名湯を楽しんだ後は…登別で訪れたいご当地スポット6選

数多くの温泉が位置する温泉天国・北海道で、全国的にも高い人気を誇っているのが登別温泉です。そんな登別には、温泉だけでなく他にも魅力的なスポットがさまざま。質の高い泉質を誇る登別温泉に浸かった後、ぜひ楽しみたいスポットを6選紹介します。

温泉のデパート・登別温泉

登別温泉は江戸時代からその存在が良く知られるようになり、明治時代に温泉宿が建ったことから、保養地としてとして人気が高まりました。
登別という地名はアイヌ語の「ヌプル・ペツ」に由来していて、水色の濃い川という意味を持っています。
一番の魅力は泉質の豊富さにあり、「温泉のデパート」と称されるほど。
1日では浸かりきれないほどバラエティに富んでいます。

登別温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 登別温泉
住所 北海道登別市登別温泉町
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.noboribetsu-spa.jp/?page_id=1797&lang=ja
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

登別温泉の源・地獄谷

登別を訪れたら外せないスポットのひとつが地獄谷です。
日和山の噴火活動でできた火口跡で、直径はなんと約450m。
ぶくぶくと泡を立てながら煮えたぎる風景が、まるで鬼の棲む地獄のようだということから、地獄谷と呼ばれるようになりました。
谷に沿って多くの噴気孔や湧出口があり、毎日1万tもの温泉が湧き出ているのだとか。
ダイナミックな地球の息吹を身近に感じられますよ。

登別地獄谷の住所・アクセスや営業時間など

名称 登別地獄谷
住所 北海道登別市登別温泉町無番地
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.noboribetsu-spa.jp/?see=jigokudani2
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

江戸時代にタイムスリップ・登別伊達時代村

江戸時代の雰囲気を再現したカルチャーパークで、風情ある町並みや江戸時代の文化を垣間見ることができます。
劇場では本格的なショーの数々が楽しめ、迫力の忍者ショーや笑いありの時代劇コメディは、子どもだけでなく大人も充分満喫できますよ。
忍者や殿様、お姫様など時代衣装のレンタルも可能なので、仮装してパーク内を散策すれば、タイムスリップした気分が味わえそうですね!

登別伊達時代村の住所・アクセスや営業時間など

名称 登別伊達時代村
住所 北海道登別市中登別町53-1
営業時間・開場時間 9:00-17:00(夏期4月1日-10月31日)、9:00-16:00(冬期11月1日-3月31日)
利用料金や入場料 大人(中学生以上)2,900円、子供(小学生)1,500円、幼児(4歳~未就学児)600円 その他団体・シルバー・障がい者割引有
参考サイト http://www.edo-trip.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北海道らしい雄大な景色・オロフレ峠

登別と壮瞥をつなぐ道道2号線に位置するのがオロフレ峠です。
オロフレとはアイヌ語で赤き川という意味を持つ「オロフレペツ」に由来しています。
登別温泉と洞爺湖の中間くらいの場所で、展望台からは羊蹄山や洞爺湖、噴火湾や太平洋なども眼下に広がります。
冬には雪と樹氷が作りだす純白の山々も一望。
雄大な北海道らしい景色を堪能したいなら、絶対外せないスポットですよ。

オロフレ峠の住所・アクセスや営業時間など

名称 オロフレ峠
住所 北海道有珠郡壮瞥町~登別市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.noboribetsu-spa.jp/?p=15732&lang=ja
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

個性豊かなクマたちが愛らしい・のぼりべつクマ牧場

登別温泉の南東にそびえ立つ四方嶺の山頂一帯に広がる牧場で、約140頭のヒグマが放し飼いにされています。
計算ができる学者グマや火の輪くぐりや逆立ちが得意な芸達者グマなど、個性豊かなクマたちが揃っています。
ショーも見物でその賢さに驚くばかりです。
「人のオリ」からはガラス越しにクマと対面し、間近にクマの生態を観察できてスリル満点。
餌やりもできるので、さまざまなクマたちの表情を楽しんでみましょう。

のぼりべつクマ牧場の住所・アクセスや営業時間など

名称 のぼりべつクマ牧場
住所 北海道登別市登別温泉町224
営業時間・開場時間 8:00-17:00(07/01~09/30) 8:30-16:30(04/01~06/30 10/01~01/31) 8:30-16:00(02/01~03/31)
利用料金や入場料 2,592円/一般(大人)  1,296円/一般(小人)
参考サイト http://www.bearpark.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヨーロッパの古城が素敵・登別マリンパークニクス

北欧ロマンと海洋ファンタジーをテーマに開かれた水族館で、登別駅からすぐの好立地とアクセスしやすくなっています。
その外観も独特で、デンマークのイーエスコウ城をモチーフにしたメルヘンなもの。
中世ヨーロッパに迷い込んだかのような雰囲気です。
海洋生態館では頭上を魚たちが泳ぐアクアトンネルがあったり、水槽を眼下に眺めながら下るエスカレーターなど、展示にもひと工夫施されています。
アシカショーが楽しめるプールや遊園地も併設され、1日中満喫できるスポットですね。

登別マリンパークニクスの住所・アクセスや営業時間など

名称 登別マリンパークニクス
住所 北海道登別市登別東町1丁目22
営業時間・開場時間 9:00-17:00
利用料金や入場料 大人(中学生以上)2,450円 小人(4歳-小学生)1,250円 乳幼児(3歳以下)無料
参考サイト http://www.nixe.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

何日でも過ごしたい豊富な温泉と景色

いかがでしたでしょうか。
1日ではまわり切れないほどの豊かな温泉めぐりを楽しんだ後は、テーマパークや牧場など、アクティブに登別を楽しむのもおすすめですよ。
北海道らしい壮大な景色も一見の価値あり。
季節や滞在期間に合わせて楽しんでみてくださいね。
photo by iStock