四季で選ぶスペインの旅、春夏秋冬それぞれの見どころ

日本との緯度はそう変わらないため気候も近く、四季があるスペイン。国土が広いため場所によって気候は違いますが、スペインのど真ん中マドリードと東京は気候が似ています。今回は四季に焦点を当て、スペインの旅の見どころをご紹介しましょう。(春夏秋冬それぞれのスペインの見出しに使用した画像は、マドリードのBuen Retiro Park、クリスタル宮殿)。

春のスペイン(3~4月)

スペインの都市によって違いはありますが、春の訪れを感じるのはだいたい3月ごろから。
3月の最終日曜日にサマータイムに変わると日が長くなり、暖かな陽射しとともに外のテラスなどで過ごす人々の姿が見られるようになります。
春先は雨が降ることも多く、有名なセビリアの春祭りが雨に見舞われることも。

春に訪れたい、セビリアの春祭り

セビリアの春祭りは、スペイン三大祭りの一つ。
インフェルノ通りを中心に、街中がフラメンコ衣装の人々で溢れる最もスペインらしい祭り。
華やいだ街にはたくさんのテントが張られ、飲んだり食べたり踊ったり喋ったりと楽しいひとときを過ごします。
花をまとった人々の明るい様子に、春の訪れを嬉しく感じることが出来るでしょう。

初夏のスペイン(5~6月)

5月に入ると夏のような暑さを感じることもありますが、5月末までは寒暖の差が激しく不安定なスペインの気候。
6月になると夏を感じるようになります。
日本との違いは梅雨がないこと。
晴天の日が多く気温が穏やかな初夏は、過ごしやすくどこに行ってもスペインの旅を楽しめることでしょう。

初夏に訪れたい、アンダルシアのひまわり畑

一面のひまわり畑が有名なアンダルシア地方は、夏の気温が40度を超え雨はあまり降りません。
そのためひまわりが咲くのはもっと早く、5月末から6月のわずかな期間。
日本では見ることの出来ない、どこまでも続くひまわり畑の絶景は一生忘れられない思い出になることでしょう。

初夏に訪れたい、ジローナの花祭り

バルセロナから電車で1時間程の距離にあるジローナ。
5月に開かれる花祭りでは、ジローナ中の家々や中庭、石畳の路上も花一色。
普段はお金のかかる観光名所も華やかになり無料開放されます。
中世の趣ある街からお色直しをしたジローナの街を散策してみるのもいいのではないでしょうか。

夏のスペイン(7月~8月)

日本と似た気候のスペインですが、湿気がないため気温のわりには涼しく感じる夏。
夏は日が沈むのが22時くらいなので、陽射しが強い日中はシエスタ(昼寝)、夕方から出歩く人も多いです。
太陽の国、情熱の国という名に相応しい明るい夏をスペインで過ごしてみませんか?

夏に訪れたい、グラナダのアルハンブラ宮殿

スペイン南部にあるアルハンブラ宮殿は、スペイン屈指の世界遺産。
夏の離宮であり「水の宮殿」と言われるとおり、噴水や池がたくさん。
北アフリカの砂漠からきたイスラムの王は、水への憧れが強かったことがわかります。
イスラムとキリストの文化が溶け合い、独自の発展を遂げた街グラナダで、涼しげな水を特別な思いで眺めてみませんか?

秋のスペイン(9月~11月)

10月の最終日曜日にサマータイムが終わると、日が暮れるのが早くなります。
秋から冬にかけても雨が降ることが多く、太陽の国のイメージとは違うかも知れませんが、秋の色に染まっていく木々が美しく建物を彩り、情緒あふれるスペインを味わえることでしょう。

秋に訪れたい、バルセロナのメルセ祭

9月に開かれるバルセロナ最大のお祭り、メルセ祭。
2015年はカサ・バトリョの3Dマッピング(世界遺産登録10周年を記念)、花火が飛び交うパレード、路上コンサート、人間の塔(2010年世界無形文化遺産に登録)などが催されました。
秋めいた街並みの中で、いつもと違う雰囲気のバルセロナを体感してみはいかがでしょうか?

冬のスペイン(12月~2月)

スペインのクリスマスは長く、年明け1月6日まで!(この日は東方三賢人の日で、スペインではクリスマスのプレゼントを運んでくるのは、この三賢人だと信じられています)。
早いところでは11月末には街がクリスマス色。
12月から2月にかけてはスペインで一番寒い季節ですが、日本の冬休みを利用して来るにはちょうどいいですね。

冬に訪れたい、マドリード・マヨール広場のクリスマス市場

マドリードのマヨール広場は、スペインで一番有名な広場。
クリスマスマーケットの時期、広場はきらびやかなイルミネーションで彩られ、たくさんの人で賑わっています。
キリスト教国スペインでは12月25日は重要な日。
家族揃って食卓を囲んでお祝いをする日のため、お店が閉まっていることが多いので注意が必要でしょう。

美しい四季は日本だけではなかった!スペイン旅行は行く時期を選んでみよう

いかがでしたか?春夏秋冬、日本と似た四季が楽しいスペイン。
季節によって開かれるイベントもありますので、観光地からではなく、四季で行く場所を選ぶスペインの旅もいいのではないでしょうか。
photo by iStock