世界で最も美しいビーチを持つ楽園「タイ・ピピ島」へ行ってみませんか

レオナルド・ディカプリオの映画「ザ・ビーチ」の舞台になり、一躍有名になった「タイ・ピピ島」。珊瑚礁に囲まれ青い空とエメラルドグリーンの海が美しい神秘的なビーチが広がります。世界中からダイバーが集まる「タイ・ピピ島」の見所をご紹介します!

神秘の楽園「タイ・ピピ島」とは

タイ・プーケットから東に45kmにあり、大型フェリーで約1時間30分の距離に位置します。
ピピ諸島は、ピピ・ドン島、ピピ・レ島など6つの島から成ります。

宿泊施設や雑貨店、ダイビングショップなどが集まるトンサイ村や遠浅でエメラルドグリーンの海が続く白砂のローダラムビーチ、ピピ・ドン島の全景を見渡せるサンセットの名所・ビューポイントなどを有する最大の島がピピ・ドン島。
映画「ザ・ビーチ」の舞台となったマヤビーチがある、ゴツゴツした岩に囲まれた無人島がピピ・レ島です。
豊かな自然の中でのんびり過ごしたい方にオススメの南の楽園です!

ピピ・ドン島の中心「トンサイ村」をのんびり街歩きしましょ

トンサイ湾とローダラム湾に囲まれたトンサイ村。
宿泊施設や土産物屋、ダイビングショップやレストランなどが集まり、歩くだけでも気分が上がるピピ・ドン島の中心です。
島の東西を岩石の山に囲まれ、その間にあるわずかな平地部分に居住地や宿泊施設などが密集しているピピ・ドン島。
地元民と観光客で賑わい、南国のトロピカルな街並みと人々の暖かさを感じられるトンサイ村を街歩きしてみませんか。

Tongsaiの住所・アクセスや営業時間など

名称 Tongsai
住所 Tongsai,Ko Phi Phi Don,Thailand
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://blog.goo.ne.jp/cintamalaysia/e/eba46ba6c28d38a5e7a618c8c076f0af
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エメラルドグリーンの海が輝くピピ・ドン島のメインビーチ「ローダラムビーチ」

ピピ・ドン島に到着し桟橋を渡り真っ直ぐ進むと、白砂のビーチと遠浅でエメラルドグリーンの海が輝く、とても美しいビーチが広がっています。
そこが「ローダラムビーチ」です。
昼間はビーチアクティビティを楽しんだり、日光浴や海水浴をしたり、デッキチェアで読書をしたり…思い思いにのんびりと過ごし、夜になるとビーチ沿いにバーがオープンし、多くの観光客で賑わう、1日中観光客で賑わうピピ・ドン島のメインビーチです!

Loh Da Lum Bay ローダラムビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 Loh Da Lum Bay ローダラムビーチ
住所 Tonsai bay Muang Krabi Koh PhiPhi タイ王国
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://amazinglanta.com/loh-dalum-beach-koh-phi-phi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ピピ・ドン島の絶景ポイント「ビューポイント」

トンサイ村から長い階段を登った先にあるのが「ビューポイント」。
トンサイ湾、ローダラム湾、トンサイ村全景、そしてピピ・レ島までも見渡すことができます。
夕暮れが特に美しく、サンセットの絶景を見に多くの地元民や観光客が集まる人気スポットです。
ビューポイントまでは軽い登山でなかなか体力を使いますが、それでも絶対に訪れたい名所です!

Phi Phi Viewpointの住所・アクセスや営業時間など

名称 Phi Phi Viewpoint
住所 Ao Nang, Mueang Krabi District, Krabi
営業時間・開場時間 現地時間5:30 – 19:00
利用料金や入場料 30バーツ
参考サイト http://thaitabi.com/phi-phi-sightseeing-view/#View_Point-3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

映画「ザ・ビーチ」の舞台となった魅惑の島「ピピ・レ島」

ピピ・ドン島からスピードボートで約10分の距離にあるのが、ターコイズブルーの海に囲まれた美しい無人島「ピピ・レ島」。
レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の撮影地となったマヤビーチは、青い空とエメラルドグリーンの海、そびえ立つ岩壁に囲まれた秘境ビーチとして、多くの観光客が集まります。
透明度抜群の美しい海でシュノーケリングでその魅力を堪能しませんか。

ピピ・レ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ピピ・レ島
住所 Phi Phi Island
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=128
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、旅へでかけよう

いかがでしたか。
忙しい毎日の中、とにかくのんびりリフレッシュしたい!という方、時間を忘れて旅に出たい!という方…そんな方には是非訪れてほしい「ピピ島」をご紹介しました。
神秘的で美しいピピ島で時間を忘れるショートトリップに出掛けましょう!
photo by iStock