日本の小京都・小浜で巡りたい!観光スポット5選

福井県・小浜市は京都とつながる「鯖街道」で知られているスポットです。若狭湾の恵みがもたらす豊富な食材と、昔ながらの街並みや自然など、魅力溢れる「若狭の小京都」小浜の、おすすめスポットを5選ご紹介します。

モリアオガエルの暮らす寺・円照寺

美しい日本庭園や整備された池が見どころの円照寺は、1444年に小浜に移されて以来、脈々と伝統を受け継いできました。
重要文化財に指定されている仏像も多く、黄金に輝く木造の大日如来坐像は251.5cmと、国宝を含めた重要文化財指定の大日如来像の中でもかなり大きなものとなっており、見ごたえ十分です。
また、江戸時代初期に造られた庭園では、木の上で生活するモリアオガエルの姿が見られます。
池の透明度が非常に高いので、運が良ければカエルの産卵が見られますよ!

圓照寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 圓照寺
住所 福井県小浜市尾崎22-15
営業時間・開場時間 9:00-17:00(11月-4月) 9:00-18:00(5月-10月)    
利用料金や入場料 400円
参考サイト http://wakasa-enshoji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

福井最大の釈迦如来坐像が鎮座する・国分寺

全国津々浦々にある国分寺のひとつで、重要文化財に指定されている鎌倉時代の薬師如来坐像や、高さ3m18cmと福井県最大の釈迦如来坐像が注目ポイントです。
造られた当時の姿が美しく残っており、独特の質感や彫りさばきの豊かさが垣間見れます。
国分寺は少し高台にあるので、長い石段をのんびり上がって参拝しましょう。
近くには子安地蔵で有名な瑞傅寺もあるので、併せて参拝するのもおすすめです。

国分寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 国分寺
住所 福井県小浜市国分53?1
営業時間・開場時間 8:30-17:00
利用料金や入場料 大人400円(3歳~中学生200円)
参考サイト http://wakasa-obama.jp/TouristAttract/TouristAttractDetail.php?5
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

小浜で紅葉と言えば・神宮寺

春には美しい桜、秋には燃えるような紅葉が楽しめる神社です。
古都奈良との関わりが深く、毎年3月2日に行われる、東大寺二月堂への「お水送りの寺」として知られています。
本堂は室町時代建立の重要文化財。
背景に広がる神大山と共に、若狭随一の華麗な姿は歴史を感じさせてくれます。
他にも南北朝時代の木造女神座像や、鎌倉時代末期に建てられた仁王門や金剛力士像など、重要文化財が数多く保存されているので、色鮮やかな紅葉を楽しみつつ、先人たちが残していった仏像たちを眺めるのも良いでしょう。

神宮寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 神宮寺
住所 福井県小浜市神宮寺30-4
営業時間・開場時間 9:00-16:00
利用料金や入場料 400円
参考サイト http://wakasa-obama.jp/TouristAttract/TouristAttractDetail.php?2
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

女神が宿る神社・若狭姫神社

721年、奈良時代初期に創建されたといわれる由緒ある若狭姫神社。
若狭にある最も古い神社で、海上安全や大漁の神様として地元の人々から親しまれています。
境内は本殿と神門、随神門が一直線に並んでいるという特徴的な配置が見どころです。
大きな千年杉は圧巻の迫力。
上社である「若狭彦神社」と下社である「若狭姫神社」を合わせて、「若狭一の宮」と呼ばれているので、若狭姫神社に参拝した際には一緒に若狭彦神社にもぜひ足を運んでみてくださいね。

若狭姫神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 若狭姫神社
住所 福井県小浜市遠敷65-41
営業時間・開場時間 9:00-17:00
利用料金や入場料 境内無料
参考サイト http://www.fuku-e.com/010_spot/index.php?id=569
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高台から小浜の景色を・小浜城址

小浜漁港近くの高台にあるのが小浜城址です。
浅井三姉妹の次女、お初が過ごした地としても知られています。
明治時代の火災で天守は焼失してしまい、現在は石垣だけが残されていますが、跡地には小浜神社が建っています。
小浜漁港をはじめとした小浜の絶景が一望できるスポットなので、昼間だけでなく夜に訪れてもロマンチックですよ。

小浜城址の住所・アクセスや営業時間など

名称 小浜城址
住所 福井県小浜市城内1-7-55
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www1.city.obama.fukui.jp/category/page.asp?Page=82
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

目でも舌でも楽しめる街・小浜

いかがでしたでしょうか。
小浜は鯖街道を通じて京都のつながりも深かったため、小京都らしい風情が色濃く残っています。
今回は寺社仏閣を中心に紹介しましたが、美味しい食も満載の街なので、散策と共にグルメも満足できますよ!
photo by iStock