イタリアに点在するドゥオモ(Duomo)のステンドグラス

ドゥオモ(Duomo)とは大聖堂のこと。イタリアにはこのドゥオモが各地にあり、その都市の象徴となっています。そのため、ドゥオモはどこでも観光スポット。今回は、イタリア各地に点在するドゥオモの中で、内部のフレスコ画や装飾と美しく調和するステンドグラスに焦点を絞ってご紹介しましょう。

ミラノのドゥオモ

ミラノの中心であるドゥオモは、世界最大級のゴシック建築。
内部へ足を踏み入れると、建物の側面には光の反射によって微妙な色合いを出すステンドグラスが。
このステンドグラスは、聖母マリアや聖人たちの生涯を題材にしています。
神聖な空気が漂う中、繊細な内部と周りを彩るステンドグラスの美しさに時を忘れて見入ってしまうことでしょう。

image by iStockphoto

Duomoの住所・アクセスや営業時間など

名称 Duomo
住所 Piazza del Duomo, Milano, Italy
営業時間・開場時間 施設により
利用料金や入場料 施設により
参考サイト http://www.duomomilano.it/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フィレンツェのドゥオモ(Santa Maria del Fiore)

フィレンツェのドゥオモの正式名称は「花の聖母教会」。
その名の由来は、花の都の名に相応しくステンドグラスが花柄で縁取りされてるためです。
内部の一番奥の中央祭壇には、輝くステンドグラス。
そして見上げるとドーム型の天井にはフレスコ画が描かれています。
フィレンツェのドゥオモには44枚のステンドグラスがありますので、広い大聖堂の中を探してみましょう。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 Basilica di Santa Maria del Fioreの住所・アクセスや営業時間など

名称 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 Basilica di Santa Maria del Fiore
住所 Piazza del Duomo, Firenze, イタリア
営業時間・開場時間 08:30 – 18:20
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.museumflorence.com/monuments/2-dome
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シエナのドゥオモ(Santa Maria Assunta)

世界遺産シエナ歴史地区の中心を飾るシエナのドゥオモ。
内部の丸窓には「最後の晩餐」が描かれたステンドグラスがあります。
他の丸いステンドグラスには「聖母の埋葬」などが描かれており、これらは芸術家ドゥッチョによるもの。
ドゥッチョによるステンドグラスはイタリア最古と言われていますので、見る価値があると言えるでしょう。

シエナ大聖堂 Santa Maria Assuntaの住所・アクセスや営業時間など

名称 シエナ大聖堂 Santa Maria Assunta
住所 Piazza del Duomo, 8, 53100 Siena SI, イタリア
営業時間・開場時間 10:30am – 7:00pm
利用料金や入場料 4ユーロ-
参考サイト http://www.operaduomo.siena.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アレッツォのドゥオモ

イタリア中部にあるトスカーナの都市アレッツォのドゥオモには、アレッツォをはじめ、フイレンツェ、シエナ出身の芸術家たちの集大成とも言えるステンドグラスの傑作がたくさんあります。
正面丸窓の「聖霊降臨」のほか、建物上部に施されたいくつかの丸窓に輝くステンドグラス。
そしてフレスコ画の中で美しい調和を見せるステンドグラスには心を打たれてしまうでしょう。

オルビエートのドゥオモ

イタリア中部にある世界一美しい丘の都市オルビエートには、小さな街に似合わない巨大なドゥオモがあります。
建物正面は全面モザイクでゴージャス。
内部も凝っていて、主祭壇上部は、壁天井とも一面に描かれたフレスコ画が。
その中にステンドグラスが品のある繊細さで施されています。
他にもべっ甲のような風合いのステンドグラスなどが内部の装飾と美しく調和していて印象的。

image by iStockphoto

イタリア各地の象徴、ドゥオモにあるステンドグラスを探しに行こう!

イタリア各地にある都市の象徴とも言えるドゥオモには、窓に施された美しく繊細なステンドグラスの輝きがありましたね。
ドゥオモの壮麗な外観だけに目が奪われがちですが、内部の装飾に映えるステンドグラスの世界は、時が止まるかのような感動を与えてくれるものでしょう。
photo by iStock