ 200B
参考サイト http://www.pattayapark.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タイ・パタヤへ行こう!

タイ・パタヤへは、日本からタイ・バンコクに向かい、その後バスで2時間かけてパタヤへ行きます。
各スポットへは基本的に乗り合いタクシーか車をレンタルすることになるでしょう。
おすすめシーズンは、温暖ですが安定した気候の乾季(11月~3月)です。
動物園からビーチまで幅広いスポットがありますので、是非ご家族で出かけてみてはいかがでしょうか?
photo by iStock